【新型コロナ】動物病院が閉鎖になったら?処方や緊急時の診察について

【新型コロナ】動物病院が閉鎖になったら?処方や緊急時の診察について

新型コロナ感染拡大により、大きな混乱と不安が渦巻くなか、持病を抱える愛猫と暮らす飼い主さんが抱える不安は膨らむばかり…。休業要請で動物病院は休診になる?飼い主さんの抱える不安について解説します。

735view

アンケートに寄せられた質問

ねこちゃんホンポで実施している新型コロナに関するアンケートに、以下の質問が寄せられました。

アンケート回答者
茨城県/キジトラ(雑種)6才、3才、2ヵ月
緊急事態宣言の拡大でホームセンターやペットショップでのフードの購入や、動物病院が閉鎖された場合はどのような対応をしたらいいかわからない。

動物病院が閉鎖、休診になったらどうする?

獣医師と猫

現時点(2020年4月25日)で新型コロナウイルス感染拡大により都道府県からだされている休業要請の対象に動物病院は含まれていません。

そのため、従事者の感染が確認された動物病院などを除き、日本国内の動物病院の殆どが通常通り診察を行っています。

しかし、三密を避けるために診察システムを変更されている場合もあるため、受診前に電話連絡をすると良いでしょう。

常備薬については事前に相談を

常備薬などの処方については、通常よりも多め(長期間分)の処方をしてもらうことが可能な場合もありますので、万が一休業要請の対象が拡大された場合や臨時休診となった場合の対処法について事前にかかりつけの獣医師と相談しておくと安心です。

ペットの電話相談サービスを活用しよう!

電話をする女性と猫

不要不急の外出自粛が求められる今、いつもならば『念のため受診しよう』と判断するケースでも、なかなか外出しにくいという場合もありますよね。『緊急ではないけれど、心配』という場合は、獣医師に電話相談できるサービスを活用しましょう!

アニクリ24

『アニクリ24』は、犬猫に関する電話相談を専門とする電話どうぶつ病院。料金は必要となりますが、365日24時間体制で獣医師が対応してくれるため、心配事がある時にはとても心強いサービスです。

加入しているペット保険の電話相談

ペット保険のサービスには『獣医師へのLINE相談』や『電話相談』なども。加入しているペット保険があれば、加入プランに電話連絡サービスがあるかどうか確認してみましょう!

近隣の動物病院が行っている24時間窓口

動物病院によっては、24時間体制で電話相談を受け付けているところもあります。受診の目安を相談するために利用する飼い主さんも多いようです。まずは近隣で電話相談を受け付けている動物病院がないかどうか探してみましょう。『◯◯(お住いの地域) ペット 電話相談 無料』『◯◯(お住いの地域) ペット 病気 電話相談』などで検索してみてください。

まとめ:遠慮せずにかかりつけの獣医師に相談を!

獣医師と猫

常備薬の不安など、愛猫の命に関わる問題についてはひとりで抱え込まず、かかりつけの獣医師に相談しましょう。特に『万が一、動物病院が臨時休診になった場合の常備薬処方』についての対応については動物病院によって異なる場合がありますので、不安であれば前もって確認しておくと良いですね。こんな時だからこそ、積極的に不安を解消できるよう努めたいですね!


文:ayano

スポンサーリンク