飼い主と獣医に警告。ペットにも感染するコロナウイルス

飼い主と獣医に警告。ペットにも感染するコロナウイルス

今回はABC News (Australian Broadcasting Corporation)より、2020年4月9日に発表された記事の飼い主と獣医に警告、コロナウイルスの感染についてご紹介したいと思います。

1035view

ペットにも感染するコロナウイルスについての記事

コロナウイルス

現在、ペットにも感染すると言われているコロナウイルス。自分またはペットが感染したらどうすればいいの?不安が募るばかりです。

ABC News (Australian Broadcasting Corporation)より、2020年4月9日に発表された記事を重要な部分をメインにご紹介したいと思います。

COVID-19に感染した猫を持つ飼い主はどうすればいいか?

家の中から外を見る猫

この記事では、COVID-19に感染した猫を持つ飼い主はどのように対応すべきかについてなど記述されていました。

香港のCOVID-19が陽性反応とされた際の報告と中国のリサーチによると、猫同士での感染が可能であるとみられました。

これによってオーストラリア獣医師会(AVA)は、飼い主自身が感染を防ぐように自己を守るための準備をしっかりすべき、また飼い主が感染した場合は、動物を室内で飼うように注意を呼びかけました。

COVID-19が動物から人間に感染する例はない?

マスクをした飼い主と猫

獣医師によると、COVID-19が動物から人間に感染する例はないんだそうですが、注意が必要です。

シドニー大学の小動物医療を専門としてるヴァネッサ氏によると、「現時点で世界のCOVID-19感染者は120万人以上にも及ぶが、猫から感染したケースは1件も見られていない。しかしながら人間からペットへの感染はあり得るかもしれない」とのことです。

陽性反応が出た飼い主が気を付けなければならない事

手洗い

AVAの責任者によると、「陽性反応が出た飼い主が気を付けなければならないことは、なるべくペットとのコンタクトを減らすこと。手洗いをしっかりし、キスをしない、くしゃみをするときはペットにかからないようにする事。できるのであれば、知り合いなどに代わりにペットの面倒をみてもらいましょう。」とのことでした。

獣医自身も警戒

獣医と猫

現在どういったレベルのウイルスが動物から人間へ感染するのかは明らかではありません。動物からの感染のリスクがきちんと明らかになるまで、全ての獣医が更に警戒を高めるべきでしょう。獣医が動物をしっかり診てあげられるように、自分自身の健康にも気を付けましょう。

香港で確認されたペット感染

香港

香港では疑いのあった犬29匹と、猫15匹の計44匹のコロナウイルスについての検査が行われました。そのうち、犬2匹と猫1匹の感染が確認されています。全体で6.8%の感染確率です。

猫は影響を受けやすい!?

マスクした犬と猫

中国のハルビン獣医研究所によると、猫はコロナウイルスの影響を受けやすく、他の猫へも感染する確率が高いとされています。一方に犬は受けにくいと言われています。しかしこれらの記述は100%正確に明らかになってはおりません。

《元記事》
ABC News『Pet owners and vets warned after cat tests positive to coronavirus』


文:Erika Anne Nagaoke

スポンサーリンク