病名

病名

愛猫にはずうっと健康でいて貰いたい。でも、時には猫も病気にかかります。些細な病気から大きな病気まで、その種類や原因、そして治療方法や予防方法など、必要な知識や情報を集めました。愛猫の為にも、より深い猫の病気の知識を学んでいきましょう。

「病気」に関するカテゴリ

「病名」の記事一覧

顎の下に黒い点、それって「猫ざそう」かも!症状と治療法を紹介
顎の下に黒い点、それって「猫ざそう」かも!症状と治療法を紹介

猫の顎の所にブツブツと黒い点を見つけたことがあるかと思います。猫ざそう(猫ニキビ)の可能性があり、年齢や種類関係なくどの猫でも起こります。しかしそのまま放置したりすると炎…

ねこちゃんホンポ
発症したら命を落とす怖い病気『FIP(猫伝染性腹膜炎)』とは
発症したら命を落とす怖い病気『FIP(猫伝染性腹膜炎)』とは

FIPは一度発症してしまうと、命を落としてしまう可能性が極めて高い恐ろしい病です。

めろんぱん
もしも愛猫が新型コロナに感染したら…検査は?病院に行っても良い?
もしも愛猫が新型コロナに感染したら…検査は?病院に行っても良…

愛猫が新型コロナに感染したら…?猫が感染した場合の症状や検査、注意点について解説します。

ねこちゃんホンポ編集部
猫が新型コロナウイルスに感染した場合に現れる症状とは
猫が新型コロナウイルスに感染した場合に現れる症状とは

まだまだ未知なところがたくさんある新型コロナウイルスですが、猫ちゃんがかかってしまったらどんな症状が出るのでしょうか?世界中で確認されたいくつかの事例からご紹介します。

ねこちゃんホンポ編集部
猫の世代別『死亡原因』ワースト3
猫の世代別『死亡原因』ワースト3

全年齢の猫の生命を共通に脅かすものとして感染症、悪性腫瘍、事故など様々な病気や問題が挙げられますが、さらに細かく猫を子猫、成猫、老猫と世代別に分けてみるとその年齢ごとに…

ナッツ
気をつけて!猫がおちいる「精神病」3つ
気をつけて!猫がおちいる「精神病」3つ

精神的な病は、人間に限らず猫にも起こり得るものです。中には人間と共通するものもありますが、その背景はやはり猫ならではのものになります。今回は代表的な病を3つご紹介いたしま…

めろんぱん
人間の水虫は猫にうつることがある!治療法と対処法について
人間の水虫は猫にうつることがある!治療法と対処法について

「水虫」と聞くと一見、私たち人間がなるイメージが強いですが、実は猫にうつることがあるのです。さらに他の同居猫や家族にもどんどん感染が広がる危険性があるため、治療だけでは…

ねこちゃんホンポ
猫が『分離不安』になってしまう5つの原因
猫が『分離不安』になってしまう5つの原因

留守中にものを壊したり粗相をしたりして問題を起こし、在宅中にはつきまとってトイレにもゆっくり入らせてもらえない。こういう状態の猫を、「分離不安」状態にあると言います。飼…

Chimoma
猫も花粉症になるってホント?症状は?
猫も花粉症になるってホント?症状は?

猫も花粉症になります!しかし、気づきにくいうえに他の疾患である可能性も否めないため、判別が重要になります。今回は猫の花粉症についてご紹介いたします。

めろんぱん
メラノーマと診断された!寿命や手術などの治療法とは?
メラノーマと診断された!寿命や手術などの治療法とは?

猫の腫瘍の中で皮膚の癌といわれている「メラノーマ」があります。メラノーマは進行性が早く、他の臓器に転移したり悪性の可能性も高いため寿命に大きく影響を与えます。もし愛猫が…

ねこちゃんホンポ
【気象病】猫にも天気の影響ってあるの?
【気象病】猫にも天気の影響ってあるの?

お天気が悪い日は何となくだるくなる…頭痛が…という方は多いでしょう。これには低気圧が関係しているのですが、猫も影響を受けるのでしょうか?注意した方が良い点と合わせて、チェ…

ひよしりん
猫も「うつ病」になる?うつ状態の猫が示す兆候と対処法について
猫も「うつ病」になる?うつ状態の猫が示す兆候と対処法について

猫にもうつ病のような症状が出ることがあるのをご存知ですか? 猫のうつ病は気づきにくいものですが、様々な症状が起こります。猫がうつ病になると、どんな症状が現われるでしょう…

ねこちゃんホンポ
【危険】人から猫にうつる可能性のある病気3つ
【危険】人から猫にうつる可能性のある病気3つ

最近は新型コロナが流行していますが、この感染症は今のところ人間から猫も含めた動物にうつったという報告はされていないようです。しかしながらコロナ以外にも人から猫などの動物…

ナッツ
うちのコは大丈夫?猫の歯周病を招くNG習慣3つ
うちのコは大丈夫?猫の歯周病を招くNG習慣3つ

人間が発症する病気として有名な『歯周病』は猫の病気としても知られています。そんな歯周病は3歳以上の猫の8割が発症する可能性を秘めているそうです。歯周病を招くNG習慣を知って…

ウルフ・バロン
猫を突然死させる怖い病気6つ
猫を突然死させる怖い病気6つ

愛猫には健康で長生きしてもらいたいですよね。しかし、猫が突然死してしまう病気があります。どのような病気が突然死につながってしまうのか、猫のためにできることはあるのか、ご…

tonakai
原因は遺伝!予防法のない恐ろしい病気「多発性嚢胞腎」
原因は遺伝!予防法のない恐ろしい病気「多発性嚢胞腎」

多発性嚢胞腎とは腎臓に液体が溜まった袋状のもの「嚢胞(のうほう)」ができ、腎臓の機能を徐々に低下させていく病。大小様々な大きさの袋があちこちに出現するためこのような病名に…

めろんぱん
腹膜炎と診断されたら。治療法と飼い主にできること
腹膜炎と診断されたら。治療法と飼い主にできること

猫の腹膜炎をご存知ですか? 腹膜炎は、猫の命にかかわる大変怖い病気です。愛猫が腹膜炎と診断されたら、どうしたらいいでしょうか? 猫の腹膜炎について正しく知り、大切な猫ち…

ねこちゃんホンポ
猫のうつ病に気を付けて!初期症状4つ
猫のうつ病に気を付けて!初期症状4つ

うつ病という心の病気は私達人間にとってもとても辛い病気であると言えるのですが、実は猫にもうつ病に近い症状が表われることがあるようです。人間もですが猫のうつ病も症状が悪化…

ナッツ
FIP(猫コロナウイルス感染症)新薬についての最新情報!期待の膨らむG…
FIP(猫コロナウイルス感染症)新薬についての最新情報!期待の…

COVID-19(新型コロナウイルス感染肺炎)の原因でもあるコロナウイルス。実は猫が感染する猫コロナウイルスというウイルスもあります(COVID-19の原因ウイルスである新型コロナウイ…

さんさん
猫に最も多い心筋症「肥大型心筋症」が怖い。発見のカギは呼吸の仕方
猫に最も多い心筋症「肥大型心筋症」が怖い。発見のカギは呼吸…

肥大型心筋症とは、心臓の筋肉(いわば壁のような部分)が厚くなり、十分な血液が送り出せなくなる病です。

めろんぱん
風邪やインフルエンザのとき猫と接しても大丈夫?
風邪やインフルエンザのとき猫と接しても大丈夫?

ご自分が風邪やインフルエンザを発症しているとき、「愛猫にうつらないかな?」と心配になったことはありませんか?はたして感染力の強い人間の風邪やインフルエンザは猫にも悪影響…

ウルフ・バロン
猫は新型コロナウィルスに感染するの?
猫は新型コロナウィルスに感染するの?

近頃、世界中で猛威を振っている新型コロナウィルスは人間でも感染するのが恐ろしい病原菌ですが、その他にも心配されていることとしてこのコロナウィルスは飼っている猫などにもう…

ナッツ
一度なったら治らない『猫の口内炎』は予防が大事!!
一度なったら治らない『猫の口内炎』は予防が大事!!

人間の口内炎はよくある病気。そのほとんどはすぐに治る軽いものです。ですが猫の場合、口内炎は命取りに。複雑な原因があり、一度かかると治らないと言われています。痛みがひどい…

めろんぱん
認知症にかかる猫が急増中。原因と治療法を知って備えよう
認知症にかかる猫が急増中。原因と治療法を知って備えよう

完全室内飼育が主流となった現在、猫の平均寿命はおよそ16歳です。中には20年以上長生きする猫もいます。猫や犬は人間よりも遥かに早く歳を取ります。概ね7歳を過ぎた頃から高齢期に…

めろんぱん
愛猫もかかってる?『猫ふんじゃった症候群』の症状とは
愛猫もかかってる?『猫ふんじゃった症候群』の症状とは

猫ふんじゃった、猫ふんじゃった…誰もが一度は口にしたことのあるフレーズですが、この猫ふんじゃったには、笑えないものが、あるのです。「猫ふんじゃった症候群」というケガの名前…

ひよしりん
猫の『てんかん』最近のお薬事情に関する論文をご紹介します!
猫の『てんかん』最近のお薬事情に関する論文をご紹介します!

珍しいと言われてきた猫のてんかん。しかし、猫さんが長生きになるにつれ、イギリスでは猫の聴覚原性反射性発作(FARS)を誘発するとして高齢猫に高音を聞かせない指導がされるよう…

さんさん
絶対に治らない『猫の病気』3選
絶対に治らない『猫の病気』3選

猫の病気の中には、未だに治療法が見つからず、完全に治すことができないものが多く存在します。今回は完治できない病気の中から、人間でも馴染みのある病気をご紹介いたします。

めろんぱん
猫が『絶対に死ぬ』怖い感染症とは?
猫が『絶対に死ぬ』怖い感染症とは?

猫にとってとても怖い感染症があります。致死率が高く、完治する治療方法もありません。猫の健康を守るために、どのような感染症なのか知っておきましょう。原因や症状などをご紹介…

tonakai
猫の糖尿病を予防しよう!糖質を抑えられるご飯のあげかた
猫の糖尿病を予防しよう!糖質を抑えられるご飯のあげかた

生活習慣病の代表的な「糖尿病」は実は猫もなってしまうことがあります。糖尿病を予防するのに有効だと言われるのは「糖質を抑えること」なのですが、どのようにしてあげれば良いの…

らくだのこぶ
猫の白内障ってどんな病気?治療法や見分け方を解説
猫の白内障ってどんな病気?治療法や見分け方を解説

猫も白内障にかかることをご存知ですか?クリっとした大きな目は猫の魅力でもありますが、白内障にかかってしまうと白く濁ってしまうのです。今回は猫の白内障について、原因や症状…

中条 智代
猫エイズだって長生きできる!気をつけることとは?
猫エイズだって長生きできる!気をつけることとは?

皆様は「猫エイズ(FIV)」と聞くと、どのようなイメージを抱くでしょうか。悲観的に思う方も多いでしょう。しかし、たとえFIVに感染しても天寿を全うすることができる可能性がありま…

めろんぱん
猫の「自律神経系失調症」は治るの?症状と原因、対処法まで
猫の「自律神経系失調症」は治るの?症状と原因、対処法まで

よく耳にする自律神経系失調症は、人間だけではないようです。猫にも同じ病気になる可能性があると言います。猫の自律神経系失調症を、すぐに見分けるのは少し大変なのかも知れませ…

JIN
気を付けよう!猫の糖尿病について
気を付けよう!猫の糖尿病について

猫も人間と同様に、食生活が乱れると糖尿病に罹患する可能性があります。実際に愛猫が糖尿病になってしまったらどのような治療が必要なのでしょうか。また、糖尿病を予防する方法は…

あめたま
飼い主はみんなしてる?愛猫とのキスで注意が必要なこと5つ
飼い主はみんなしてる?愛猫とのキスで注意が必要なこと5つ

猫がキスをしてくるのは、挨拶や愛情表現の気持ちを込めてしてくれています。しかし、その当たり前にしているキスから、感染が原因で病気になることもあるそうです。それでは、愛猫…

JIN
猫が『クーラー病』になっている時の症状4つ
猫が『クーラー病』になっている時の症状4つ

クーラーの手放せないこの季節には困った事にクーラー病にかかってしまう猫ちゃんもいます。生活に欠かせないクーラーですが使い方を誤ると健康に影響があるのです。猫のクーラー病…

餅月満太
猫の心臓の働きが低下する病気『肥大型心筋症(HCM)』最新の研究でわ…
猫の心臓の働きが低下する病気『肥大型心筋症(HCM)』最新の研…

ペルシャ、メインクーン、アメショなどの血統種で好発する肥大型心筋症。遺伝子がかかわると言われてる遺伝性疾患ですが、ミックス(雑種)の猫ちゃんにも実は多い病気です。早期発…

さんさん
【実は危険?!】猫のカゼとは(獣医師監修)
【実は危険?!】猫のカゼとは(獣医師監修)

少しずつ暑い日が増えてきました。昼夜の寒暖差が大きくなったり、冷房を使い始めるこの時期は、 猫ちゃんの「カゼ」に注意するべきタイミングです。正しい知識を身につけて、予防な…

アイペット損保
【ペット保険を検討中の方必見】ねこちゃんの保険選びポイント3選
【ペット保険を検討中の方必見】ねこちゃんの保険選びポイント3選

数年前まではペット保険の認知があまりされていませんでしたが、今では多くの保険会社が扱っており、多くの商品も出ています。飼い主さんも「ペット保険って最近聞くけど、よく分か…

ねこちゃんホンポ
【異物誤飲はいつおこる?】いますぐ防げる猫の「異物誤飲」(獣医師…
【異物誤飲はいつおこる?】いますぐ防げる猫の「異物誤飲」(…

元々狩りの本能があるねこちゃんは、動くものを追いかけるのが大好き!例えば、ひらひら動くリボンは、最高の遊び道具です。 飼い主さんが見ている時に一緒に遊ぶ分には問題ありませ…

アイペット損保
猫の『死因』ワースト5
猫の『死因』ワースト5

平均寿命が15年とも言われる猫。その死因の多くは、人と似ています。どんな病気が、猫の命を奪うのでしょうか?飼い主さんはどんな事に、気をつけたら良いのでしょう?チェックして…

ひよしりん
猫の口臭は病気が原因だった!その対策と治療、予防法について
猫の口臭は病気が原因だった!その対策と治療、予防法について

猫が大きくあくびをした時に、むわっとする口臭に思わず顔を背けてしまいたくなることがあるかもしれません。しかし「年齢だから」「生理的なものだから」と思っていませんか?実際…

チャロ
猫のために梅雨対策!猫の皮膚病「ホットスポット」の予防法と対処法
猫のために梅雨対策!猫の皮膚病「ホットスポット」の予防法と…

実は梅雨になると猫がかかりやすい「ホットスポット」という皮膚病があります。そんなホットスポットの症状や原因、特徴や症状などについてご紹介させていただきます。梅雨のジメッ…

らくだのこぶ
腎臓病になりやすい猫種が最新の研究で明らかに『早期発見』のために…
腎臓病になりやすい猫種が最新の研究で明らかに『早期発見』の…

猫は必ずかかる腎臓病。その中でも、遺伝で早期に発症する多発性嚢胞腎には注意が必要です。昔から知られていますが、2019年6月、新しい研究が出ました。注意が必要な猫種と、早期発…

さんさん
猫が突然倒れてケイレン!てんかん発作を起こしたらどうしたらいい?
猫が突然倒れてケイレン!てんかん発作を起こしたらどうしたら…

猫もてんかん発作を発症することがあります。原因が分からないケースが多いですが寿命が伸びたことも影響し以前と比べて発症しやすく適切な治療をしなければ後遺症を残してしまうた…

チャロ
猫の『脱肛』症状や治療法、予防法まで
猫の『脱肛』症状や治療法、予防法まで

猫の脱肛をご存知でしょうか?。猫の脱肛とは、肛門から粘膜の一部や腸がはみ出してしまう状態のことを言います。ですが猫が脱肛になる原因とは、一体なんなのでしょうか?。気にな…

花房燈
よくある猫の外耳炎
よくある猫の外耳炎

梅雨のジメジメする時期に増えてくるのが、ねこちゃんのお耳のトラブルです。耳の汚れの主な原因となる細菌や真菌(カビ)は、温度や湿度の高い環境が大好物なんです。そこで今日はね…

アイペット損保
猫が『失明』してしまう4つの原因と予防方法
猫が『失明』してしまう4つの原因と予防方法

猫も失明する可能性があることをご存知でしょうか?うちの子に限ってと思っていませんか?猫が失明してしまう原因は様々あり、それがどのように発症するかも違ってきます。飼い主さ…

JIN
猫の睾丸(精巣)で気をつけたい病気、原因や症状など
猫の睾丸(精巣)で気をつけたい病気、原因や症状など

猫がかかりやすい病気はいくつかありますが、性別によってそれぞれかかりやすい病気がありオス猫の場合は、生殖器である睾丸(精巣)の病気に気をつける必要があります。去勢手術を…

チャロ
猫の皮膚病について。症状や原因、対策や治療法など
猫の皮膚病について。症状や原因、対策や治療法など

猫の皮膚病といっても、原因や症状は様々。軽い皮膚病でも、放置しておくと広がってしまうことがあります。猫に皮膚病の症状があったら、早めに治療することが大切です。猫の皮膚病…

こばやしきよ
【獣医師解説】ねこちゃんが糖尿病になる前にできること
【獣医師解説】ねこちゃんが糖尿病になる前にできること

ねこちゃんも私たちと同じように、エネルギー源の1つとして体内のブドウ糖を使っています。食べた物は、ブドウ糖に分解され、膵臓から出る「インスリン」というホルモンによってエ…

アイペット損保