今日から実践!猫を喜ばせるたった3つのコツ

今日から実践!猫を喜ばせるたった3つのコツ

愛猫が喜んでいる顔を見られるのは飼い主さんの幸せ。猫を喜ばせるツボを押さえさらに喜んで貰いましょう。今日から実践できるたった3つのコツはこんなに簡単!早速ご紹介させて頂きます。

3827view

大好きな愛猫を喜ばせたい!

笑顔の猫

この子がいるおかげで毎日ハッピー、たくさんの癒しを貰っている、うちに来てくれてありがとう。飼い主さんにとって愛猫はかけがえのない存在です。そんな猫を喜ばせたいとあの手この手で挑む飼い主さん達、筆者もその一人です。猫ちゃんを喜ばせるコツ3つ、早速ご紹介させて頂きます!

1. 衣食住を快適に

トイレと猫

猫が暮らす環境を猫好みに整え喜んでもらいましょう。

まずはトイレ

猫は綺麗好きなので、毎日使用する猫トイレを快適にしてあげることで喜ばせポイントアップです!
にゃんぱく宣言のCMが話題になりましたが、にゃんぱく宣言風に猫様からのメッセージを伝えるとこんな感じです。

「♪猫のトイレ清掃のことで 言っておきたいことがある 俺のトイレ~ 俺より管理しろ うんちの後はすぐに取ってほしい 忘れがちだが 猫砂もマメに交換してくれ~」

筆者宅の愛猫も「この砂じゃホリホリできない」と見事なピラミットを形成し抗議することがあります。慌てて猫砂交換すると軽やかに一心不乱にホリホリを堪能し、頭から♪が出ている状態でルンルントイレから出てきます。

次に食事やおやつ

猫にとって食事も楽しみの一つ。いつもご飯を貰う人のことは大好きなことが多いです。健康管理の為に総合栄養食のドライフードがメインになりますが、時には他のものを食べてみたい気分の時もあるようです。お留守番してくれた時、上手にできた時、特別な日等にスペシャルおやつをあげると喜びMAXです!!

それから季節ごとに適した環境を整えてあげることも大切ですね。夏にひんやりマットを出してもらった、寒くなったらお気に入りの肌ざわりの毛布を掛けてもらった等、猫も嬉しくてにんまりしているはずです。

2. 撫で撫でスポットを極めよ

撫でられてうっとりする猫

あのうっとりとした表情が見たくて、ブラッシングや直接タッチして猫を喜ばせようと考える飼い主さんも多いことだと思います。

猫が触られて喜ぶスポットは、顔、顎、頭、胸、背中、尻尾の付け根などが挙げられますが、好みの場所やタッチの強弱は個体差がありますので、愛猫の好みを把握することが大切ですね。スイートスポットを外しまくると「そこじゃない!」と立ち上がってラブラブタイムが終了してしまいます。

筆者も、いい気分になった愛猫がごろんとお腹を見せてきた時に、そのかわいいお腹に顔を埋めたい衝動に駆られモフろうとしたら、猫キックをお見舞いされたことがありますのでご注意を!

また、猫は気分屋ですので良かれと思って尽くし過ぎは禁物です。触られてゴロゴロ言っていたのに、突然シャーということも。女心と猫心は複雑、翻弄されてしまいますがほどほどでやめておくのが「もっともっと♡」といい気分を持続させる秘訣でもあります。

3. 遊び相手になり狩猟本能のスイッチをON!

ジャンプする猫

歴史を遡ると猫はもともと野生動物でしたが、ある時から人間と暮らし始めるようになりました。最近は完全室内飼いが推奨されていますが、室内で生活していても猫本来の本能は残っています。ペットであるけど野生、こんな意識で接してあげると猫も喜びます。

毎日遊び相手になってくれて狩猟本能を満たしてくれる人は猫に人気です。ねこじゃらし、けりぐるみ、ボール等を使って遊びに誘いましょう。猫は思いっきり走ったり、獲物に見立ててじゃれて捕獲するなど、楽しく本能が満たされるとストレス解消され喜んでくれますよ!

まとめ

ぎんちゃん

猫を喜ばせる3つのコツは、猫にとって快適な暮らし、猫好みの触り方、猫の本能を満たしてくれること、どれも猫の習性を理解し猫の立場に立って考えてあげることが大切でした。

「猫の気持ちが知りたい」「喜んでくれているか?幸せか?」と、一喜一憂する一生懸命な飼い主さんの愛情は必ず猫ちゃんにも伝わっていることだと思います。猫ちゃんにもっと喜んで貰えるように今日から3つのコツを実践してみませんか。いつも嬉しいことをしてくれる飼い主さんと猫ちゃんの仲がより一層深まることでしょう。