甘えん坊な猫がする行動や仕草5つ

甘えん坊な猫がする行動や仕草5つ

ツンツンとしたイメージが強い猫ですが、中には甘えん坊の猫もいます。飼い主さんにべったりと甘える猫、どんな行動や仕草をするのか、知りたくないですか?見て行きましょう!

2279view

1. いつも側にいる

机の上の猫

なぜか猫が気がつくと側にいる、こんなことはありませんか?それは紛れもない、甘えん坊猫の証です。

大好きな飼い主さんの側にいたい!母猫のように慕っているのでしょう。可愛くて憎めない、行動です。あんまりにもべったりだと、困ることもありますが、猫が甘えたい時は甘えさせてあげてください。

2. 出待ちする

ドアの前の猫

甘えん坊猫は、人気バンドのファンの如く、飼い主さんの出待ちをすることも、しばしばです。お風呂やトイレに入り出た後、猫が飼い主さんが出てくるのを、今か今かと待っていませんか?

ただ単にご飯が欲しくて、という場合もあるのですが、お腹も空いていないのに出待ちをしている場合、甘えん坊認定しても良いでしょう。

3. 邪魔猫に良く変身する

本を読む猫

甘えん坊猫は、飼い主さんの気を引きたくて仕方ありません。飼い主さんの意識が、テレビや雑誌、パソコンなどに行ってしまっていると、自分の方を向かせたくて、突如として邪魔猫に変身します。どかすのかそのままにしておくのかは、飼い主さん次第です。

4. くっついてくる

人にくっつく猫

飼い主さんの後をくっついて回る、いわゆる「後追い」です。甘えん坊な猫は、これを良くやります。飼い主さんが部屋を移動すると、当然の如く一緒に付いて行きます。

よほど眠い時や飼い主さんのいる場所が快適ではない場合は、さすがの甘えん坊も付いて行かないことがありますが、大抵は後を付いてくるので、すぐに甘えん坊だということが分かるでしょう。

5. ふみふみ

ふみふみする猫

飼い主さんのお腹や毛布に向かって、ふみふみ…ふみふみとは、前足を交互にグーパーして、揉む独特の仕草です。

子猫が母猫の母乳を出す時の仕草なのですが、甘えん坊な猫はこれをとっくに離乳した後にも、します。眠い時に良くするようなので、観察していると幸せそうな顔をして、ふみふみする姿が見られるでしょう。

まとめ

うに

メス猫よりもオス猫の方が、甘えん坊の傾向があるようです。甘えてくる猫が良ければ、オス猫を飼うと良いかもしれません。クリクリの目で甘えてくる姿、とっても可愛いです。もちろんオスもメスもどちらも可愛いので、優劣はつけられませんが…

スポンサーリンク