猫が嫌いな音5選

猫が嫌いな音5選

猫は人間より圧倒的に聴覚が優れています。ネズミ等を捕まえる事ができたり、小さな虫を見つける事ができるのは超音波である高い音も聞き取れるからです。それでは猫の苦手な音を考えてみましょう。

2930view

1. 電化製品の音

掃除機の横にいる猫

猫の苦手な音を発する代表的な電化製品として有名なのは掃除機でしょう。

掃除機は猫パンチを繰り出されたり、威嚇をされたりと猫達からは嫌われています。抜け毛対策などに猫との快適な暮らしには掃除機は必須アイテムとも言えますが、猫は掃除機が見えると走って逃げることが多いようです。

大きな音とともにモーターから発せられる複雑な音も、猫達はたまらないのかもしれませんね。掃除機と同レベルでドライヤーの音も猫から嫌われます。水もドライヤーも嫌いなのでシャンプーは猫にとっては苦痛以外の何物でも無いのです。

「ではテレビの音もうるさいのでは」と思いますよね?テレビの音は案外猫達に嫌われていないようです。

2. 機械ではない生活音

怒る猫

人間は生活する上で沢山の音を出しています。例えばスプーンやフォークなどの金属の当たる音や瀬戸物のお皿やコップなどがぶつかる音、ドアを閉める音、そして物を置く音なども以外に大きくて猫は苦手なようです。

びっくりと大きな目で見つめてきたり、時には「ニャ〜〜〜〜!」とお怒りの声を発する猫もいます。猫の飼い主さんは基本的に静かに音を立てないように行動する方が多いのは、このためなのですね。

3. 人間の発する声

びっくりする猫

他の動物からの威嚇に近くなるような低音を嫌う傾向も強いです。そのために女性の声より男性の声が苦手なのです。猫に話しかける時は出来るだけ、高めの音にする方が嫌われないようです。

同じく喧嘩をしている声、怒鳴り声、くしゃみも猫が苦手とする音です。意外な所で拍手等手を叩く音も猫は怖がります。

4. 室外での大きな音

猫と飛行機

人間が騒音に聞こえる音は聴覚の素晴らしい猫にも、大変うるさく聞こえています。飛行機のエンジン音や道路の車の走行音やクラクション、工事中のドリル音など様々な音が当てはまるでしょう。神経質な猫はストレスを溜めやすいので、気を付けないといけません。

5. 自然の音

雷と猫二匹

突然に地の底から鳴り響くような雷鳴や、全ての物をなぎ倒していくような強さを持つ風の音など、自然の神様の発する音は動物全般的に危険を感じるために、恐怖を感じるようです。猫も同じように苦手です。

まとめ

ねね

猫が嫌いな音5選についてお伝え致しました。

猫によっても好きな音、苦手な音は違うので苦手であろう掃除機を気に入っている猫もいます。それぞれの猫の様子から考えてご判断くださいね。なるべく愛猫の嫌いな事はしたくないですね!

スポンサーリンク