なぜ猫は『日向ぼっこ』をするのが好きなの?

なぜ猫は『日向ぼっこ』をするのが好きなの?

猫って「日向ぼっこ」大好きですよね。気持ちの良いお日様の光が注いでいると、そこへ突進していくことは良くありますし、時には場所取り合戦が勃発するのも珍しくありません。どうしてそこまで、日向ぼっこが好きなのでしょうか?

830view

殺菌

日向ぼっこをする猫

お日様の光で、体を殺菌しています。太陽の光は殺菌力が高く、猫の体についた細菌やウイルス、ダニなどの働きを抑えてくれます。その為、健康を保つことができる訳です。

例えば、猫の皮膚に常在するブドウ球菌は、増殖すると湿疹や膿が出てしまいます。ダニなどの寄生虫が良くないのは言わずもがなですね。そこで日向ぼっこをすると、紫外線によってブドウ球菌の増殖が抑えられたり、ダニの繁殖を抑えたりできるのです。

体を温めている

日向ぼっこをする猫

日向ぼっこをすると、体を温めることができます。猫は体力温存のため、1日の半分以上を睡眠に費やしていますが、日向ぼっこしながら寝れば体温を作り出すエネルギーが節約でき、効率的に体温を保つことができるのです。いわば、エネルギー節約のため日向ぼっこをしています。

ご飯に困らない飼い猫ならば、そこまでエネルギーを節約しなくても大丈夫でしょうが、厳しい自然界で生きる野良猫の場合は、いつご飯にありつけるか分かりません。下手をすれば数日間、食うや食わずで過ごさなければいけないこともあるでしょう。

そんな時、体温を作り出すエネルギーを日向ぼっこで節約できれば、助かることは間違いないでしょう。

毛を乾かしている

日向ぼっこをする猫

毛が濡れてしまった時や湿気がある時、体を乾かすのに日向ぼっこすることも。猫にとって体が濡れるのは、体温を奪われて命に関わる要因になります。

自分で毛づくろいをして水分を取り除くこともしますが、それプラス日向ぼっこをすれば効率的に体を乾かせます。

外を見るのが楽しい

日向ぼっこをする猫

飼い猫の日向ぼっこは、大抵窓際で行われます。窓からは外の景色を眺めることができ、それが楽しいと思っている場合もあるでしょう。

ポカポカと気持ちが良い上に、景色を楽しむことができる。猫にとって極上の、リラックスタイムとなるのではないでしょうか?

まとめ

もーしゃん

猫の日向ぼっこには、様々な意味があるのですね。体の健康を維持する上で、必要なことなのです。ただ趣味で行なっているのではなく、必要があってのことなので、なるべく邪魔しないようにしてあげてください。

可能なら、猫の日向ぼっこスペースに座り心地の良いクッションを置くなどして、より快適に日向ぼっこできるようにするとなお良いでしょう!

スポンサーリンク