猫の『表情』でわかる心理7つ

猫の『表情』でわかる心理7つ

猫の顔は、いつ見ても同じ表情です。顔色も変わることなく無表情です。猫が無表情なことから、魅力に感じる人もいれば、気分屋のわがままなどと感じてしまう人もいるのでしょう。理解されないのですが、猫にも感情から反応を示しています。そして表情にもしっかりと意味があります。猫の表情や反応、意味についてまとめてみました。

2213view

猫の表情に隠された喜怒哀楽

驚いた表情の猫

猫たちもこんな表情を見せるんです。

1. 喜び

喜んでいる猫

猫が喜びを表している時は、大きく開いた目は少し細めになります。目を細くすると言うのは、顔の力が抜けているからなのでしょう。目を細くしヒゲが上にピンと張っている状態は、気分が良いを意味しているようです。満足、リラックス状態と言えるでしょう。

2. 怒り

怒り顔の猫

猫が怒ったり、イライラした時は黒目が大きくなります。興奮が増していくと、口をぐいっと上に上げキバを出したり、目付きも鋭くなります。威嚇体勢をとり「シャー」と言う声を発する場合もあります。猫が何気に怒っているのを見分けるには、耳を後ろに倒してヒゲが前に出ている時は気をつけましょう。

3. 悲しい

悲しい顔の猫

猫も悲しい時は、表情から悲しそうなのが見えています。と言っても、猫が悲しそうに見えているのは、人間の見方なのでしょう。猫の毛の質や生え方などで悲しそうに見えたり、可愛そうに見えてしまう猫もいます。だけど、やはり猫にも悲しい気持ちはあります。耳を少しねかせ、顔は悲壮感からどんよりして、尻尾をだらんとさせたりしているようです。

4. びっくり!

驚いた顔の猫

猫が驚いた時は、顔のパーツが開いた感じを見せます。目、鼻、口が「びっくりした!」と見開きます。驚いた拍子に、口が開いてしまう場合もあるようです。猫が何か悪さをして、見つかると「やべっ!」と驚き大きな目を真っ黒にして、硬直してしまう時もあります。

5. 楽しい

楽しい表情の猫

猫がワクワク、ウキウキするような楽しい事がある時は、目が輝いて見えます。目を見開いて、耳をあちこちに向けて楽しい予感を感じているのでしょう。気持ちから体が前にでてしまうのです。そして、首を横に傾ける時も「楽しい事が始まる?」と言う前触れを表しているのでしょう。

6. 緊張

緊張している猫

猫は緊張の連続なのかも知れません。怖いと思い緊張する、思いもよらない事があると緊張したりします。猫の緊張の度合いもあるのですが、目を開く耳を立て集中力を高める事もあれば、口をモゴモゴさせたり、目をクシュとさせたり、アクビをしたりなども緊張している様子でしょう。

7. 幸せ

幸せな表情の猫

猫がトータル満足であれば、顔の表情も体の筋肉も無になります。緊張や恐怖などから解き放たれて、力が抜けてリラックス状態になります。目は細くなり、口も横に開いた感じになります。ヒゲもだらんと垂れてしまいます。猫が幸せを感じて、目を開けたり閉じたりして瞬きをするのも、満足感を伝えている表情なのです。

猫の表情には意味がある

笑顔の猫

猫は無表情?

猫の表情は人間からすると、無表情と言われてしまいます。猫には人間のように、顔で表情を表す「表情筋」が少ないようです。なので、猫は何を考えているかわからない、気分屋などと思われてしまうのでしょう。

しかし猫も、感情豊かな動物なので、しっかりと喜怒哀楽があります。猫は表情筋が少なく、豊かな表情が作れないだけなのです。猫の見せる表情には、人間から見た気持ちと反対と言う事も考えられるのです。

猫が笑っているように見えても、本当は違う意味だったりと感情がわかりにくいぶん、表情や仕草をかけあわせて読みとらないと分かりにくいのでしょう。

表情をだす意味

顔をしかめる猫

猫の表情がわかりづらいのは、表情を作りにくい事と言うだけではないようです。表情をだす必要がなかったのもひとつの理由でしょう。猫は、単独で生活をしていた生き物です。

親離れをして一人立ちするようになると、猫同士や仲間の近くで接する事もなくなります。わざわざ猫が他の猫に「参ったよ、今日もやられた」「今日いい事があってさ」などと近づいて表情を表す事もありません。猫は大袈裟に、表情を作り親愛を表す意味がなかったのでしょう。

しかし、猫が人間と暮らすようになり、表情や仕草で伝えようとするようになったのかも知れません。人間に伝える手段を少しずつ身につけ、理解して欲しいと思うようになったのでしょう。猫が人間と共に暮らす為には、表情を見せる意味があるのかも知れませんね。

まとめ

テディ

猫の感情の反応には、表情で表す意味があると言うことに触れてお話しました。猫が無表情なのは、表情を作る筋肉が少ないだけで感情はあると言うことです。表情ではわかりづらいので、色んな部分を最大限につかって表そうとしています。

人間のように大きく表情には出ませんが、にわかに出る表情を見せているのに気づいてあげれるといいですね。何より、感情をそのまま表に出してくれるので、わかりやすいと言えるでしょう。