猫がおもちゃにしがちな7つの日用品

猫がおもちゃにしがちな7つの日用品

猫は家の中にある色々なものを、おもちゃにすることがあります。まぁ理解できるかな、と思うのもあれば、「なんでそれ?」と思うようなものも…猫はどんな日用品を、おもちゃにするのでしょう?猫が大好きな日用品、ご紹介して行きます。わざわざ猫用おもちゃを買わなくても、済んでしまうかも?

810view

猫はこんな日用品をおもちゃにする

テーブルの上に置かれたノートとそばにいる猫

猫はこんなモノを、おもちゃにしてしまいます…。

1. 輪ゴム

様々な色の輪ゴム

どうして輪ゴムなのか分かりませんが、とりあえず目にすると、ちょいちょいして遊びますよね。爪に引っ掛けたり咥えてみたり、輪ゴムのボヨボヨ感を楽しんでいるのかも。輪ゴムを食べてしまう猫は少ないとは思いますが、飲み込もうと思えば飲み込んでしまえる大きさなので、誤飲には十分注意してあげてください。

2. ヒモ

ヒモで遊んでいる猫

猫はヒモ類が大好き!ダンボールなどをヒモでまとめていると、必ずと言っていいほど飛びついてきませんか?筆者宅の猫たちは絶対に邪魔してきます。やりにくいので止めてほしいのですが、ヒモは猫の本能を刺激する、何かがあるようです。

わざわざ猫用のおもちゃを買わなくても、ヒモをひらひらさせれば、それだけで猫まっしぐらな立派なおもちゃに。猫が退屈そうにしていたら、即席ヒモおもちゃで遊んであげましょう!

3. ダンボール

段ボール箱に入って遊ぶ猫

ダンボールは、これまた良い猫のおもちゃになります。隠れ場所にもなるので、猫にとってはとても便利なシロモノです。穴を開けたり組み立てたりして、猫のお家を作ってあげても良いですね。毛布を敷き詰めれば、快適なベッドにも。ほとんどコストがかからないのに便利なダンボール、使わない手はありません。

ただ、見た目的に良いかと言うと、疑問な部分はあります。インテリアを重視する飼い主さんには、不向きなアイテムかも。周りを飾ってあげれば、素敵に変身する可能性はありますが。

4. ゴミ箱

ゴミ箱の中に入って顔を出す猫

ゴミ箱好きな猫、多くないですか?筆者宅の猫もしょっちゅうひっくり返して遊んでいるので、フタ付きの物に変えました。それでもひっくり返されるので、あまり意味はなかったですが…。

ゴミ箱に興味を持つのは猫によるようですが、できればフタ付きの猫が開けられないものの方が安心です。散乱も防げますし、誤飲も防ぐことができます。帰宅したらゴミ箱の中身がとっ散らかっていて、猫が苦しそうにしていた、なんてことになったら大変ですので。

筆者宅のように倒せないように、ある程度重さがある物の方が良いかもしれませんね。一度ゴミ箱での遊びを覚えてしまうと、継続的にやり続けますのでご注意ください。

5. バッグ

カバンの中に入って顔だけ出す猫

バッグの中に潜り込んで、隠れんぼするのが大好きな猫もいます。適度な暗さと狭さが、ちょうど猫の好みに合うのでしょう。「はぁ〜落ち着くにゃ」そんな声が、聞こえてきそう。

飼い主さんがお出かけ前に準備したバッグに潜んでいることもないとは言えないので、知らずにバッグごと持っていかないように、気をつけてくださいね。外出前はバッグの中をチェックした方が良いのかも。

6. 靴

靴の中に入って座る子猫

靴は猫好みの匂いがすることもあるのか、良く猫のおもちゃになっています。ヒモで遊ぶ猫、入り込んで遊ぶ猫、前足だけ突っ込んで入った気になる猫、様々です。特に体の小さな子猫は、スッポリと中に入って、そのフィット感を楽しみます。なんかすごく落ち着くみたいです。飼い主さんの匂いがして、安心するのでしょうか?

7. カーテン

寝転んでカーテンにじゃれる猫

カーテンは猫にとって登ったり、ペシペシしたりして、遊べるアイテム。ただよじ登られるとボロボロになる可能性があり、気をつけたいところです。カーテンと窓との隙間に、隠れるのが好きな場合も。猫の姿が見えないと思ったら、カーテンの裏を探してみてください。その細い隙間を満喫する、猫の姿が見られるかもしれません。

まとめ

カメラを齧って遊ぶ猫

猫にかかれば、家の中の何の変哲もないものが、おもちゃに早変わりしてしまいます。それで飼い主さんが困ることもあるでしょう。猫が事故にあう可能性もゼロではないので、十分気をつけてあげましょう。

スポンサーリンク