猫と人では『行動の受け取り方』が異なる

猫と人では『行動の受け取り方』が異なる

猫と暮らしていると「猫と人間」では考え方が違うなということを実感することも多々あるものです。人間にとっては嬉しいことでも猫にとっては「ストレス」であったり全く正反対に受け取れるような行動もあるものです。そこで今回は猫と人間の行動の受け取り方の違いについてご紹介させていただきます。

869view

猫と人間では行動の受け取り方が違う

抱っこされる猫

人間にとっては嬉しいことや楽しみなことでも、猫にとってはストレスとなっているなど、人間と猫では行動の受け取り方に大きな違いがあるようです。

飼い主さんが猫のストレスを増やしてしまわないようにするためにも、行動の受け取り方の違いについてご紹介させていただきます。

お客さんが来たとき

怖がる猫

飼い主さんはお友達や知人を自宅に招くことってありますよね。飼い主さんにとってはその行動は楽しみの1つかもしれません。しかし、この行動は猫にとっては全く反対に受け取れてしまうのです。

知らない人は敵かも?

猫によっては、知らない人が来たということを「敵が来た」というように受け取ってしまうこともあるのです。恐怖を感じるだけでなく、自分の縄張りを荒らされてしまうかもしれないというストレスにもなってしまいます。

ものすごく耳がいい

猫は人間の4~5倍もの聴力がありますので、来客だけでなく電話の鳴る音やピンポンもビックリしてしまうことがあるくらいです。穏やかな性格で警戒心のない猫であれば平気なのかもしれませんが、臆病で怖がり、人見知りの猫は時にはパニックになったり攻撃的になってしまうことも。

このように猫と人間とでは来客に対する受け取り方が全く異なりますので、猫のストレスを考えると他人を猫のテリトリーには入れないようにするか、外で会うようにすることがおすすめです。

窓から外の雨を見る猫

飼い主さんにとって雨の音はシトシトと心地の良い音で、寝つきを良くしてくれたり癒やしをくれることもありますよね。

人間にとってはなんの変哲もない雨の音なのですが、猫にとっては正体不明の音。天井や窓、シャッターなんかにバタバタと当たる雨音を怖がったり驚いてしまうこともあるのです。

また人間よりも数万~数十万倍優れている嗅覚からも、雨が降り出したときの空気の匂いの変化を感じ取って不思議がることも。

料理をする

料理をする人と猫

飼い主さんがキッチンで慌ただしく料理をすることがありますよね。このときの行動も、人間と猫では全く受け取り方が異なります。

チャンス!の時かも

飼い主さんとしては面倒だな~だとか、早くしなくちゃ!と急いでいることもあるかもしれませんが、この時間は猫にとってはおこぼれがもらえるかもしれない至福の時間。

猫が飼い主さんの後をついてキッチンに来て足元でこちらを見つめているときや、そばから離れないときは、もしかするとおこぼれを待っているのかもしれません。

しかし、残念ながら猫にとって人間の食料は塩分が多かったりと体に悪いものが多いので、安易に与えないように気をつけてくださいね。どうしても猫がおこぼれを待ち遠しいようにしているならば、猫用おやつなどを食べさせてあげるのも良いかもしれません。

引っ越し

引っ越し荷物と猫

人間にとっては心機一転新しい環境で新たなスタートとなる引っ越し。環境も変わり不安もありつつ、楽しみも大きいですよね。

しかし、猫を飼っているときには要注意。猫は引っ越しを人間のように良い意味で捉えることはできません。猫にとって過ごしている生活環境がガラッと変わってしまうことは、大変大きなストレスとなってしまうのです。

猫を飼っている間には引っ越しをしない方が良いとも言われるくらい猫にとっては良くないので、できる限り環境に変化はつけないようにすることがおすすめです。

まとめ

猫に抱きつく少女

人間にとって楽しみなことであっても猫にとってはストレスであったり、人間にとって憂鬱なことが猫にとっては楽しみであるなど行動の受け取り方はそれぞれ異なるものです。

いずれにせよ、猫にとってストレスは良くないですからなるべく避けてあげたいですね。