猫が飼い主の『浮気』を察知した時にする仕草や行動6つ

猫が飼い主の『浮気』を察知した時にする仕草や行動6つ

猫だからと甘く見ていては行けません。浮気はすぐにバレます。猫を飼っている人は、他の猫を触って帰ると猫の浮気調査が入ります。たいていは、すぐに気づかれてしまうようです。浮気を察知した猫が見せる、行動や態度を紹介してみましょう。

1373view

飼い主が他の猫を触ってきた時の猫の反応

顎を撫でられる猫

猫は、飼い主さんのいつもと違う匂いに敏感。外で猫を触ってくることがあれば、すぐにわかってしまうのです。猫からすれば、これは立派な浮気と言えるでしょう。では、ご主人様の浮気に気づいた猫の反応を紹介して行きましょう。

1 じっと睨む

入れ物に入る猫

飼い主さんが帰宅して見ると、猫の動きが何だかいつもと違う気がします。いつものように、甘える仕草を見せないで、こちらをじっと睨みつけて見ています。「隠してもバレてるにゃ」と言う顔をして怒ってしまったようです。浮気をしてくると、匂いと後ろめたさから家に入った瞬間すぐにわかってしまうのです。

2 しつこく嗅ぐ

手の匂いを嗅ぐ猫

飼い主さんの帰りをいつものように、出待ちしていた猫が鼻を鳴らしています。しつこく嗅ぐ仕草をして「ん?おかしいな?」「浮気してきた?」と言う確認が入ってしまいます。すごく敏感な猫ならすぐにわかってしまうのですが、飼い主さんのことを信じている猫は「まさかご主人様に限って…」と言う思いから、不安と恐怖でいっぱいになっている状況なのでしょう。

3 威嚇する

威嚇する猫

飼い主さんをまるで不審者扱いしてしまう猫は、怒りから威嚇をしてしまうようです。「くるな!」「お前は誰だ!」と言わんばかりに声を荒らげて怒ります。他の猫の匂いが染み付いてしまって、もう取り返しがつかなくなっているのでしょう。猫が飼い主さんを不審に思っている状況です。

4 スリスリが止まらない

赤ちゃんと人と猫

「なんで…」「嫌だ…」と悲しい表情で猫がスリスリをしています。いつもよりもしつこく念入りに、悲しい気持ちを体に擦り寄せてくるのです。いつもの飼い主さんから違う匂いがして不安になっているのでしょう。ちょっと立ち寄った猫カフェが、これだけ猫を不安に陥らせてしまうようです。

5 走り去る

歩く猫

飼い主さんから他の猫の匂いがすると、猫は怖くなり逃げてしまいます。飼い主さんが猫を触ろうとすると「やめろ!」と猫パンチをして走り去ってしまう場合もあるでしょう。走り去る猫の気持ちには、知らない猫の匂いの恐怖心と、他に好きな猫が出来てしまった切なさから来るのかも知れません。もしかすれば「もう知らにゃい」と拗ねてしまったのかも知れませんね。

6 とくに変化なし

お座りする猫

鈍感な猫、心の広い猫なら浮気をしても、平然と態度を変えなかったりします。「おかえり」といつも通り向かえてくれる猫もいるようです。きっと猫は、飼い主さんの匂いが違うことに気づいているのかも知れませんが、よくある事なのかも知れません。もしくは、家の中にたくさん猫がいれば、他の猫の匂いに慣れている可能性も。浮気がバレずにすんでよかったと思いましょう。

猫に浮気を察知されないようにするには

猫に浮気はバレる?

伏せする子猫

猫が匂いと音にとても敏感なのは、嗅覚と聴覚がどの部分よりも優れているから。特に嗅覚は優秀で、匂いを嗅ぐことで全てを判断していると言っても過言ではありません。それくらい、猫にとって匂いは重要な要因になるのでしょう。

飼い主さんが猫カフェに行き、猫の顔や顎を撫でれば、匂い付けされたような事になるのでしょう。たまたま外にいた猫が足元にすり寄って来ても同じです。猫の臭腺から出るにおいが飼い主さんに付いて、浮気がすぐにバレるのです。

浮気を隠す

抱っこされる猫

浮気を察知されない為に出来ることは、匂いを消すか浮気をしない事でしょう。飼い主さんを一筋に思う猫がいると思えば、他の猫に手を出さない方が良いのではないでしょうか?

しかし、やむ得ない事もあるでしょう。そういう場合は、服を着替える、手を洗うなど匂いを消すように努力してから帰るようにしましょう。

まとめ

猫が子供の匂いを嗅ぐ

猫が飼い主の浮気を察知する事について紹介しました。匂いに敏感なので、浮気はすぐに察知してしまいます。そして、猫にも感情があります。嫉妬や不安などの気持ちが出るのでしょう。猫をがっかりさせないように、匂いを持ち帰らないようにしないといけませんね。