「ただいま!」飼い主が帰って来たときの猫の反応5選

「ただいま!」飼い主が帰って来たときの猫の反応5選

あなたの猫ちゃんは、帰って来たときどんな反応をしますか?飼い主が帰って来たら、きっと猫も喜んでいるのでしょう。飼い主が帰って来たときの猫の反応は、猫によって違うのも楽しいです。では、飼い主を待っていた猫の反応と気持ちを見てみましょう!

2738view

飼い主が帰宅したら猫はどんな反応をする?

1 飼い主を出迎える

玄関にいる猫

飼い主さんが「ただいま!」とドアを開けたら、猫が「おかえり!」と出迎えてくれます。とことこと小走りで駆け寄り「にゃー」と言ってくれたら幸せを感じませんか?飼い主さんは、これが楽しみだったりしますよね。

2 すでに待ち伏せている

お座りする猫

「ただいま!」とドアを開けたら、猫が飼い主さんを待ち伏せていたりもします。猫は飼い主さんが帰宅する時間や、足音を見分けて玄関で出待ちが出来るのです。玄関の前に両手を揃えて「おかえり」のポーズをしたり、横目で「遅かったわね」と言う表情や態度をする場合もあります。

3 遠くから覗いて見る

窓から覗く猫

怪しいものを見るかのように、遠くから覗かれてしまう事もあります。いつものように帰宅しているのですが、猫が警戒してしまう時もあるようです。少しの時間離れてしまうと、人見知りな猫になったり、どう甘えて良いのか迷ってしまっているのでしょう。

4 すぐにはかけ寄らない

寝転がって笑う猫

飼い主さんが帰って来たときに、猫が勢いよく走って迎えてくれる時と、途中でストップしてしまう時があります。いつもの癖で、駆け寄ろうとしたものの、何故かブレーキがかかってしまったようです。後ろに知らない人が隠れていたり、飼い主さんの風貌が変わってしまったのが理由なのでしょう。

5 知らんぷりされる

そっぽ向く猫

「ただいま!」と飼い主さんの声だけが玄関で響いていると言う事もあります。猫が寝たままで起きてこなかったり、気づかなかったりする時もあるでしょう。飼い主さんの理想は、猫が嬉しそうに駆け寄る姿を想像している事でしょう。しかし、出迎えてもらえない時があるのも、猫なら当たり前なのかも知れませんね。

飼い主が帰って来たときの猫の気持ち

Happyな気分

甘える子猫

大好きな飼い主さんが帰宅するのは、猫にとっても嬉しいのでしょう。待っていたから駆け寄る、スリスリするなど態度に表れてしまうのです。

ご飯の時間だ!

ご飯を食べる猫

猫は飼い主さんの帰宅は、ご飯の時間と思っているようです。喜んで出迎えてくれる猫の気持ちは「やった!ご飯!」と言ったところでしょうか?

ちょっぴり恥ずかしい

恥ずかしがる猫

猫も気分や気持ちが、飼い主さんによって左右されたりするのでしょう。休みの日は、猫も飼い主さんといる時間が長くなり甘えてきますが、仕事の日は、どことなくよそよそしくなってしまいます。帰宅して、いつものように甘えて来ると言うよりも、人見知りになってちょっぴり恥ずかしい気持ちになるようです。

安心して良いのかわからない

一点を見つめる猫

すぐに飼い主さんに近づけない猫の気持ちは、安心と不安が半々なのでしょう。飼い主さんと知らない人がいると警戒してしまったり、いつもの飼い主さんと見分けられずに、不安に思ったりしてしまいます。安心して良いのかわからない猫は、駆け寄りたいけど躊躇してしまうのでしょう。

面倒臭い

寝ながらこちらを見る猫

飼い主さんが帰って来たときの猫の気持ちは、その時の気持ち次第です。待っていて嬉しい気持ちもあれば、眠くて動くのが面倒臭いと言う気持ちの時もあるようです。帰って来たことを気付いていても、面倒臭い時はしっぽで「おかえりなさい」としているのでしょう。中には、爆睡していると気付かないこともあるようです。

まとめ

撫でられる猫

飼い主が帰って来たときの猫の反応について紹介してみました。私の家の猫は、必ず出迎える猫と知らんぷりをする猫に分かれます。帰宅して猫が走って来てくれると、飼い主としても「待ってくれてたんだ」と嬉しくなります。しかし、マイペースな猫、人見知りな猫もいて出迎え方は色々です。どちらにしても、無事に帰って来てくれて猫も安心してくれているのではないでしょうか?