元々惚れてるけど♡愛猫に惚れ直す瞬間8選

元々惚れてるけど♡愛猫に惚れ直す瞬間8選

猫ってまんまるフォルムに大きな目、見た目も性格も本当に惚れ惚れしてしまいますよね。一緒に毎日暮らす中で「あ~やっぱり好きだなあ」と改めて惚れ直す瞬間もよくあることだも思いますが、具体的にはどのようなことがあるのでしょうか?ご紹介させていただきます。

906view

猫に改めて惚れ直す瞬間

猫と飼い主

フワフワの毛に丸いフォルム、大きな目、いつも見ているだけでも猫の存在には癒やされるものですが「やっぱり可愛いいなぁ」と改めて惚れ直してしまうこともありますよね。

そんな惚れ惚れしてしまう瞬間のシチュエーションについてご紹介させていただきます。

1.寝ている姿を見るとき

寝ている猫

猫が気持ちよさそうに眠る姿。何とも幸せそうで飼い主さんもついうっとり見つめてしまいますよね。

猫は一日12~16時間程度も眠るのですが、太陽に当たりながらポカポカと暖かそうに寝ていたりまんまると可愛らしいニャンモナイトになって眠っている寝相などを見ているとつい惚れ直してしまいますよ。

2.後ろをついてくるとき

茂みから覗く猫

猫ってツンデレなところに惚れ惚れしてしまいますよね。

例えば普段はツンとしているのに、自分が甘えたいときや構ってほしいときになると、どこまでも熱い視線を送ってきたり後ろをウロウロと着いてきてくれるなど「やっぱり愛されているな」と感じる瞬間こそ改めて惚れ直す瞬間でしょう。

3.ゴロゴロ喉を鳴らしてくれるとき

抱っこされる猫

猫って眠たくなったときや飼い主さんに甘えたいときなど、喉あたりをゴロゴロと鳴らして近寄ってきてくれることがありますよね。

猫のゴロゴロという音は人間の心地よいと感じる音ににもなっており、一緒に寝転んでいるといつの間にか安心して寝てしまったということもあると思います。そんな猫の甘えたい気持ちのときの表情や仕草はたまらなく惚れ直してしまう瞬間でしょう。

4.名前を呼ぶと駆け寄ってきてくれるとき

猫としゃがむ男性

猫って普段は名前をよんでも振り向いてくれないことが多いと思いますが、気分によっては「なぁに?」とコチラを見つめ、さらにご機嫌だと尻尾をふわりと立て飼い主さんの元へ駆け寄ってきてくれることもあります。そんな愛嬌ある行動を見ると惚れ直しちゃいます。

5.遊んで可愛らしい姿を見せてくれるとき

じゃれる猫

人間はバタバタとしていつも時間に縛られている生き物ですが、のんきにゴロゴロとしていたりおもちゃで遊んでいる愛嬌のある姿を見ていると、自然とこちらも笑顔になれることがありますよね。

走り回ったりおもちゃに飛びついたりなどまるで人間の子供のような姿を見ていると飼い主さんも時間を忘れて惚れ惚れしてしまいますよ。

6.ゴロにゃんこをするとき

お腹を見せる猫

猫って構ってほしいとき、ところ構わずとにかくアピールをしてきますよね。踏まれてしまうような足元や人通りが激しい廊下など「どうしてそんなところで!?」とビックリしてしまうようなところでもゴロにゃんこをしていることがあると思います。

しかしこれもそれも全部飼い主さんに注目されたいから。そんな猛アピールを見ると触らず素通りするなんてできませんよね。いつも見ている同じ猫でも毎日違う行動や仕草、表情についうっとりしてしまいますね。

7.甘い声を出すとき

鳴くスコティッシュ

猫って言葉を話すことはできませんが「ニャーン」と甘い声で飼い主さんに何かを伝えてくることがありますよね。

猫の鳴き声にも微妙な違いがあり、甘えたいモードや構ってほしいときの見つめながら優しく鳴いてくれる甘い声を聞くと「やっぱり可愛いな」と惚れ直してしまいますよ。

8.乗ってきてくれるとき

抱っこされる猫

猫って飼い主さんを暖めるためか、自分が寒いからか、構ってほしいからか、足や頭ときには顔などに「デンッ」と乗ってくることがありますよね。

飼い主さんとしては身動きが取れず、困ってしまうものですが猫の可愛い寝姿を見ていると結局足が痺れてしまったりしても我慢してしまうのがある意味惚れ直している瞬間とも言えるでしょう。

まとめ

甘える茶色猫

猫は可愛い見た目や、寝姿など様々なシチュエーションで「可愛い!」と惚れ直してしまう瞬間があるでしょう。毎日一緒に過ごしていても見飽きることは絶対ありませんね。