猫を飼って人生が変わった6つのこと

猫を飼って人生が変わった6つのこと

「猫ってただ寝ているだけではないの?」と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、猫を飼ってみると飼い主さんの人間性やその他の面も含め大きな成長をできることがあります。そんな猫を飼って人生が変わることについてご紹介させていただきます。

1088view

猫を飼うと人生が変わること

ゴロにゃんこをする白猫

猫はおっとりとしていたり、好奇心旺盛だったり人間と同じように「十人十色」です。しかし、どの猫を飼っても飼い主さんの人生は良い方にガラリと変わることが多くあります。そんな猫を飼って人生が変わる具体的なことについてご紹介させていただきます。

1.笑顔が増える

目をつぶり笑う人と猫

猫を飼うと共通する話題が増えるので今まで以上に家族が仲良くなれたり、猫の珍行動やおっちょこちょいな姿を見てニンマリしてしまったりなど「自然と笑顔が増える」ということがあげられます。

今までは物事に神経質になってしまっていた方でも自宅でなんとも自由気ままに生きる猫を見れば「まぁいっか」と物事を気楽に考えることができるようになり、良い意味で猫をお手本にしながら笑顔のあふれた生活を送ることができるようになるでしょう。

2.健康になることができる

足に乗る子猫

前述のように猫を飼うとその可愛らしい姿に癒やされたり、面白い行動を見て笑ったりなど人間の脳を刺激してくれます。

また一人暮らしであっても猫がいれば会話をしたりすることもできるので、自然と体がリラックスをすることができるのです。

外国のある研究によると猫を飼っていない人よりも飼っている人の方が心臓病などを発症する確率が低いとか。猫がいる生活を送っていると自然と幸せになれることから、病気のリスクが低下することも猫を飼って人生が変わる項目にあげられます。

3.ゆとりが持てるようになる

本を読む猫

人間は学業や仕事など時間に縛られた動物です。しかしいつも自由気ままに生きている猫を見ていると一緒に寝転んでみたり、遊んだりなど「猫との時間」が持てるようになります。

そうすれば今まで慌ただしい生活を送っていた人でもゆとりが持てるようになり違った視点や発想で世界観が変わることがあげられるでしょう。

4.前向きに考えられるようになる

優雅に寝る猫

生きていると悩み事は尽きませんよね。悲しいときや辛いときなど、涙を流してしまうともあるかもしれませんがそんなときに言葉が無くともいつもそばにいてくれるのが「愛猫」です。

まるで自分の気持ちを分かっているかのようにいつもそばでサポートしてくれているのを見ると、自然と「この子がいるから、頑張ろう!」と前向きに物事を考えられるようになるでしょう。

5.友達が増える

猫と少女二人

今まで内向的だった人でも猫好きであれば、自然と猫を飼っている人と共通の話題が増えて会話のきっかけになることがあるでしょう。

今まではお友達や近所付き合いがなかった方も「猫を通して交流が増えた」ということもあるようです。

6.責任感が持てるようになる

抱かれてこっちを見ている猫

今までは人任せにしてしまうような人生を歩んでしまっていた方でも、猫を飼うと必ず「相手の気持ちを考えなくてはいけない」「お世話をしなくてはいけない」という責任が伴います。

猫も人間と同じ命があるわけですから、いままで何でも中途半端にしていたり人任せにしていた方でもそうはいきません。そんな一筋縄ではいかない猫との生活を通して人間性がガラリと変わるのもある意味、猫のおかげと言えるでしょう。

まとめ

目をつぶるエキゾ

猫を飼うと良い意味で人生がガラリと変わります。

猫を通して自然と笑顔が増え健康的になれたり、お世話を通して責任感が持てるようになって人間性が育まれるなど飼い主さん自身を成長させてくれることがあげられます。

これから猫を飼おうか検討されている方はこのようなメリットも踏まえてみると良いかもしれませんね。