猫を飼うことでもたらされるプラスのこと7つ

猫を飼うことでもたらされるプラスのこと7つ

猫を飼うと心臓病などのリスクが下がり、飼い主さんの「平均寿命が伸びる」というデータもあるようですが実際飼っていると本当にその通りでプラスのことがたくさんあります。そんな猫を飼うことでもたらされるメリットについてご紹介させていただきます。

1891view

猫を飼うとプラスのことがたくさんある

猫と布団

猫を飼っていると招き猫のように「良いこと」がたくさんあります。

一番驚くべきことが猫を飼うと、心臓病などのリスクが下がり飼い主さんの「平均寿命が伸びる」というデータ。

実際に飼っていると本当にそのように飼い主さんや家族のメリットになることがたくさんあります。そんな猫を飼うとプラスになることについてご紹介させていただきます。

1.癒やされる

子猫

猫といえばシャープな顎に、丸いフォルム、大きな目、そしてフワフワとした被毛。

人間の「可愛い」と思うチャームポイントをすべて兼ね備えているのがズバリ「猫」です。猫は触っているだけでその姿に癒やされるのがメリットです。

2.ゆっくりする時間が増える

くつろぐ人と猫

人間は会社や学業など時間に縛られた生き物です。一方で猫は自宅でお昼寝ばかり。時間にとらわれることなくのんびりと過ごしていますよね。

猫を飼うと同じように「ゆっくり過ごす時間が増える」ことがメリットです。それはどんなにバタバタとしている人でも猫の愛くるしい仕草や姿を見ると手を止めずにはいられず、一緒にお昼寝をしたり遊んだりするからです。こうすることで人間もいつもよりゆとりを持って行動し、ゆっくりと過ごせるようになるのがメリットの1つです。

3.家族の時間が増える

親子と猫

仕事や学業でなかなか家族の時間がなく、すれ違ってしまうことも時にはありますよね。しかし猫を飼うと「○○ちゃん今日あそこでジャンプ失敗したんだよ」「今日こんな変顔して寝てたんだよ」などと猫にまつわる家族の会話も増えるので、自然に家族が猫の過ごすリビングに集まるようになることがメリットです。

4.共通の友達が増える

女の子と寝る猫

近所付き合いや学校などでの友達作りは難しいですよね。臆病だったり、人見知りな性格な方は特に「どんな話をしよう」と悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、猫を飼っていれば同じ猫好きや猫を飼っているお友達が増えて自然に会話も盛り上がることがメリットです。

5.責任感が強くなる

猫を抱く女の子

猫を飼うと最後まできちんと責任を果たさなくてはいけませんよね。それは猫の「ごはん」や「トイレ」などのお世話をすることです。

子供のいる家庭であれば「自分からすすんでお世話をする」と積極的になったり、「命を大切にする」という責任感が生まれてくることがメリットです。

6.寂しさがなくなる

出迎える猫

帰宅して誰もいない家でも、猫を飼えば玄関でいつもお迎えをしてくれる「良きパートナー」ができます。いつも側にいてくれるのでどんな悩みごとも吹っ飛んでしまいます。また、寝るときも一緒で寂しさなんて忘れてしまうでしょう。

7.笑顔が増える

口をあけた猫

猫を飼うと自然に笑顔になることができます。猫の可愛い姿や時にはどんくさい面白い姿など、毎日違う表情や仕草を見ているだけで惚れ惚れとしてしまうでしょう。たとえ言葉が通じなくても、人間にはできないような癒やしの力を持っているところが本当に凄いですね。

まとめ

うり

猫を飼うともたらさられるプラスのことがたくさんあります。飼い主さんや家族を笑顔にして癒やしてくれるだけでなく、子供の責任感が生まれたり何事にも積極的になれることもあげられるでしょう。

またある研究では猫を飼う家族は心臓病などのリスクが下がり、平均寿命が伸びるということも分かっています。これから、猫を飼うか悩んでいる方はプラスになることも踏まえてぜひ検討してみてくださいね。