超モフモフ!リアルな巨大猫の「焼き芋屋さん」て知ってる?

超モフモフ!リアルな巨大猫の「焼き芋屋さん」て知ってる?

世の中、驚くようなことが起きることがありまして…にゃんと日本には、巨大な猫が焼き芋を売っている、焼き芋屋さんが存在するようなのです。聞いたこと、ありますか?猫と焼き芋って、かなり結びつきませんが、本当なのでしょうか?どんな猫がどんな焼き芋を売っているのか、気になりますね。早速チェックして行きましょう!

878view

「猫の焼き芋屋さん」って?

焼き芋

猫が焼き芋を売っているという情報が入りましたが、どういうコトなのでしょうか?

どうやら「人」が入っているらしい…

猫とは言っても、それはそれは大きな猫でして…どうも、中には人が入っているようです。その名も「山田三毛猫」さん。

だって普通に、日本語話してます!しっかりと口が動いて、リアル…目も大きくて透明感が高くて、本物みたい!!毛もモフモフ感も、たまりませんね。思わず、触ってみたくなります。

中にはキレイなおじさん?が?

巨大猫の中には、キレイなおじさんが入っていらっしゃるのだとか…

セクスィー系の素敵なお姉さまとしか思えない方が、巨大猫の正体…?物腰の柔らかい、お姉さま(本当はおじさん?)が猫をやってらっしゃるそうです。謎だ…謎すぎる…

猫ボディースーツの作成も請け負っているらしい…

こちらの猫の焼き芋屋さん、猫ボディースーツの作成も、請け負っているようで…注文を受けて、様々な種類の猫を作っています。猫だけでなく、犬やウサギまで作っちゃうようですから、スゴイですね!

ちなみにお値段は、頭が6万円、全身で25万円だそう。その他手やしっぽのみのパーツの作成もOK。海外発送もしていらっしゃるので、ワールドワイドにご活躍です。

出没地は、主に「鳥取」

猫の焼き芋屋さんは、主に鳥取県にある倉吉駅付近で営業されています。たまにイベント出店したり、お呼ばれして営業することもあるそうなので、出会えたら、ラッキー!

鳥取に行く際は、探してみると良いですね。わざわざ猫の焼き芋屋さんに会うために、鳥取まで遊びに行く方も、いるとか。猫の焼き芋屋さんはオス猫なのですが、三毛猫のオスはかなり珍しく、会えたら幸運になれそうです。

「お芋」にもこだわってます!

スーツを着た猫

ただ、猫のビジュアルで売ってんでしょ?と思いきや、焼き芋にも相当のこだわりが…!ある農家さんの作る「紅はるか」という種類のお芋を使っています。

紅はるかはとても甘い品種で、とても人気があります。もし猫の焼き芋屋さんに会えた際は、実際に食してみることをオススメします!

警察を呼ばれたことも

パトカー

開業当初は、不審者扱いされ、警察に通報されて職務質問されたこともあるのだそう。そりゃ、突然猫が焼き芋売ってたら、誰だってビックリしますよね。

でも、ちゃんと免許証を見せて、営業目的を伝えたら、大丈夫だったのだとか。それからは、パトカーが通りかかっても、スルーしてくれるようになったそうです。

でも、たまに出向いた地によっては、営業許可を取れと言われることもあるそうな。猫の焼き芋屋さんも、意外と大変です。

接客丁寧、子供にも優しい

子どもと猫

猫だからと言って、自由気ままに営業している訳ではありません。お客さんに対しては、丁寧に接します。子供にも優しく、写真撮影にも快く応じてくれます。常連さんとは、家族の近況を話したり、お店のことを話したり、暖かい雰囲気が出来上がっています。

休憩はキセルで

キセル

休憩中、猫は何をするのかと思えば、にゃんと!渋くキセルを使って、一服を…またその姿が見事にマッチというか、悲哀を感じさせると言うか…魅力的です!残念ながら画像が掲載できないので、見たい方はぜひ、現地で出向いてみてください。

まとめ

うり

猫の焼き芋屋さんは決してゲテモノではなく、こだわりの美味しい焼き芋を売る、素敵な猫さんでした。会うと、元気になれちゃいそうです!

自分の街にも、猫の焼き芋屋さん、いてくれたら良いですね〜!「自分もやりたい!」と言えば、やり方を教えてくれるし、猫スーツも作ってくれるのだとか?挑戦してみたい方は、手を挙げてみてください!