愛猫の「水嫌い」は克服できる?

愛猫の「水嫌い」は克服できる?

猫のシャンプーなどで大変なのがとにかく「水嫌い」ということ。猫は本当に水が苦手という印象が強いですが、どうすればその水嫌いを克服することができるのでしょうか?そんな克服方法や水嫌いの理由などについてご紹介させていただきます。

634view

猫はどうして水嫌い?

猫と水

猫のシャンプーなどで大変なのが、とにかく「水嫌い」ということですよね。猫は本当に水が苦手という印象が強く、シャワーをすると暴れてしまったりパニックになってしまうこともあると思います。では、そもそも猫はどうして水嫌いなのでしょうか?その理由についてご紹介させていただきます。

本能に関係

猫の「水嫌い」は本能に関係があると言われています。猫は大昔、砂漠に暮らしていました。砂漠ではもともと水があまりなかったということ、そして水に濡れてしまうと夜になると砂漠も極寒となってしまいます。

体がもし濡れた状態で極寒にもなると野生の猫は命に関わるのです。そのことを本能的に学んでいる猫は「体が濡れると命が危ない」ということを分かっているので、水を嫌いとしているのです。

トラウマ体験

また水に慣れていたことがある猫でも、シャワーを直接かけられて恐怖心を持ってしまったり、熱かったり冷たかったりなどトラウマになるようなことがあると、水嫌いになってしまうこともあるようです。

猫の水嫌いを克服するには?

猫と水道水

猫のシャンプーは暴れてしまったりすることもあれば、飼い主さんの負担も大きいですよね。では、猫の水嫌いを少しでも克服するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

そんな方法についてご紹介させていただきます。

まずは水に慣れさせる

猫が水嫌いの場合、まずは「水の存在」に慣れさせることからはじめるようにしましょう。例えば水に馴染みが持てるように「ホットタオル」から初めてみるのがおすすめ。ホットタオルは電子レンジとラップがあれば簡単に作るのとができます。

タオルを水に濡らし、電子レンジで適度に温めれば猫も喜ぶホットタオルの完成です。ホットタオルで猫を優しく拭くことから始めてみると水の抵抗が少なく、スムーズに克服できることもあるようです。

おもちゃを利用してみる

水を飲む猫

猫はとにかく自分の興味をそそるものだと好奇心旺盛に飛びついてくれますよね。そんな習性を利用して「おもちゃ」を活用してみるのがおすすめです。まずはじめは、おもちゃをお水に浮かべてみて「なんだろう?」と興味を持たせてあげるのが良いでしょう。こうすることで、まずは「水に触れる機会」を作るのがおすすめです。

習性を利用してみる

猫は自分の落ち着く「狭い場所」が大好き。そんな習性を利用してみるのも、水嫌いの克服方法としてはおすすめです。

例えば洗面器やタライなどの猫サイズの小さな入れ物を準備します。そしてそこに35〜38度くらいの温かいお湯を浅めに張っておきましょう。猫は初めは驚くこともあるかもしれませんが、前足を入れてみたり匂ってみたりなど遊ぶようになることも。ここにおもちゃを浮かべるのもおすすめです。

トラウマを少しでも減らそう

猫も飼い主さんも大変なのが「お風呂」そんなお風呂は少しでもトラウマが減るように、手早くササッと済ませることが猫の水嫌いの軽減にも繋がります。シャワーヘッドはなるべく猫にみせないように、優しくお湯をかけてあげましょう。

無理矢理しないこと!

猫の「水嫌い」は習性ですのでなかなか直らないものです。今回のような克服方法を試しても水嫌いが直らない場合には、焦ったり無理をするとさらに水嫌いが悪化をしてしまうこともあります。ですので、焦らずゆっくりと克服方法を試してみるようにしてください。

まとめ

凛太郎、蓮太郎

本能的に猫は水嫌いなことが多いようです。興味をそそるようなホットタオルを試してみたり、タライなどにおもちゃを浮かべるのも1つの克服方法ですので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク