猫に話しかけて「にゃ」とうなずいてくれる8つの理由

猫に話しかけて「にゃ」とうなずいてくれる8つの理由

猫に話しかけると「にゃ」とうなずいてくれます。猫がうなずく理由は、猫にならないとわからないのですが、うなずく仕草と思える場面はいくつかあります。飼い主がうなずいたと感じたのを参考に、理由として紹介してみたいと思います。

7380view

猫がうなずくのはどんな時?

1 満足しているから

楽しい事が起こる予感にわくわくうなずくベンガル猫

猫がうなずくのは、ご満悦の時でしょう。楽しい事やわくわくする事が起こりそうな時に、首を上下に動かします。飼い主さんが「遊びたいの?」と猫に聞くと「うんうん」とうなずくのは、気持ちが通じた喜びと、何かが始まるわくわくがあるのでしょう。

2 話しかけられたから

飼い主さんに話しかけられると、うなずく猫がいます。猫が話を聞いて理解しているのかは定かではありませんが、相づちを打つようにうなずくようです。声の大きさも関係あるのかも知れません。

3 探しものがある

タンスの下を覗き込んで探し物をしているアメリカンショートヘアの猫

猫は何かを探している時に、うなずくような仕草をします。ソファーの下に入ってしまったもの、お気に入りのものなどが無くなって探し回る時に見られるのです。うなずくと言うよりかは、考えたり集中するのに、首を動かしてしまうのでしょう。

4 手を握られた

猫の手をとり握手しようとすると、うなずく素振りを見せます。握手を交わすと「どうも」と言う風に下を向きます。といっても、そう思うのは飼い主さんだけであって、猫本人は「何すんの?」と不思議に思っているのでしょう。

5 悲しい時

キャットタワーに上ってしょんぼりうなずくベンガル猫

飼い主さんに叱られたり、ダメ出しされたりで悲しい気持ちになってしまった猫ちゃんもうなずきます。飼い主さんに「ダメ!って言ってるでしょ?」と問われて、猫も「わかってるけど…」としぶしぶうなずくような雰囲気になります。その場では、反省してくれたと思うしかないですね。

6 頼まれた時

猫は心の中でうなずく時があります。飼い主さんの気持ちを察知して、行動してくれることもあるのでしょう。猫にお願いしても無理だと諦めていませんか?猫が本気を出せば、願い通りに叶えてくれる事もあるようです。

私の経験では、猫の前で「おもちゃどこにやったの?」と聞いたところ、無くした全てのおもちゃを拾い集めてきました。今でも信じられない事実です。

7 気になった時

立ちあがって驚いた表情で飼い主を見ている子猫

猫がうなずくのは、飼い主さんのする行動が気になったからです。猫をうなずくように見えるようにするには、妙な動きをすればいいのです。その代わり、猫に不振がられてしまう覚悟もいりますが。

手を動かす、ダンスをする、リズムを刻むと言う風に変わった動きをしてみると、猫が顔を動かしてうなずきながら見てくれますよ。

8 猫同士で納得

我が家の猫は、一匹が話しはじめると他の猫が賛同してうなずくことがあります。「今日は遊ばないらしいよ」と一匹が大きな声で訴えると、「そんな日もあるだろ」と他の猫が言います。「仕方ないか…」と言いながら寝床につくのです。これは、飼い主の妄想ですが、こんな風に聞こえる事もあると言うことです。

猫はうなずくのが得意

首を思い切りかしげている猫

猫がうなずくのは、猫がうなずきやすい生き物だからなのでしょう。猫がうなずくポイントは、話し方やトーンに関係があるようです。

残念ながら、話しかけられた猫がうなずいている時、実際に言葉を理解していることは殆どないようです。うなずきやすい猫は、話を理解していなくてもうなずくとか。

ただ猫が反応する時は、声の優しさや問いかけで話す口調に多いようです。「~だよ?」「~だね?」と語尾を少しあげてあげる事で、猫の感情が高ぶるのでしょう。独特のリズムと声音が、猫には心地よく聞こえて、ついうなずいてしまうのでしょう。

まとめ

うなずく前のアメリカンショートヘア

猫がうなずく理由について紹介しました。うなずくと言うのは、賛同するや承知するなどの意味があります。飼い主側から見ると、猫には色んなうなずき方があると思います。うなずいているように見えることや、タイミングよくうなずく時もあるのでしょう。猫に言葉が通じているとは言い難いのでしょうが、猫はどちらかと言うとうなずきやすいのではないでしょうか?