かわいい仕草♡猫がお腹を見せる心理8つ

かわいい仕草♡猫がお腹を見せる心理8つ

もっふもふなお腹を見せてくる猫、とっても可愛いですよね?猫のお腹はなぜあんなに、魅力的なのでしょう。思わず顔を埋めたくなる衝動に、駆られます。でもお腹を埋めるのは、猫にひっかかれないように注意しながらにしてください。それにしても猫はなぜ、お腹を見せてくるのでしょうか?その心理に、迫ってみました。

2146view

ニャンでお腹を見せる?

猫はなぜ、急所であるお腹をわざわざ見せてくるのでしょう?

1.あそぼ?

日向ぼっこする猫

相手にお腹を見せるのは、遊びに誘っている場合が多いです。おもちゃなどで遊んであげると喜ぶでしょう。ふとした瞬間、猫がお腹を見せて寝転がっているので、笑ってしまうこともあるでしょう。飼い主さんから見るとお茶目な猫の仕草、愛でていきたいですね。

2.甘えている

お腹を出す子猫

甘えている時も、お腹を見せることが。上目使いで飼い主さんに、甘えてくることでしょう。そんな猫の姿に、キュン!たまりませんね〜

猫ってどうして、あんな可愛い仕草をするのでしょう?どこかで教えられているとも思えませんが、絶対に可愛いと分かって、やっているとしか思えません。飼い主さんがキュンとするポイントを日々、研究しているのかもしれませんね。

3.暑い!

フローリングで寝っる猫

暑い時、猫はお腹を出すことで体温を発散します。夏になると良く、猫がお腹を上に向けてゴロゴロしていませんか?猫が涼しく過ごせるよう、工夫してあげてください。

涼しくするというとエアコンを使うのが主流ですが、猫はエアコンが苦手な場合も多いです。ペット用のひんやりマットを使う、風通しを良くするなどして、体感温度を下げてあげてください。

4.リラックス中

仰向けで寝る猫

リラックスしていると、お腹を見せることがあります。室内飼いの猫の場合、部屋の中は敵がいないので急所であるお腹を、無防備にさらします。

筆者宅の猫は、以前は起きている時にお腹を見せる程度でしたが、最近はお腹を出して寝るようになってきました。それだけリラックスしている証拠なので良いのですが、野生を忘れたような姿に、ただただ呆れ返るばかりです。ま、可愛いので、良いのですが!

5.構ってにゃ

じゃれる猫

飼い主さんに構って欲しくて、お腹を見せてアピールする場合も。ただ、お腹を触って欲しい訳ではないことが多いので、そこは注意です。下手にお腹に触ろうとすると、怒られてしまうかもしれません。

お腹を出しているのにお腹を触って欲しい訳ではない…この微妙なアピールが、猫らしい部分です。お腹を触られても平気な猫もいますので、猫がどこを撫でられると喜ぶのか、見極めていきましょう。

6.信頼してるにゃ

おもちゃと仰向けになる猫

信頼を示すのに、お腹を出している場合も。猫にとってお腹は急所なので、信頼している相手でないと無防備に見せることはないでしょう。猫の信頼を裏切らないように、気をつけていきたいですね!

7.威嚇

怒る猫の顔

意外にも、威嚇している時にお腹を見せることがあります。相手に四肢の爪を見せて、防御しているのです。かなり追い詰められた状況と見て、良いでしょう。

もし飼っている猫たちがこんな仕草をしていたら、大きな音で気を反らすなどして、喧嘩を止めた方が良いでしょう。ケガをする猫が、出てきてしまうかもしれませんので。

8.気分転換してます

片足をあげる猫

気分転換にお腹を出して、クネクネする場合も。こんな時は自分の世界に入っているので、下手に構わない方が良いかもしれません。楽しそうにしている猫の姿を観察するのも、また良いものです。遠くから眺めて、楽しませて貰いましょう。

まとめ

お腹を出して寝ている子猫

猫がお腹を見せるのには、様々な理由がありました。その心理を見分けるのは結構難しいかもしれませんが、猫が穏やかな表情をしていれば、それほど問題はないでしょう。もっふもふなお腹、触らないまでもたくさん、愛でてあげてくださいね!