腹ペコ猫ちゃんの不思議なクセ『ごはんまだ?』のサイン

腹ペコ猫ちゃんの不思議なクセ『ごはんまだ?』のサイン

猫ちゃんって、あんまり記憶力が良くないかと思いきや、意外にそんなことはありません。嬉しかったこと、悲しかったこと、印象に残る出来事は、人間と同じく心に焼き付いていつまでも覚えていたりするのです。そんな猫ちゃんの、記憶からできた珍しいクセがこちらです♡

1501view

お腹が空いたちゃいちゃん。
さりげなくアピールが始まりました。

白い壁に向かってカキカキカキカキ…

どうやら、以前たまたまこの仕草をした後にご飯をもらえた事があったらしく、そのことを覚えているのかお腹がすくとこうしてアピールするのが癖になってしまったみたいです。

そしてチラッ。
「ちゃい、お腹空いたにゃ。気づいてくれたかにゃ?」

しかしご飯の時間はまだまだ先。
このまま様子をみていると

「あれ?気づかにゃかったかにゃ?もう一度…」と再び壁をカキカキカキカキ。

その音につられてすしちゃんもやってきました。

腹ペコちゃいちゃんの鋭い視線がなんか痛いすしちゃん。
「にゃんか今、ねぇねと目を合わせにゃい方がいい気がする」

そしてとうとう、ちゃいちゃんの視線に耐えられなくなったのか「どうかすしからもお願いするにゃ」とすしちゃんからも目でアピール開始。
残念だけど、もう少し待ってね〜。

ご飯の催促もなんだかお上品な猫のちゃいちゃんの動画はこちら↓

スポンサーリンク