釣りに行って子猫を連れて帰った男性

釣りに行って子猫を連れて帰った男性

男性はその日、釣りに出かけていました。でも、成績はいまいちでした。その代わり、男性は小さな命を救いました。

2662view

救いを求めてきた子猫

ヘルプ!

ジェイソンさんは、子猫たちが助けを求めて泣いてきたとき、非常に驚きました。

その小さな毛玉は、彼の注意をひくために彼のバッグによじ登ってきました。

子猫

「私が友人と釣りをしていたら、子猫が歩いてきたんです。」

彼女は、私たちがいた道路の二車線を横断しようとしていました。

兄弟

後に彼らは、子猫の兄弟を見つけました。

2匹は捨てられたんだと思います。

「彼らはまだ母猫から引き離すには早すぎます」とジェイソンさん。

保護

グレーの毛の色の子は、ジェイソンのことが気に入ったようで、アヒルの子みたいに後をついてきました。

ジェイソンがその子を連れて帰り、もう1匹は別の家族が連れて帰りました。

感謝

家に連れて帰ってシャンプーをしましたが、子猫は文句を言いませんでした。

助けてもらったことがわかったみたいで、感謝していたのかもしれません。

里親

「子猫を保護して24時間経ちましたが、誰も他に欲しいという人が現れなかったので妻と話し合って、この子を私たちが育てることにしました。」とジェイソンさん。

最後に

ジェイソンさんは、その日、あまり釣りの成績はよくありませんでしたが、代わりに子猫の命を救ってくれました。

子猫が泣いて近づいてきたら、「助けて!」とあなたに訴えてるんです。。。

勇気を出して救ってあげてください!そして家族に迎えて下さい!

スポンサーリンク