猫が掃除機を嫌がる理由とオススメの掃除法

猫が掃除機を嫌がる理由とオススメの掃除法

猫を飼育していると、大量の抜け毛が発生します。そのため、家の中を清潔に保つためには掃除をするためには掃除機が必須と言えます。しかし、掃除機を使うと大きな音が発生されるため猫は嫌がります。今回は猫が掃除機を嫌がる理由と掃除方法について述べていきます。

1565view

何故猫は掃除機が嫌いなの?

大きな猫の耳アップ

猫は人間よりも遥かに聴力に優れている動物です。そのため、テレビやラジオの音でさえリラックスしている時に耳に入るとストレスを感じると言われています。なので、大きな音を立ててゴミを吸い取る掃除機は猫にとって天敵なのです。

猫は人間よりも繊細な生き物なので、静かな空間を好みます。その方がより安全で安心して身体を休める事が出来ると猫が認識しているからです。

しかし、どんなに静かな家でも掃除機を使う音は猫にとっては騒音でしかありません。なので、掃除機を利用する時は時間を決めて使うと猫と飼い主の両者のストレスが軽減されると言えます。

猫のいる家庭の掃除機の使い方

カーペットに掃除機をかける人

使う頻度を決める

猫が掃除機の音にストレスを感じると言っても、掃除のためにはやはり掃除機が必要です。しかし、掃除機を1日に何回も使うと猫は日常生活に大きな不満を抱えてしまいます。

猫のいる家庭では、ある程度工夫して掃除機を利用する必要があります。

まず、音をあまり立てない事が大前提です。なので、掃除機を利用する時間を1部屋毎に決める事で騒音問題を解決する事が出来ます。

例えば、寝室なら5分だけ掃除機を利用し、リビングは10分だけ掃除機を使うといったようなルールを決めると猫にとっては安心出来ます。ポイントはいつまでも掃除機がけが終わらない状態を作らない事です。

掃除機かけるよ!のサイン

次に、猫に対して「これから掃除機を使う」という合図を示す事です。例えばリビングで寛いでいる猫に向かって掃除機を見せる事によって、猫は「これから掃除機が使われる」と理解します。

すると、静かな場所を求めて猫は寝床を変えます。猫に静かな場所へ移動してもらえれば、お互いにストレスを感じる事なく1日を過ごす事が出来ます。

音が少ない掃除機を買う

可能であれば、音の小さい掃除機に買い替える手段もあります。しかし、飼い主の経済的な負担が大きいです。したがって、猫にある程度掃除機のある生活に慣れていてもらう必要があります。

猫がどうしても掃除機になれなかったら?

フローリングを水拭きする女性

拭き掃除をする

掃除機を使う以外に、オススメの掃除方法は拭き掃除です。猫の毛は柔らかいので掃除機を使っただけでは、完全に除去する事が出来ません。特に部屋の端には猫の毛のような細かいゴミが溜まりやすく、掃除機では取り切れない場合があります。

なので、掃除機を使うのは最低限に留めておいて床を雑巾などで水拭きをすると猫の毛を完全に除去する事が出来ます。雑巾だけではなく、モップなどを利用しても効果的です。

水拭きをした後に更に乾拭きを行うと、ハウスダスト対策にもなるためオススメです。

動物を飼育している家庭は、通常よりもより多くのゴミが発生してしまいます。なので、掃除機だけに頼らず様々な方法を組み合わせて猫のストレスを減らすと共に部屋を清潔にしましょう。

まとめ

掃除機をかける飼い主とそばにいる猫

猫は神経質で基本的に静かな場所を好みます。そのため、家庭には必ず存在する掃除機がストレスの元凶となってしまうのです。

しかし、猫には不快かもしれませんが掃除機を使えない状況は飼い主にとってストレスです。なので、最終的には猫には掃除機の音に慣れてもらう必要があります。

ですが、飼い主にも猫のために出来る事は沢山あります。掃除機を使う時間を細かく決めたり、掃除機を使う前には猫に移動してもらうなどの対策を取る事が可能です。

また、掃除機を利用するだけが部屋を綺麗にする手段ではありません。様々な方法を組み合わせて、猫に与えるストレスを最小限に留めましょう。

部屋を清潔にしておきたい飼い主と、掃除機の音が嫌いな猫が上手く共同生活を送れるように工夫を凝らして生活していきましょう。

スポンサーリンク