猫好きの祭典「にゃんだらけ」が8月24日・25に開催!

猫好きの祭典「にゃんだらけ」が8月24日・25に開催!

猫好きにはたまらないイベント「にゃんだらけ」も開催されてから8回目となります。猫が好きであれば個人も法人も関係なく、猫に関するものが集まる画期的なイベントです。今回のテーマは「にゃつの想い出づくり」です。詳しく述べていきます。

1305view

「にゃんだらけ」とはどんなイベント?

「にゃんだらけ」はハンドメイド品やインテリア、猫用品や衣類など猫に関するグッズが販売されていたり、猫に関する様々なワークショップやイベントが開催される企画です。

にゃんだらけの会場

特に第7回目での来場者の特徴は、猫を実際に飼育している人が圧倒的に多かったというデータが出ています。そのため、会場で最も売れたのが猫用品やキャットフードなど実用的な商品が売れました。

この結果を受けて、第8回では猫の飼い主向けにキャットフードや猫用品を扱う出展者がますます多くなると考えます。

加えて、ワークショップも前回と比べて増やす計画を立てています。やはり実用的な物とは別に、来場者に人気が高いのはイベント会場で作るハンドメイド品です。

なので、運営側は30分以内で作る事の出来る猫グッズや猫モチーフの雑貨の作成をワークショップで行なってくれる人を絶賛募集中です。

第7回よりも実用的な猫用品やハンドメイド品に力を入れている「にゃんだらけ」は、ますます来場者が増えると考えます。

「にゃんだらけ」は現在、出展者募集中

第8回「にゃんだらけ」は、東京都立産業貿易センターで、2019年8月24日と25日に開催される予定となっています。

にゃんだらけ

なので、現在は出展者を募集しています。出展するには、法人も個人も関係ありません。誰でも申込フォームに適切な情報を記入すれば出展は可能です。

猫グッズを普段から作っている人や、新しい商品をイベントで販売して飼い主の反応を見たいという企業は是非、参加してみて下さい。

しかし、出展は申し込みをすれば誰でも参加出来るわけではありません。出展の申し込みが多ければ抽選が入ります。出展したい場合は、抽選に当選する必要があります。

愛護団体や保護カフェを応援!

「にゃんだらけ」では愛護団体や保護カフェといった、猫を救済する活動をしている団体をイベントに招待しています。

にゃんだらけの譲渡会

「にゃんだらけ」に愛護団体や保護カフェの関係者を招待する事によって彼らの活動を多くの来場者に理解してもらえる事が出来ます。

参加するためには、活動の詳細が分かるホームページや店舗がある事が条件となりますが、より多くの人に保護猫の現実を知ってもらえるいい機会となります。

法人や個人だけでなく、愛護団体や保護カフェの職員も参加出来るのが「にゃんだらけ」の特徴でもあります。少しでも興味を持ったら、参加を検討してみては如何でしょうか。

まとめ

第8回「にゃんだらけ」は開催日が8月下旬とまだまだ先ですが、出展者や店舗そして愛護団体や保護カフェの参加も募っています。

今回のテーマは「にゃつの想い出づくり」です。テーマに合った物品や企画などを練って、参加する側ではなく運営側に加わる楽しさも味わってみませんか。

スポンサーリンク