まさかそんな場所に…猫が隠れられる12の場所

まさかそんな場所に…猫が隠れられる12の場所

猫はかくれんぼが好きなのでしょうか?しょっちゅう居なくなっては探していませんか?猫は飼い主さんに「凄いだろ!」と見せつけたいのでしょう。こんな場所や、まさかそんな場所まで!と言う所に隠れてしまいます。猫が隠れられる場所をいくつか紹介してみましょう。

3622view

飼い主を驚かせる猫の隠れ場所とは

「あれ?猫がいない!?」とひゃっとする場面があると思いますが、外に出ていない限り、家の中の何処かに隠れています。見つけた時には、飼い主さんを驚かせるような場所に寝ていたりします。猫がいない時は、まずここをチェックしてみましょう!

1 ソファの間

ソファがある場合、猫はソファの間のスペースに隠れてしまいます。ソファの下や後ろにもいる事があります。どんな狭い隙間でも、頭が通ればどんな場所でも隠れてしまうようです。

2 タンスの上

箪笥の上に居る猫

Otto / ♂ / ベンガル / 5kg

高い場所が好きなので、タンスの上にいることも多いでしょう。高ければ高いほど猫は上がってしまいます。タンスや家具の上の狭いスペースで、寛いでいませんか?もしくは、タンスの裏に入り込んでいることもあります。とりあえず入れたけど、身動きが取れない状態でいることもあります。

3 洗濯機の隙間

洗濯層に入る猫

猫が好きなのはとにかく隙間です。家の中の少しの隙間を探し、入って隠れ家にしてしまいます。私の猫は洗濯機を置いている横の隙間によくいます。もしくは、洗濯機の中や洗濯カゴの服の中に埋もれているなんて事もあるようです。

4 本棚の中

本棚に居る猫

猫は、本棚の中にオブジェのようにいる事があります。本棚の中に紛れていたり、本と本の隙間に収まって寝ている場合もあります。

5 テレビの裏

テレビにしがみつく猫

テレビの上は暖かくて人気です。最近のテレビは随分薄型になりましたが、薄くなってもテレビの上で寝る猫もいるそうです。一度テレビの裏や、ラックの裏に隠れていないか見てみましょう。

6 玄関の靴箱の下

靴箱に居る猫

猫は暑いと玄関に行きたがります。下駄箱や靴箱の下にいることがあります。何時間も探して見つからない時に、玄関から「ガサガサ」と音がして見ると猫がいた事もあります。

7 流し台の扉の中

扉の中に居る猫

みけ / ♀ / スコティッシュストレート / 1.5kg

いつの間に入ってしまったかわからず驚くのは、流し台の下です。猫は、キッチンや洗面台の流し台に入ってしまいます。扉を開けた時の黒い影に、一瞬「ドキッ!」としてしまうでしょう。

8 カバンや袋の中

ごま

ごま / ♀ / マンチカン / 1.2kg

飼い主さんのカバンの中を寝床にしたり、袋の中に隠れてしまいます。少しの隙間からカバンの中に侵入してしまいます。猫は、サイズ感を気にせずに入れるところは何でも入ってしまいます。

9 押し入れの布団の間

押し入れに居る猫

コマ / ♀ / 1歳 / スコティッシュフォールド / 3kg

押し入れの中に猫が入ったまではわかっても見つからない時があります。どこを探しても見つからないと思っていますが、ちゃんと布団の間から顔を見せています。布団と布団の間に、サンドされて隠れていました。

10 絨毯やカーペットの間

布団の間に居る猫

ハッピー / ♂ / 茶白トラ / 3.6kg

歩いていると「イテッ」とつまづいて見てみると、猫が絨毯の間に入り込んでいます。しかも、結構真ん中の方まで移動しているので、驚きます。何故そこに!?と思う場所に隠れてしまいます。

11 帽子の中

帽子の中に入る猫

くろみつ / ♀ / スコティッシュストレート / 0.9kg

猫は、帽子の中で寝ている事もありますよ。キャップ帽、ハット帽、ニット帽などの中に体を丸めて寝ています。とても可愛い姿に、記念写真を一枚と言った感じでしょうか。

12 扉の上

ドアの上に居る猫

猫はときに忍者のような行動をとります。どこにもいない時は天井や上方面を見て下さい。扉の上に猫がいることもあります。「どうやって行ったの?」と思わせる場所にいるのが猫なのです。

まとめ

弦之介 / ♂	/ 1歳	/ ブリティッシュショートヘア	/ 5.4kg

弦之介 / ♂

飼い主さんもびっくり!してしまう猫が隠れられる場所を紹介しました。まだまだ沢山ありますが、猫はたいてい、こういう場所に隠れるのが好きなのでしょう。

間、隙間、狭い、暗い、高い、などがキーワードになっているのです。人間は、入れるスペースを考えて行動しますが、猫はスペースに合わせて伸縮させたり、頭さえ通ればいけると言う感覚で行動しているようです。

それが事故やケガにも繋がりますので、隙間などには充分に注意が必要かと思います。