「令和」の時代、猫とはどう暮らす?新年号から決めておきたい新しい目標7つ

「令和」の時代、猫とはどう暮らす?新年号から決めておきたい新しい目標7つ

5月1日から新元号「令和」になりましたね。これからも猫と一緒に過ごして行く上で、新たな目標設定をするのもオススメです。どんな目標が良いか考えておくと良いですね。目標の候補を、挙げてみました。どれだけ達成、できるでしょうか?

1093view

気持ちを新たに…新年号からの目標

猫と暮らす上での新しい目標、こんなのはどうでしょうか?

1.健康を保つ

健康

新しいとは言えないかもしれませんが、猫の健康を保つことは、大切です。定期的なワクチン接種、体重測定、定期健診など、できることはたくさんあります。

日々の暮らしの中で、ストレスを感じさせないようにしたり、健康的な食事や生活リズムを送って貰ったりするのも、健康を保つ上で重要です。また、猫の食欲や排泄の様子、体の異常をチェックするのも、怠らずに。

2.1日1回は遊ぶ

遊ぶ

1日1回、5分でも良いので、猫と遊ぶ時間を作ってあげると、喜びます。室内飼いの猫の場合、安全は安全ですがどうしても刺激に乏しく、退屈してしまうことがあります。特にやんちゃな猫ではエネルギーを発散できずに、イライラしてしまう可能性も。

お気に入りのおもちゃで遊んであげれば、気分転換になりますし飼い主さんとの絆も深まって、一石二鳥です。

3.猫と十分触れ合う

触れ合う

猫は1匹でも大丈夫、と思われがちですが、実は飼い主さんとの触れ合いが、必要な生き物です。あまりにベタベタする必要はありませんが、適度な触れ合いがないと、ストレスを溜めてしまいます。

猫が満足するように、自分から甘えてきた時はもちろん、リラックスしているタイミングを見計らって、飼い主さんからも触れ合うようにしてあげてください。

4.おやつはほどほどに

おやつ

嗜好性の高いおやつは、猫の大好物です。おやつを持っただけで近寄ってくる猫は、少なくないのでは?ですが、おやつは猫にとって、肥満の原因となります。可愛くおねだりされるとついつい、多くあげてしまいそうになりますが、ここはグッと堪えて、ほどほどに控えましょう。

5.もっと仲良くなる

仲良く

猫ともっともっと仲良くなることを、目標に加えてみてはいかがでしょうか?もう既に仲良しだとは思いますが、さらに絆を深めていけば、より幸せな日々を送ることができるでしょう。

猫と仲良くなるには、たくさん遊んで、触れ合ってあげてください。もちろん、猫の気持ちを最優先することが大切です。猫のご機嫌を伺いつつ、コミュニケーションを取りましょう。

猫の身の回りのお世話を進んでやるのも、大事ですね。猫はそのような飼い主さんの姿を、しっかりと見ています。1番手間をかけてくれる人に懐くのは、当然と言えば当然でしょう。

6.猫の気持ちを理解する

気持ち

猫の気持ちを理解するのは、言葉を介さない分難しいかもしれません。ですが猫は、態度や体の部分で、気持ちを伝えてきてくれています。一緒に過ごす時間が長くなると、なんとなく猫が言いたいことが、分かるようになってきます。

でも、猫に関心を払っていないと、分かるようにはなりません。常日頃から猫の様子を観察して、猫に気を配ってあげてください。猫の気持ちが分かるようになったら、猫のお気に入りになれることでしょう!

7.お互い楽しく暮らす

楽しく

猫と暮らしていると、どうしても猫のしもべ的な存在になりがちですが、猫だけでなく飼い主さんも楽しく暮らすことが、大切です。どちらかがストレスを溜めていては、楽しくならないでしょう。

猫を飼うのは大変なこともありますが、それをどのように乗り越えて楽しんでいくか、その心がけが、大切です。

まとめ

智

(智 / ♂ / エキゾチックショートヘア / 3.5kg)

ここに挙げたのは、あくまでもアイデアです。猫の状況によって目標は違ってくるでしょうし、飼い主さんが目指したいものも、違うでしょう。良かったらご参考に、目標を立てて頂けると嬉しいです。新年号令和の年が、良い年となりますように!