猫はどうしてグーパーするの?8つの気持ち

猫はどうしてグーパーするの?8つの気持ち

猫が手の左右を交互にグーパーする仕草をします。ゆっくりと開いたり閉じたりする仕草には、気持ちが隠されているようです。この可愛い仕草から、猫のどのような気持ちがあるのか紹介してみたいと思います。これを見て、猫がもっと好きになるかも知れませんよ!

1842view

猫が手をグーパーする心理

1 子猫気分

親子猫

猫が手を交互にゆっくりとグーパーしているのは、子猫の名残りだそうです。細かく言うと、手をグーパーさせながら、モミモミしている状態なのです。これは、母猫のおっぱいを飲む時の仕草で「ミルクのおねだり」をしているようです。この子猫時代の名残りから、手をグーパーさせたり、柔らかいものにモミモミしているのでしょう。

2 眠い

眠そうな茶トラ猫

目をとろーんとさせてグーパーしているのは、眠いからなのでしょう。いつものような凛々しい顔ではなく、うっとりした表情の眠くなってきた時にするようです。猫は眠くなると、子猫気分になって母猫に甘えたり、温もりが欲しくなるのでしょう。

3 甘えている

パソコンと猫

猫がグーパーをするのは子猫だけではありません。大きくなっても、いつまでも子猫気分は抜けないようです。

グーパーやモミモミをする時は、甘えている気持ちが強いようです。ゴロンとなり上を向いてグーパーしたり、毛布に手を付けて押したり引いたりの仕草をしていたら、甘えている証拠です。

4 リラックスしている

仰向けで伸びる猫

猫がグーパーしている気持ちは、リラックス状態であると言えるでしょう。猫がグーパーをしながら喉を鳴らしている時などは、満足やリラックスしているようです。飼い主さんに甘えたい気持ちと、幸せな気持ちが融合しているのでしょう。

5 匂いをつけている

毛布と猫

猫が自分の匂いをつける時にもするそうです。肉球には、匂いをつける器官があると言われています。匂いをつける理由には、縄張り意識や優劣などの主張からきているようです。飼い主さんにしたり、ぬいぐるみにしたり、毛布にしたりと「自分のものだ!」と言う気持ちが強くある猫なのでしょう。

6 ストレスを感じている

布団に隠れる猫

これは問題行動のひとつで、ストレスからくるグーパーなのです。ストレスの原因は、愛情不足や生活環境などが考えられます。

愛情不足の場合例えば、子猫の時に母猫と早く引き離されて愛情を知らない、飼い主さんの愛情が足りない事が原因と考えられます。愛情不足によるストレスから情緒不安定になり、グーパーモミモミが悪化して、毛布などを噛んだり吸ったりしてしまうのです。

毛布のクズなどが、口の中に異物として入ると、腸閉塞など危険になる場合もありますので、注意しなくてはいけません。

7 不安を感じている

隠れる猫

ストレスと同じように、猫が何か不安に思った時にグーパーをする事もあります。リラックスしている時もあれば、不安な時もこのような仕草をするようです。寝ている時に邪魔されたり、環境が落ち着かない時などに、不安を感じてしてしまうのでしょう。

8 ご機嫌なう

撫でられる猫

猫のグーパーの気持ちを総合してみると、ご機嫌な様子が大きいようです。一見、猫が手を閉じたり開いたりするのを見たら「怒ってる?」「攻撃する準備?」などと思うかも知れませんが決してそうではないようです。

飼い主さんに撫でられてゴロゴロ鳴っていれば「気持ちいいにゃ」とご機嫌なのでしょう。しかし、あまりしつこく触ると猫パンチやキックのお返しと言うことにもなるかも知れませんね。

まとめ

仰向けで寝る猫

チャーちゃん / ♀ / 1歳 / アメリカンショートヘア / 1.7kg

猫がグーパーする気持ちについて紹介致しました。猫を飼っている人は、グーパーする光景を見ている人も多いでしょう。また、グーパーしている猫を見たいと思う人は、一度動画などでもチェックできますよ。

私の飼っている猫も、眠い時や甘えている時にグーパーモミモミしています。また、寝ている最中に話しかけたり、触るとグーパーする事もあります。

グーパーする気持ちから、子猫気分でいるのか、不安になっているのかを見極めてあげるようにしましょう。ストレスで布などをきつく吸っていることがあれば、ストレスを取り除いてあげるようにしましょう。