「この猫に触らないでくれ」とメモ書き、その理由は?

「この猫に触らないでくれ」とメモ書き、その理由は?

ネグレクトの状態で民家の階段下に座り続けている猫がいました。その猫のそばにはメモ書きが張り付けられていました。そこに書いてあったこととは…

2191view

階段の下に座り続けていた猫

シルベスター

シルベスターと名付けられた猫は、カナダのオンタリオ州のある家の階段の下に座りつづけていました。

シルベスターの体は傷だらけでノミだらけでした。

さらに彼は耳ダニに侵されていました。

メモ

ネグレクトされたかわいそうな猫、シルベスターのことは、”Refuge RR”(動物愛護団体)のロブさんの耳にも届きました。

ロブさんは、猫の様子を見に行きました。

そして、猫が座っているそばにメモ書きが張り付けてあるのを発見しました。

そこにはこう書いてありました。

『猫に触らないでください。猫がここに座っているのには理由があります。』

信じられない理由

猫がそこにいる理由とは?

なんとネズミ除けだったのです!

しかし、悲しいことに、猫は明らかにネズミを追う元気はありませんでした。

なぜなら、彼は寒さと空腹状態で、疲れ切っていました。

保護

ロブさんは、この劣悪な環境からシルベスターを救うべきだと思いました。

それで彼はシルベスターを猫の保護施設に連れて行きました。

そして、そこでシルベスターを健康に戻すための治療が始められました。

その結果、耳ダニはすぐに治りました。

さらに食欲も戻り、栄養を取らせた結果、体重も増えました。

拡散

保護施設の『 Country Cat Sanctuary』は自身のフェイスブックページで、シルベスターのことを載せました。

すぐにその話は拡散されました。

すると、シルベスターにファンレターやおもちゃ、マタタビなどが届き始めました。

最後に

保護施設で2カ月間、養生をしたシルベスターは健康を取り戻し、里親さんの家に行くことができました。

スポンサーリンク