猫嫌いだった男性を救った1匹の子猫

猫嫌いだった男性を救った1匹の子猫

PTSDを抱えた猫嫌いの男性が、子猫を育てることになりました・・・子猫を迎えてから彼の人生はかわっていくのでした。

2958view

猫嫌いが猫に救われたお話

猫嫌い

Imgurユーザー”TakaBaka”さんはかつて猫を嫌っていましたが、彼が手に入れたふわふわの白い子猫は、永遠に彼の人生を変えてしまいました。

PTSD

数ヶ月前、自称「猫嫌い」は救急救命士および消防士として働いた後、”PTSD(心的外傷後ストレス障害)”と診断されました。

「僕は、悪夢を見ない日はありませんでした。僕は運転中も恐ろしい現象が見えていました。」

と彼は記しています。

トラウマ

これらのトラウマは、彼の人生に多大な影響を及ぼし始めました。

彼はこれらのトラウマから逃れるために飲酒に走り、人間関係をめちゃくちゃにし始めました。

子猫

でも、友人が、彼に子猫をくれたことで、彼の人生が完全に変わったことに気が付きました。

「子猫いらない?無料だよ!君には必要だと思う!」

シロ

彼は子猫をもらいうけ、ペットショップで子猫の物を一通り購入して、家に戻りました。

彼は子猫を”シロ”と命名しました。

彼はネットで子猫に必要な情報を熱心に調べました。

昼寝

「僕たちは、最初は互いに離れて座り、警戒しあっていましたが、やがて一緒に昼寝を楽しめるようになりました。目が覚めたとき、シロが首に巻き付いていることもあります。でも、僕は猫アレルギーは出ていません。」

コマンド

TakaBakaさんは、シロにコマンドを教えました。シロは、どんどんそれを覚えているそうです。

最後に

困っている動物を救ったつもりでも、実は、その動物に救われている人は多いはず。。。

スポンサーリンク