猫がカーテンの裏にいる7つの理由

猫がカーテンの裏にいる7つの理由

カーテンによじ登る猫やじゃれつく猫もいれば、裏にいる猫もいます。カーテンの裏なんて何もないのに、なぜ…?と不思議に思いますよね。どうして猫は、カーテン裏にいようとするのか、その謎に、迫ってみました!!

3321view

猫はカーテンの裏がお好き?

カーテン

どうして猫は、カーテンの裏にいるのでしょう?

1.身を隠せるから

隠れる

猫は身を隠すのが大好き。カーテン裏はちょうど良い、隠れ場所となる為に、裏にいるのです。猫の姿が見えないなぁ〜と思ったら、カーテンの裏を探してみましょう。ひっそりと、隠れているかもしれません。

カーテンの下や、影が写っててバレることも。猫は探す時に名前を呼んでも、返事をせずにじっと様子を伺っていることが多いです。猫の姿が見えなくて慌てふためく飼い主さんの姿をカーテンの裏からそっと、伺っていることでしょう。

探してるんだから、「にゃぁ」くらい言ってくれても良いと思うのですが…本気で心配しているこちらの身にも、なって欲しいです。

2.待ち伏せ

待ち伏せ

飼い主さんや同居猫をカーテンの裏で待ち伏せするのに、使うことも。遊び好きの猫では、突如として飛び出してくるかも。びっくりかわいい猫の待ち伏せ、1度はされてみたい…どんな顔で、飛びかかってくれるのでしょう?

3.隙間が快適

隙間

カーテン裏には、ちょうど猫1匹分の隙間が空いています。そこがしっくりくるのでしょう。

「この挟まれてる感が落ち着く〜!」と思っていそうです。猫は体が何かに触れていると安心できる為、たとえカーテンのようなペラペラとした布でも、触れているのといないのでは、全く違うのかもしれません。

4.周囲をこっそり覗けるから

チョウサイ

チョウサイ / ♂ / 1歳 / ブリティッシュショートヘア / 3kg

ちょっとコワい、お話。誰もいないハズなのに、何か視線を感じるなぁ、と思ったら、カーテンの隙間から覗く鋭い目が…そう!猫の目です。

カーテンは猫が身を隠しつつ、隙間から周囲をこっそり覗ける、ベストスポット。鋭い視線で飼い主さんの様子を、探っています。襲いどきでも、見計らっているのでしょうか?不意を打たれないように、ご注意ください。

5.外が見えるから

きぬ

きぬ / ♀ / ノルウェージャンフォレストキャット / 3.6kg

カーテンの裏と言えば、そこには窓があります。窓からは外の景色が見えるのでボ〜ッと眺めたり、侵入者を警戒したりするのに、最適です。窓から見える猫は前を通る人の注目を集めます。猫も通りすがる人も、どちらも癒される空間になります。

6.ぽっかぽか

暖かい

カーテンが掛かっている窓からは、暖かい日の光が注ぐ場合もあるでしょう。猫は日向ぽっこが大好きなので、ぽっかぽかな窓際で、昼寝を良くします。猫にとって日向ぼっこは、健康を保つ為に必要なことでもあります。カーテン裏にふかふかのベッドなどを置いて、ゆっくり昼寝を満喫して貰うようにすると良いでしょう。

7.隠れ遊びに最適

遊び

猫がカーテン裏に隠れていたら、下からおもちゃなどをチラチラ、仕掛けてみましょう。きっと手が出てきます。おもちゃを見せると自動で猫の手が出てくる、自動販売機的な感じになります。たまにはそんなシチュエーションで、遊んでみるのも楽しいのでは?

まとめ

カーテンと猫

猫がなぜかカーテン裏を好む理由、お分かり頂けたでしょうか?飼い主さんからすると謎の好みですが、猫にとってカーテン裏は、意外にも落ち着く空間のようです。

確かに、カーテン裏なんて猫くらいしか行かないでしょうから、誰にも邪魔されない自分だけの場所、と感じているのかもしれません。カーテン裏にはなるべく物は置かず、猫の快適空間にしてあげたほうが、喜んで貰えそうです。