猫が「グゥ」って鳴くのはどんな時?7つの気持ち

猫が「グゥ」って鳴くのはどんな時?7つの気持ち

猫は飼い主さんに対して様々な鳴き声で、気持ちを表現しています。可愛い鳴き声もあれば、怖い鳴き声、意味不明な鳴き声など、そのバリエーションは色とりどり。数ある猫の鳴き声の中でも「グゥ」というのには、どんな気持ちが込められているのでしょう?

3307view

猫が「グゥ」と鳴くとき

上を見ている猫の顔アップ

猫はどうして、「グゥ」と鳴くのでしょうか?そのときの気持ちを、探ってみましょう。

①警戒

警戒してこちらを見る猫の親子

猫が警戒しているとき、低く「グゥ」と鳴きます。筆者宅の猫は、ピンポンや外から聞こえる猫の鳴き声などに反応して、「グゥ」と鳴いています。

一見怒っているかのようにも感じますが、きっと「にゃんだ?」と思わず、声が出てしまうのだと。ふだんかわいい猫からは想像がつかない低〜い声が聞こえるので、こっちの方がビックリします。

②興奮!

ピンクの毛糸玉で遊ぶ子猫

興奮しているときも「グゥ」と鳴くことが。あまりに気分が高ぶって、グゥグゥ言ってしまうと考えられます。遊ぶときや大好物のおやつをもらえるときなど、大興奮した猫がグゥと発するようです。グゥと言いながら遊ぶ猫、可愛いですね!

③返事?

首にリボンをつけた猫

飼い主さんの呼びかけに対する、返事だと思われる場合も。名前を呼ばれて「グゥ?」と答える猫、面白い!!

猫の鳴き声は、この気持ちのときは必ずこの鳴き声、という訳ではありません。そこには個性が出ますので、飼い主さんに呼びかけられて「にゃぁ」ではなく、「グゥ」と答える猫がいてもおかしくありませんね。

グゥ以外にも、プ〜やチョキ(!)と鳴く猫がいるとかいないとか…。猫の鳴き声は、個性的です!

④甘えたい

飼い主の足を掴んで眠る猫

飼い主さんに甘えたい気持ちがあるときも、グゥと鳴くことがあります。甘えまくって、グゥグゥ連発かもしれません。満足げに鳴く猫、可愛いですね!こんな甘えたな猫、たくさん可愛がってあげましょう!もっとたくさん、グゥグゥ言ってくれるかもしれません。

⑤ストレスを感じている

ふてくされた表情の猫

ストレスを感じて、グゥグゥ鳴く場合もあります。猫にストレスは大敵ですから、どうして猫がストレスを感じているのか、原因を突き止めましょう。

猫が嫌いな音がいつもしている、仲の悪い猫がいるなど、心当たりがある場合は早めに、対処してあげてください。ストレスから病気になることも、珍しくないので…。

⑥寝言

横になって眠っている猫

どんな夢を見ているのか、寝言でグゥということも。手足やしっぽさえ、動くかもしれません。猫が夢を見ることは、実際にあるようです。

筆者宅の猫もたまにですが、何かごにょごにょと寝言を言っています。驚きますが、微笑ましい瞬間でもあります。聞こえてくる寝言の中には、「グゥ」もあったと思います。猫にとって睡眠はとても大事なものですので、飼い主さんの笑い声で起こさないように、注意してあげましょう。

⑦体に異常がある

エリザベスカラーを付けた猫

体に異常があり、痛みでグゥと発しているのかもしれません。どこか行動がいつもと違ったり、触ろうとすると怒ったりしていたら、ケガや病気を疑いましょう。早めに動物病院へ行って、診察してもらってください。

猫は体の異常を隠す傾向がありますので、いつもと違うと感じることがあれば、気をつけてあげてください。症状が出たときは、時すでに遅し…というケースもありますので、早めに察してあげるようにしてください。

まとめ

窓辺で目を閉じている猫

猫の鳴き声には個性が出るので、ご紹介した以外にも様々な場面で、グゥと鳴くことがあるかもしれません。猫の気持ちを察するのは、飼い主さんの役目でもあります。

グゥと鳴いているとき、そこにはどんな気持ちが隠されているのか。察してあげましょう。
猫の気持ちが分かれば、絆が深まること請け合いです。もっともっと、仲良くなっちゃいましょう!