アフガニスタンで出会った子猫と女性兵士!彼女は子猫を置き去りになんて出来なかった

アフガニスタンで出会った子猫と女性兵士!彼女は子猫を置き去りになんて出来なかった

兵士が派遣されたアフガニスタンで1匹の子猫と出会いました。任務が終了し、米国へ帰国する兵士は、疾病を持っている子猫を置き去りにはできませんでした。

1743view

神から与えられた天使

出会い

クリスティーンさんは、2008年にアフガニスタンに派遣されました。

そこで彼女は”フィリックス”に出会いました。

疾患

その子猫は、立ち上がることすらできない状態でした。

子猫は小脳過形成、運動能力に影響を与える非進行性疾患を持っていました。

搬送

彼女は、子猫を米国へ搬送するために数カ月待ち続け、

搬送費として2千ドル(約23万円)を支払いました。

現在

フィリックスは今、米国にてクリスティーンと彼女の夫、そして彼女の先住猫の”ガス”と一緒に暮らしています。

天使

クリスティーンさんは、フィリックスのことを心から愛し、「彼女は神から私に送られた天使」だと信じています。

最後に

体に問題を抱えた子猫と出会ったことを、「神から自分に与えられた天使」と受け取れる人がこの世の中に、果たして何人存在しているでしょうか?

これから猫の出産ブームになります。

外でホームレスの猫が出産した子猫を発見する人が増えることでしょう。

その時、果たして何人の人が、同じ思いにかられ、自らの意思でその小さな命を助けることができるでしょうか?

女性 匿名

野良猫の子供たちを安易な考えで保護し育てるのはやめていただきたい。

生き物である猫は、貴方に天使のような笑顔を見せるだけで無く、食事をして排泄をするので準備や後片付けや掃除等が必要です。
悪戯をして家や貴方の大切な物を破壊し怒りを感じることがあるでしょう。
病気や怪我をして心配したり看病のため徹夜しなけれざならないこともあるかもしれません。
食事、トイレ用品、ベッド、キャットタワー、ケージ、おもちゃ、ワクチン、健康診断、住宅の修理等など、かなりの経費がかかります。

猫を育てるのは人生のうち20年程度を捧げないと叶わない壮大な事業です。
しばらく育ててみたけど面倒だ、お金が掛かる、うるさい、汚い等などの理由で絶対に捨てないでください。

ここまで読んでも絶対に捨てない覚悟が揺るがない人は、野良猫に限らず好みに合った猫と一緒に素晴らしい人生を楽しんでください。

スポンサーリンク