猫好きにはたまらない!猫のふっくらスポット9選

猫好きにはたまらない!猫のふっくらスポット9選

猫好きによる猫好きのための記事内容かも知れません。猫と言えば、柔らかいイメージがありませんか?猫の体にはいくつかのふっくらスポットがあります。あなたの好きなスポットはどこでしょうか?

2225view

猫好きが選ぶふっくらスポット

人の手で作ったハート越しの猫

猫が好きな人には、好きな部位がたくさんあります。猫の魅力は、ふっくらした部分に「たまらない!」と感じてしまうのでしょう。猫の体の、ふっくらしたところにスポットをあてて見てみましょう。

1 肉球

猫の肉球アップ

やはり、猫の肉球はふっくらポイントが高いようです。見た目ぷにぷにと言われる肉球は、触ると結構弾力があり、ぷっくりしている感触です。毛色などから肉球の色も、ピンクや黒と違いがあるのも可愛いですね。

2 前足

座った猫の足元アップ

猫の前足の先にふっくらスポットがあります。猫の足は、ぬいぐるみのように足先が丸くなっているので、そこがたまらないと思えてしまうのです。見るとつい触りたくなるスポットにもなるでしょう。前足を折り畳んで座ったときの前足も、ふっくらしていて可愛いポイントですね。

3 ウィスカーパッド

こちらを見つめる猫の顔アップ

ウィスカーパッドってご存じですか?ヒゲ袋と言われる部分で、ヒゲの部分の盛り上がっている所です。そこが、ふっくらしていてたまらないと思う人が多いようですね。

猫が興奮すると、ウィスカーパッドがより一層、ふっくらして見えることがあります。猫のウィスカーパッドには、血液や神経が集中している部分でもあり、指でマッサージしてあげると気持ち良さそうですよ。

4 鼻

ピンクの猫の鼻アップ

猫の鼻にも大きさがあって、穴の形や鼻筋もそれぞれ違っています。正面から見たときと、横から見たときの印象も変わりますが、ふっくらして見えるのが可愛いですね。猫の顔を観察してみると、鼻がプクとしたり興奮して赤くなったりもします。

5 ふぐり

股を開いて毛づくろいする猫

猫好きさんからすると、猫のふぐりがたまらなく可愛い!と言う人が多いみたいですね。猫のふぐりとは、オス猫にある睾丸です。

猫がふぐりを隠すこともなく無防備にしている様や、猫の後ろ姿からふっくらしたものが見えるのが、どうやら人気のようです。去勢手術をしても、猫のふぐり人気は強いようですね。

6 後頭部

ソファーの上で外を眺めている猫の後頭部

猫の後頭部は、何であんなに可愛いのでしょうか。後ろから見るとふっくらとしていて、あのボリュームがたまらなくなりますよね。

耳と毛のマッチしているのが、可愛く見えてしまうのでしょうか?私の猫は、体よりも頭の方が大きく見えて、比率具合がとてもたまらないです。

7 胸毛

ゴージャスな毛並みの長毛猫

猫の毛は全身を覆うっていますが、胸元の毛は特にふさふさです。そこに顔を埋めたくなるくらいに気持ちが良い場所です。

長毛種の猫は、毛が長くて全体的にふわふわしたイメージですが、胸元の毛はもっとふっくらと生えて見えます。短毛種の猫も、寝転がったときに胸元に集まる毛が、ふっくらスポットになるでしょう。

8 おしり

座っている猫の後ろ姿

猫の体型も様々です。ちょっとぽっちゃり系の猫や、筋肉質な猫のお尻はぷりぷりしています。ぽっちゃりした猫は、お尻も大きくてふっくらしています。

筋肉質の猫もスリムな体とはいえ、ムッチリしたお尻がふっくらとして見えます。ふっくら見えるのが、お尻を振って歩いているようにも見えるのでしょうね。

9 猫のトータル

こちらを見つめる三毛猫

結局は、猫の体全体がふっくらしているのではないでしょうか?猫をトータルで見てみると、体の形や毛の質がふっくらして見えています。後ろ姿を見るとよくわかります。小さくまとめた体とふかふかの毛が、ボリューム感をだしているのでしょう。

まとめ

ハートのクッションと寝転んでいる猫

今回は、猫のふっくらスポットを紹介してみました。”たまらない”と感じる猫の体の部位はたくさんありますね。

ふっくらした所を見ると、ついつい撫でたくなったり、顔を埋めたくなったりしてしまいます。猫の毛の質や体の構造が、人間にはない魅力で癒されてしまうのでしょうね。

猫のふっくらスポットを触ると、怒ったり喜んだりする場所にもなるので、喜んでくれる所を触るようにしましょう。