猫の毛が抜ける「換毛期前」にしたほうがいい4つのこと

猫の毛が抜ける「換毛期前」にしたほうがいい4つのこと

猫は換毛期になるとたくさんの被毛が抜けるので猫にとっても負担が実はいくつかあります。そのために飼い主さんがそれまでにしておくべきことや、準備しておくと良いものがいくつかあります。今回は換毛期前にできることについてご紹介させていただきます。

2062view

猫の換毛期に起こること

ブラシと茶白の猫

猫の換毛期って?

猫にとって換毛期は読んで字のごとく、たくさん毛が抜けて生え変わる時期のことです。短毛種であっても長毛種であっても猫に限らず、犬でも同様の換毛期の時期があります。

時期はいつ?

換毛期は「春と秋」に訪れますが、自宅の猫は季節だけでなく、気温の変化によっても抜け毛の量が増えることがあります。

猫に何が起こるの?

猫は換毛期であっても、いつもどおりグルーミングを行います。そうなれば多くの被毛を飲み込んでしまうことになり、毛玉を吐く負担が増えてしまうこともあります。

また、うまく吐き出すことができなかった毛玉は、お腹の中に残ったままになってしまい、食欲不振を招いてしまったり胃の中で毛玉が塊になってしまう「毛球症」になることもあるのです。

このように、猫にとって換毛期はトラブルを招いてしまう時期でもあるので、換毛期前に様々なことを対策しておくのがおすすめです。

猫の換毛期前にすべきこと

餌を食べる子猫

猫が換毛期になるとたくさんの被毛を飲み込んでしまって毛玉を吐く負担が増えてしまったり、体内で塊になってしまう毛球症になってしまうこともあります。そのようなことを避けるためにも、換毛期前にしておくべきことについてご紹介させていただきます。

1.毛玉ケアのキャットフードにする

猫草を食べる猫

キャットフードには「毛玉ケア」と記載された商品が多く販売されています。毛玉ケアに対応したフードにすれば、猫が飲み込んでしまった被毛を絡め取り、便としてうまく排泄できるように手助けをしてくれます。

毛玉ケアのキャットフードにしておけば、毛玉を吐く回数も減ってくれるので負担が軽減されるでしょう。様々な種類の毛玉ケアキャットフードがありますので、猫が気に入って食べてくれるものを見つけてあげてくださいね。

2.ブラッシングをしてあげる

猫が首をかしげて疑問に思う

猫の換毛期前にはブラシを準備し、ブラッシングをしてあげることを習慣づけておきましょう。ブラッシングをする習慣があれば、換毛期になっても飼い主さんが被毛をうまく取り除いてあげることができます。

またブラシだけでなく、猫の「ブラッシング用の手袋」も販売されており、飼い主さんが猫を撫でるだけでたくさんの被毛を取り除くことができるので、そのような商品もおすすめですよ。

3.猫草を準備する

人にブラッシングされる茶色い猫

猫は換毛期になると抜け毛が非常に多くなりますので、飲み込んでしまう毛もいつも以上になって胃にも負担がかかります。そのようなときには「猫草」を準備しておいてあげるようにしましょう。

猫草は

  • 便秘を解消する
  • 毛玉を吐き出させる
  • ビタミン補給

などのメリットがありますので、猫も好んで自分から食べてくれます。猫草があれば食物繊維を多く取ることができたり、草が胃を刺激してくれるので、換毛期の猫ちゃんにはおすすめです。

掃除グッズを準備する

お掃除グッズと猫

換毛期に入れば、猫の被毛が家具やお布団、衣類についたり地面に落ちてしまうことも良くあります。毎回毎回、掃除機をかけていると飼い主さんの負担にもなってしまいますので、簡単に抜け毛を掃除できるグッズを準備しておきましょう。

例えば、粘着のコロコロや、被毛を集めることができるようなゴム手袋などがおすすめです。

まとめ

ごっそり毛が抜ける白猫

猫の被毛が生え変わる時期は春と秋にあり、このような時期を「換毛期」と呼びます。

換毛期には猫がグルーミングによって、たくさんの被毛を飲み込んでしまうので、毛玉を吐く回数が増えたり、うまく吐き出すことができないと、胃で塊になってしまう「毛球症」になってしまうこともあります。

猫の負担を少しでも和らげてあげるには、毛玉ケアのできるキャットフードに変えたり、猫草を準備してあげるなどの対策をすることがおすすめです。猫草であれば、ビタミン補給になったり便秘解消などの役割もしてくれるので良いでしょう。

人気のキーワード