猫もテレビが大好き!夢中になる映像の特徴6つ

猫もテレビが大好き!夢中になる映像の特徴6つ

猫って人間と同じようにテレビに夢中になることがあるんですよ。ではどんな映像が好きなのでしょうか。

1616view

猫がハマるテレビの映像

テーブルの上に座ってテレビを見る猫

飼い主さんがテレビを見ていると、猫も近寄ってきてテレビに夢中になることはありませんか?

筆者の愛猫も薄型テレビが導入される前までは、いつもテレビの上に乗ってくるほど夢中になっていました。

では、猫がハマってくれるような映像はどんな特徴があるのでしょうか。ご紹介します。

1. 試合系

リモコンに手を乗せてくつろぐ猫

飼い主さんはスポーツ観戦をしますか?

サッカーや野球、バスケットボール、卓球など、「ボール」が出てくる競技を見ていれば、猫も思わずテレビに飛びつくように夢中になってくれるんですよ。

ボールが転がればそちらの方向を必死に見て、テレビからボールが消えると「あれ?あれれ?」と不思議そうに探す行動をするなんてことも。

猫はふだんからおもちゃを使って遊ぶことが大好きですから、ボールなどの動くものを見るとテレビであっても、つい見つめちゃうんですね。

2. 車やバイク系

テレビを見る猫

猫は外の世界の「車」や「バイク」などを見たことがありませんよね。

そんなときにテレビでエンジン音を発しながら道路を走る様子をテレビで見ると、猫は「これは何?」ととても興味を持ってくれます。

目の前でガッツリ見つめる猫もいれば、少し警戒をしながらチラチラと見ることもありますよ。

3. ダンス系

テレビを見る猫

キレキレに人がダンスを踊っているテレビ番組を見ることもありますよね。

ダンスをしていると、テレビの中の人は激しく動き回るものなので、猫はその人をめがけて「猫パンチ!」と、何度もテレビの液晶にしてしまうほど、夢中になってしまいます。

猫は動くものを見ると「捕まえたい!」という本能が働いてしまうので、画面の中のものも取れるのだと思っているのでしょう。

4. 動物系

リモコンに手を驚く猫

動物好きだと、飼い主さんが同じ猫のおもしろ映像や、他の動物が映っているテレビ番組を見ることもありますよね。

そんなときに猫は不思議そうに「この猫、何してるんだろう?」と興味を抱いて近寄ってくることがあります。

また、猫が鳴いているシーンを見れば一緒に鳴いてみたり、猫が驚くハプニング映像では同じように「ビクッ!」となったりする一面もあり、飼い主さんも見ていて、つい笑ってしまいそうになりますよ。

5. 小動物系

ソファーに乗って猫パンチをする猫

猫が最も狩猟本能をくすぐり、テレビに飛びついてしまうほど夢中になるのが「小動物系」のテレビ映像です。

特に「鳥」「昆虫」「ネズミ」が映れば、猫は画面に猫パンチをしたり尻尾をフリフリしたりして「どうしてとれないの〜?!」と興奮してくれますよ。

これは、猫が大昔、自分で狩猟をして暮らしていたときに、自分が小動物を獲物としていたので、その名残でつい飛びついてしまうんですね。

6. オーシャン系

リモコンに手を乗せてくつろぐ猫

猫は海洋がうつるテレビを見ると夢中になります。

海には動く船や魚、大きなクジラなどがたくさんいますよね。

そんな映像を見ると「楽しそう!」と言わんばかりに、ジッと見つめてくれますよ。

魚を取りたそうにする行動も可愛らしいですよ。

まとめ

テレビに映る魚を見つめる猫

猫はテレビなんか見るイメージってありませんよね。

しかし、テレビ番組によっては猫が近寄ってきて、猫パンチをしたり必死に目で追いかけたりして、夢中になってくれることもあります。

例えばボールが出てくるサッカーや野球、バスケットボールなどの試合映像や、車やバイクなどの見たことのない世界の映像、激しく人が動くダンス映像、同じ仲間が出てくる動物映像、狩猟本能をくすぐる小動物系の映像なんて見れば、もう夢中になってくれること間違いなしですよ!

まだテレビを見せたことがない飼い主さんは、猫に是非見せてあげてみてくださいね。

人気のキーワード