猫のつま先立ち?フローフェン状態って知ってる?

猫のつま先立ち?フローフェン状態って知ってる?

まだそこまで著名ではないものの、ネット上で密かに広がりつつある、猫の「フローフェン状態」。この意味、分かりますか?猫のつま先立ち状態とも言われる謎多きフローフェン状態に、迫ってみました。ちなみにお風呂には全く関係がないので、悪しからず…。

1892view

猫の「フローフェン状態」ってにゃに?

前足

フローフェン状態とは?どんな猫の状態なのか、チェックしましょう!

「フェローフェン状態」とは、学術的な名称ではなくネット上で命名されたもののようです。猫が前足をくにゅっと立てている状態が、「フローフェン状態」です。

この姿が可愛いとネット上で話題になり、ネットミーム(ネット上で真似される存在)となりました。

どうして猫がフローフェン状態になるのか、その理由は明らかになっていませんが、どうも猫の気分によるらしいと、推測されています。

猫が「高満足!」の時にする

満足

フローフェン状態の猫は、とても気分が良く、高度な満足をしている時だと言われています。

この時は猫に近づいても大丈夫。高確率で受け入れて貰えるサインだとも。

また日が浅くて猫との心の距離がある場合、フローフェン状態になるのを待ってコミュニケーションを取ってみても、良いかもしれません。

受け入れ貰えるかどうかは保証できませんので、もし怒られても責任は取れません。ごめんなさい。

猫の「撫でていいよ!」のサインかも

撫でる

「今だったら、撫でても良いよ!」との意思表示だと言う噂も。

むしろ、「撫でて!」の催促なのかもしれません。フローフェン状態で飼い主さんの方をじっと見つめていたら、撫でて待ちと思っても。

気持ち良さそうな顔をして、撫でられてくれるかも?

普段撫でさせてくれないと言う猫の場合、フローフェン状態に入るのを見逃さないように、注意しましょう。

フローフェン状態に入ったら即、撫で開始です!

「フローフェン」語源は謎に包まれている…

謎

「フローフェン」とは英語で「floofen」と書くようですが、その語源は明らかになっていません。謎に包まれているのが、このフローフェン状態なのです。

香箱座りを指す「ローフ(loaf)」にも似ているような似ていないような気がしますし、ふわふわを表す「フラッフィー(Fluffy)」のスラングとも取れます。

ちなみに「フェン(fen)」は、「沼」と言う意味だそう。総じて、「深入りして抜け出せなくなるふわふわ」と言う意味になりそうな予感。語源を探るだけで、それこそズブズブと沼にハマりそうです。

フローフェンは「激カワ!」

かわいい

英語で「floofen」を検索してみたら、表示されたあるサイトの中に「激カワ!」と言う意味がある、と出て来ました。

ま、確かに、フローフェン状態は激カワですよ。それは認めます。なんで普通の顔して、前足だけぴよっと立ってるの!と思いますよね。フローフェンしてもしなくても、猫は激カワですけどね!!

フローフェンってくれると、さらに可愛さが増します。猫の可愛さはどこまで、増大していくのでしょうか?

まとめ

まとめ

まだまだ謎に包まれた、フローフェン状態。飼い猫がしていたら、思わず叫んでしまいそうです。

多分猫は、「何?」って顔して、叫ぶ飼い主さんを冷静な目で、見ていそうですけど。フローフェンな猫もフローフェンじゃない猫も、どっちも可愛い!それだけは断言できます!

スポンサーリンク

人気のキーワード