猫がすやすや寝ちゃう10の場所

猫がすやすや寝ちゃう10の場所

すやすや寝ている猫を見ると邪魔できませんよね。猫は少し神経質なところがあるので、落ち着いて寝られるのも限られてしまいます。そんな猫がぐっすり寝ちゃう場所は何処なのでしょう?

1376view

猫の寝心地が良い場所

猫は安眠が出来ているのでしょうか?うとうとする猫や、寝落ちしてしまう猫には寝心地の良さもあるようです。猫が、すやすやと気持ちよく寝ている場面をいくつか紹介してみましょう。

1. 枕を使って寝る

ベッドで寝る猫

人間が使用する枕を、猫が使ってしまう場面があります。猫も寝る時に枕がある方が寝やすいのでしょう?人間用の枕で気持ち良さそうに眠る猫がいます。

2. こたつの中

こたつで伸びている猫

こたつの中は猫の陣地なのでしょう。人間が足を入れるとたまに怒られる事もあります。「ゆっくり寝ているのに邪魔だ」と言われてしまいます。こたつは、猫がすやすや寝られる為の必需品なのでしょう。

3. 周りが見えない狭い場所

箱から出ている猫耳

猫が安眠できる場所は、暗くて狭い場所になります。周りに囲まれていると、襲われる心配もなく安心出来ます。また、明るい部屋だと神経も休まらないけど、暗いとリラックス出来て眠りやすいのでしょう。神経質な猫が、深い眠りにつきやすい場所になります。

4. 人の布団の中

布団の中の猫

「猫と一緒に布団で寝る」と言うご時世になりましたね。寝る時になると、猫が人間の布団に入ってきて並んで寝ているのです。警戒心ゼロで安心しきっているのでしょうか、すやすやと寝てしまっています。飼い主がいない時でも、布団の中に潜って寝ている猫もいます。布団の中は絶好の場所のようですね。

5. 動かない人の上

人の上で寝る猫

猫がすやすやと寝るタイミングは、安定した時です。飼い主の膝の上にいる猫が、気持ち良さそうに眠ってしまったり、寝ている飼い主のお腹の上で寝てしまうのは、動かない安定感から安心できるのでしょう。

6. 座布団の上

座布団を枕にして眠る猫

座布団の上で猫の姿をよく見かけます。椅子に敷かれた座布団の上に、ついつい乗ってしまうの猫は座布団の良さがわかっているようです。座布団のふかふかな所、暖かい所が気持ち良くて眠ってしまうのでしょう。

7. ふわふわで気持ちよい毛布

毛布にくるまって寝る猫

猫はふわふわな素材がとくに好きです。毛布は猫の睡魔を誘うのでしょう。柔らかくてふわふわの毛布を、手でもみもみしながら気持ち良さそうに眠りについてしまいました。

8. 高めの場所

高い場所で寝る猫

猫が安眠できるのは、地面よりも少し高い場所を好みます。寒いと感じた時、危険に思う時、周りを見渡したい時など、高めの場所で寝たいようです。エアコンをつけていると、棚の上でぐっすり寝ている事が多く、気持ち良いのか体をくねくねさせています。

9. 猫の体を枕にする

猫に乗る猫

猫同士が体を寄せあって眠るのは、自然の流れなのでしょう。最終的にすやすや眠れるのは、同じ動物の温もりなのかも知れませんね。猫が団子になって寝ていたり、顎を体に乗せたり、お腹の中に顔を入れたりして気持ち良さそうに眠っています。

10. 陽のあたる場所

日向で寝る猫

猫はお昼の日向ぼっこをしている時に、うたた寝してしまいます。窓のそばで、外を見ながらじっと座っていた猫の頭が「ガクン」となって寝てしまっている事に気づきます。「寝るつもりなかったのに寝ちゃってた」と言っているようです。外の景色よりも、陽の当たる場所は自然に眠くなる場所なのでしょう。

まとめ

眠る猫

猫がすやすや寝ちゃう場所を紹介しました。猫の顔を見ると、全く眠くなさそうにしていても、眠りを誘うアイテムや場所はあちこちにあるようです。猫が落ち着いて寝られる環境は、狭さや暗さや静かな場所になりますが、家の中が安心できるとわかっている猫は、ふわふわの毛布や、枕の上など人間と似ている部分が見られますね。猫が気持ち良さそうに寝ているのを見かけたら、音をたてないように静かな環境で寝かせてあげましょう。

人気のキーワード