【猫にはお見通し】ネコが知っている5つの事

【猫にはお見通し】ネコが知っている5つの事

あの大きな丸い目で、ネコは一体何を見ているのでしょう?実は、いろいろなことをお見通しかもしれません。ニオイでも、分かっちゃうみたいですからね。ネコが知っていると思われる、5つの事を集めてみました。何を見通されているのか、ドキドキです。

3976view

1.自分はカワイイのだ

カワイイ

これは、「そうそう!」と思う方が、多いのではないでしょうか?間違えなく、自分がカワイイことを分かってそうですよね?ネコって。

何をしても「カワイイ〜!」って言われるし、上目遣いでおねだりなんてしようものなら、何だって言うことを聞いて貰えます。ママとパパで対応が違うネコもいるみたいですよ。どう言うことかと言うと、ママに叱られたときはぶ〜たれ顔なのに、パパに叱られたときはお目目を「キュンッ!」と丸くして、カワイイお顔に変身するのだとか。分かってますね〜。恐るべし、ネコ。

2.飼い主は自分にメロメロだ

メロメロ

ネコ飼ってる方。絶対バレちゃってますよ、ネコに。あなたがメロメロだってこと。ちょっとそっけない態度を取られればどん底に落ちたかのように落ち込みますし、その逆で少しスリスリしてくれれば、この世の天国かのごとく喜んでいませんか?

そんな飼い主の様子をネコは、つぶさに観察していることでしょう。そして飼い主のツボを把握して、自由自在にコントロールしているのです。と思えるくらい、ネコって巧妙に接してきますよね。正に天性の飼い主たらし。その操られてる感を心地よく感じてしまうのも、天性のネコ好き(しもべ?)かもしれません。

3.袋を開ける音が聞こえたらすっ飛んでいくべきだ

美味しい

ネコのおやつの袋を開封したときはもちろん、ネコに全く関係のない袋を開けたときも、とにかく我先にとばかりすっ飛んできます。特に食いしん坊なネコは、もう秒速の世界です。

袋を開けたかと思ったら、次の瞬間もう近くに待機しています。多頭飼いの飼い主の方は、ネコたちに囲まれるのも日常茶飯事ではないでしょうか?

そしてすっ飛んできたネコたちは、期待に目を輝かせながら、じっと美味しいものをもらえるのを待っています。でも、いつももらえるわけではありません。何ももらえないと分かったネコたちは、がっくりと肩を落として去っていく…。

美味しいものにありつける可能性は低くても、とりあえず袋を開ける音が聞こえたら駆けつけるのが、食いしん坊ネコです。

4.飼い主は何個も段ボールを買ってくれる

段ボール

「あ!また新しい段ボール、買ってくれたの?ありがとにゃん!」と嬉しそうに、今届いたばかりの段ボールに入るネコ。「ワタシの飼い主さん、何個もいろんな段ボール、買ってくれるの!優しいでしょ?」と自慢しているかもしれません。

でも当の飼い主は、「ああ、またせっかく買ったベッド、使ってくれない…。ベッドが入ってた段ボールの方が、好きみたい。」と嘆いている。そんな光景、あるあるですね。

ネコにしたら、見知らぬベッドよりも慣れた段ボールの方が、好ましい存在のようです。段ボール、暖かいですしね。今日もどんな段ボールが届くか、楽しみに待っているかもしれませんよ。

5.自分を大切にする方法

大切

ネコは、自分の気持ちを大切にする生き物です。その様子は、私たち人間に生き方を教えてくれているようです。他人に遠慮しすぎず、嫌なことはハッキリと断る。時にはワガママを言ってみる、自由気ままに過ごしてみる。ネコのように伸び伸びと生きられたら、どんなに楽しいでしょうか?

そしてネコは、自分の体も大切にします。ネコが毛づくろいをする様子を、じっと観察してみてください。自分の体を慈しむように、大切に大切に舐めています。ネコが自分を大切にしている気持ちが、伝わってきます。

まとめ

まとめ

あの堂々とした佇まい、鋭い視線、(ぽっちゃりお腹)から感じられる神秘性、ネコの魅力です。何を見通されているか、分かりませんよ。本当はあんなことこんなこと、いろいろ分かっているのかも…。あまり飼い主の秘密は喋らないように、口止めしておかなければいけませんね。好物のおやつでも、買って帰りましょう。

スポンサーリンク