猫から飼い主に感謝を伝えている10の仕草

猫から飼い主に感謝を伝えている10の仕草

猫の気持ちってなかなかわかりづらいですよね。しかし、猫が飼い主にありがとうと伝えてくれているといくつかの仕草があります。

16928view

猫が飼い主に感謝を伝える仕草!

THANKSの文字と黒猫

猫はいつも一緒にいてくれる人や、お世話をしている人のことが大好きです。飼い主さんがいつも遊んでくれたり、お世話をしてくれたりしていると、「ありがとう」と感謝の気持ちを日常生活で伝えているんですよ。

そこでここでは、飼い主さんに猫が伝えている感謝の気持ちの仕草についてご紹介します。

1.ゴロにゃんこをする

布団の上で仰向けで眠る猫

猫がお腹を見せてゴロにゃんこをすること、ありますよね。無防備にお腹を見せる仕草は、誰にでもしてくれるわけではありません。お腹を見せるということは、他の敵に狙われてしまうと命に関わる部位です。

そんなところを無防備に見せるということは、これは信頼関係がある証拠で「いつも遊んでくれてありがとう、大好きだよ!」と言ってくれています。

2.ニャーンと甘い声で鳴く

訴えるように鳴く猫

猫は飼い主さんのことを目で追ってくれたり、後を付いてきたりすることもありますよね。そして目が合えば甘い声で、「ニャーン」と鳴くことがあると思います。これは「飼い主さん、構って〜」と甘えていたり、いつもありがとうと伝えたりしてくれています。

猫は言葉を話すことはできませんが、鳴き声を微妙に変えて飼い主さんに気持ちを伝えているんですね。

3.尻尾をまっすぐ立てて近づいてくる

パソコン作業中の飼い主に近づく猫

名前を呼ぶと尻尾をまっすぐ立てて、こちらへ来てくれることありますよね。猫が尻尾を立てるということは、甘えていたり感謝の気持ちがあったりするときのサインです。

猫は小さいときに、いつも親猫にお尻を舐めてもらって排泄をしていました。このように尻尾を立てて近づいてくるということは、母猫に「お世話をしてくれてありがとう」という気持ちでいっぱいなんですね。

4.喉をゴロゴロ鳴らす

撫でられる白猫

飼い主が撫でているときやお布団に一緒に寝るときなどに、猫が喉をゴロゴロ鳴らすことがありますよね。

これは「リラックスをしているとき」に見られる仕草でもあり、「いつも暖かくしてくれてありがとうね」「一緒に寝よう〜」と甘えているサインです。自分だけでなく、ゴロゴロと聞いているこちらも癒やされますね。

5.手や顔を舐めてくる

飼い主の指を舐める猫

猫は自分をグルーミングするだけでなく、他の猫や飼い主さんの手や顔を舐めてくることもあります。

これは大好きな人や信頼関係のある人にしてくれる仕草でもあり、いつもありがとうねと好意を持ってしてくれる行動です。

6.スリスリとしてくる

飼い主の足元にスリスリする猫

猫が顔や体を飼い主にスリスリとしてくること、ありますよね。猫はヒゲの周辺や顎、口の周りなどからフェロモンのような匂いを放っています。

この自分の匂いを相手につけることで、「これは私のものだ!」「誰にも取られたくない」という愛情表現でもあります。

いつも構ってくれたり、お世話をしてくれたりしていることに、感謝の気持ちがあるからこそ見られる仕草なんですね。

7.いつも側にいてくれる

女性の側にいる灰色猫

飼い主が行くところへついて行ったり、トイレやお風呂場にもついてきたりすることがありますよね。そして、眠るときもベッドで一緒に寝ることもあると思います。

猫と距離が近いということは、心の距離が近いということでもあり「いつもありがとう」「これからもよろしくね」と言ってくれているのです。

8.お出迎えをしてくれる

玄関で座ってお出迎えをする猫

仕事から帰宅をすると自宅の玄関で待ってくれていたり、扉をあけると飼い主さんに駆け寄ってきたりしてくれること、ありますよね。猫にとってお出迎えは「今日もありがとう」「お疲れ様」と言ってくれているサインです。

大好きな飼い主さんが帰ってきてくれると、嬉しい気持ちでいっぱいになるんですね。

9.前足をフミフミする

猫の前足

猫は飼い主の足元でフミフミとしたり、寝ているお布団に来てフミフミしたりすること、ありますよね。

これは子猫だった頃に母猫の母乳を出やすくさせるためにしていた行動とも言われていますが、飼い主を母猫だと重ねて甘えているのです。

一日の終わりに「今日もありがとう!一緒に寝よう〜」なんて言いながら、フミフミをしてくれてそうですね。

10.おもちゃをくわえて持ってくる

おもちゃを咥えて運ぶ猫

猫はおもちゃをくわえて飼い主のところへ持ってくることがありますよね。これは「捕まえた獲物をプレゼントしている」意味があります。

ただ、遊んでほしいだけのときもありますが、いつもお世話をしてくれるお返しに「いつもありがとう、これをどうぞ」とプレゼントをしてくれているつもりなんですね。

まとめ

女性に抱かれて耳元で囁く猫

猫は様々な仕草で、飼い主さんにありがとうの感謝の気持ちを伝えています。甘い声で鳴いたり、スリスリとしてくれたりするなど、甘えん坊な姿も飼い主さんに向かって「大好き」「いつもありがとう」と伝えているサインなんですね。

人気のキーワード