飼い主はお母さん?猫はどう思っているの?

飼い主はお母さん?猫はどう思っているの?

猫は飼い主さんのことをどう思っているのでしょうか?飼い主さんは、子供のように育ててるつもりでも、猫はお母さんとして思ってくれているのでしょうか?猫は飼い主をどう見てるかをあげてみましょう。

8344view

1.飼い主はお母さん

母猫と子猫

猫にとって飼い主は、お母さん代わりと言われる事がよくありますが、少なからずそう言った部分が見られると思います。

飼い主さんに甘える仕草が、母猫に甘える時とよく似ているのです。飼い主さんの体温やぬくもりが安心できるのは、親のように守られたいと思う部分があるのではないかと思います。

2.飼い主はお世話係

ご飯を待つ猫

猫は飼い主さんをいつもご飯をくれて、トイレを綺麗にしてくれる、お世話する人と思っているようです。猫の世話をどれだけしても自分より偉い人とは思えません。

ここの主ではなく世話する人くらいにしか思ってないかも知れません。
同じ時間にご飯が出てくる事や、トイレが綺麗になる機械のようなものに見えているのかも知れませんね。何だかちょっと切ないですね。

3.飼い主は兄弟や仲間

兄弟と猫

猫は飼い主さんを兄弟や仲間だと思っているようです。飼い主にちょっかいをかけてくることや、飛びついてくるようなら遊びに誘ってきているようです。

猫は親や兄弟に遊び方や狩りの仕方を教わります。猫が無意味に噛んできたりするなら「あそぼうよ!」と兄弟や遊び仲間として意識しているかも知れません。

4.飼い主はデカイ猫

見つめる猫

猫は人間という認識がないそうです。なので猫の中では人間ではなく、同じ猫だけどデカイ猫として思っているようです。

猫が人間を見て逃げてしまうのは、自分よりも大きいからです。猫同士だから飼い主さんが襲ってきたりすることはない、危険な猫ではないと思っているようです。

5.飼い主は恋人

猫とハート

猫が飼い主さんを恋人として見ているようです。猫が飼い主さんの後を付け回し、足元にすりすり、体に乗ってくるような行動をすれば恋人気分かも知れませんね。いつも一緒にいたい気持ちが行動に現れています。

また自分の所有物の感覚とも言えます。自分の匂いを付け、他の猫にやきもちを妬く事も自分だけのものと思っているようです。

6.飼い主は目が離せない奴

お風呂場に居る猫と女性

猫は飼い主さんを見て、「しょうがないなー」、「なんて鈍臭いんだ」などと目が離せない奴と思っているようです。猫の前でよく失敗して、何かしらつまずく所を見られていませんか?

猫の目はいつもあなたを見ていますよ。だって飼い主さんが心配で目が離せないのですから。猫はそんな飼い主さんを、子猫を見るような気持ちで見守ってくれていると思います。

猫にとっての飼い主

抱っこされたが目を見開く猫

猫にとっての飼い主は色んな見え方があるのではないでしょうか?
猫にいっぱい愛情を注いであげれば、猫が飼い主さんを好きな人として見てくれます。猫が甘えたい時に甘えられる人、ご飯をくれる人、遊んでくれる人、いつもそばにいたい人、励ましてあげる人などいろんな気持ちで接してくれると思います。

飼い主さんと猫の付き合い方で、猫の対応も変わると言えるでしょう。飼い主さんに変わった様子があれば、そばによってきたり、泣いていると膝に乗ってきたりします。飼い主さんと猫の間には、第三者には見えない深い絆があるからでしょう。

まとめ

抱っこされて嬉しいキジ猫

飼い主はお母さんでもあり、兄弟や仲間でもあるのです。猫が飼い主さんから離れないような行動をとる事がありますよね。それには、猫の子猫気分も関係しているかも知れません。飼い主さんに甘えてくる行動は、飼い主さんをお母さんとして見えているからではないでしょうか。

猫は家族の中でもちゃんと順位や格差があるようですね。
この人は世話する人、この人は遊び仲間と言うように分けて接しているようです。猫は賢い動物なので、甘えると何かしてもらえるとわかった上で行動しています。甘えても無駄な人には甘える行動を見せません。

いつも猫のお世話をしている人や、猫といる時間が多い人は距離も縮まるので、猫と信頼関係が築きやすいと思います。