システムトイレなのに猫臭い…原因や対処法

システムトイレなのに猫臭い…原因や対処法

あまり臭わないとされている猫のシステムトイレなのに臭い、という時にはどうしたらよいでしょうか。お手入れ簡単とされるシステムトイレなので、臭いがあまりしないように使いたいですよね。システムトイレなのに猫トイレが臭い場合の理由や対処法、またトイレの臭い対策についてもご紹介します。

2259view

猫のシステムトイレが臭い理由

猫とトイレ

猫のシステムトイレを使う人が増えています。システムトイレは従来のトイレよりも臭くなりにくいと言われますが、それでも臭い時にはどんな原因があるのでしょうか?

猫が排便したものを処理していない

システムトイレは、猫砂とシーツを併用しますが、1週間取り替え不要とあるのはシステムトイレのトイレシートの方です。

システムトイレに猫が排泄した時のおしっこは、猫砂を通過して下のシートに吸収されますが、排便の場合は、猫砂の部分に便が残ります。便はその都度、または1日に1度は必ず取り除いておかないと、システムトイレでも臭いがしてしまうでしょう。

便利なシステムトイレなのに臭いということが無いようにするためには、システムトイレとはいえやはり毎日の処理が必要です。

シートの交換時期がきている

猫用システムトイレのトイレシートは、1週間使い続けても臭いがしないといったキャッチコピーがあるものがほとんどです。しかし、猫のおしっこの回数や量、または複数の猫がシステムトイレを使うことで、トイレシートの許容を超えてしまえば、システムトイレから臭いがします。

さらに猫によってはおしっこの濃度も違うので、おしっこが臭いという場合には、システムトイレでも臭いという場合が出てきます。

1週間交換不要というのはあくまでも目安なため、システムトイレが臭い時にはトイレシートの交換時期が来ている可能性が高いと言えるでしょう。

システムトイレの本体が汚れている

システムトイレで使われている猫砂やトイレシートは、汚れたら処理して交換していけば清潔にできます。しかし、システムトイレの本体に、猫の便やおしっこが着いていたら、そのためにシステムトイレが臭いということになります。

システムトイレの入り口や壁部分に、猫の便やおしっこがついてしまうことはよくあります。また、猫砂処理用のスコップも汚れていて臭い時があります。

普通のトイレであっても定期的に本体を洗うので、システムトイレ本体も汚れた時には洗って清潔にしておく必要があると言えます。

猫のシステムトイレが臭い時の対処法

トイレ掃除をして鼻を抑える人

トイレシートを交換する

システムトイレのトイレシートは、1週間交換不要と記載されていても、臭い時には交換すると良いでしょう。猫のおしっこが多い時、臭いのきついおしっこをしてしまったなどで、1週間経っていなくても交換するべきことは多くあります。

猫砂を天日干しする

システムトイレは、おしっこは上の猫砂を通過して、下のトイレシートにたまります。一旦は猫砂の上をおしっこがかかることになるので、猫砂が臭いという可能性もあります。

便で明らかに汚れていない猫砂を捨てるのは勿体無いので、猫砂を点日干しするなどして乾燥させてみると良いでしょう。猫の便が付着した猫砂は、できるだけ早く取り除きましょう。

猫砂を変えてみる

システムトイレで使う猫砂の種類を変えると、臭いが抑えられることもあります。システムトイレによって使えるトイレ砂の種類が違っていたり決まっていたりするので、システムトイレ購入時には使える猫砂が多いものを選ぶと良いかも知れません。

システムトイレ本体を洗う

システムトイレそのものに、便やおしっこがついていることで臭いということがあります。猫砂や汚れた部分だけ取り除き、トイレシートは毎日交換でなくても良いということで、お手入れ回数は減っていますが、システムトイレの本体を洗うことは必要です。

システムトイレはぬるま湯と中性洗剤でよく洗い、水気をとってしっかり乾かしてから使いましょう。

ドーム型などのシステムトイレを使う

システムトイレでも、屋根がついているドーム型や上から入る猫トイレもあります。砂が飛び散りにくいだけでなく、臭いも広がりにくいのでシステムトイレの外が臭いということはほぼなくなると考えられます。

オープンタイプより少し掃除が面倒になるかも知れませんが、臭いという問題は解消されそうです。

空気清浄機を使う

トイレを綺麗に清潔にしていても部屋が臭い、空気が臭う、という場合もあるでしょう。システムトイレと共に空気清浄機も併用しておくと、猫が排泄したすぐ後の臭いも消してくれます。

猫のトイレの消臭アイテム4選

ドーム型トイレの猫

ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ

抗菌チップ大きめの粒
882円(税込)

商品情報
はっ水するチップで表面はいつもさらさら

針葉樹には匂いや菌の繁殖を抑える効果を持つ成分があります。猫の便とおしっこの臭いをしっかり閉じ込めてくれます。

チップは撥水して猫のおしっこで固まらないので、おしっこのたびに取り除くという手間はありません。チップの表面はいつもさらさらとしているので猫も不快感がありません。猫の肉球にはさまらない、大きめの粒なので砂が飛び散りにくくなっています。

ネオシーツ超厚型DX

ネオシーツ +カーボン超厚型 DX
1,564円(税込)

商品情報
炭の力でトイレを強力消臭

活性炭の力で、猫のおしっこの臭いを強力に吸収してくれます。犬用ではありますが、猫のシステムトイレのシートとしても使えます。

ネイチャーズ・ミラクル 強力消臭Wクリーナー

強力消臭Wクリーナー 700ml
446円(税込)

商品情報
長時間にわたり消臭・除菌効果が持続

1本で即効効果と持続のダブル消臭のクリーナーです。汚れや臭いのもとをすばやく浮かせて落とし、マイクロカプセルに入った除菌消臭成分が臭いの元になる汚れに吸着して長時間分解し続けます。臭い対策の場合には、スプレーして自然乾燥させることでも効果が発揮されます。

サンメイト バクテリン

サンメイト バクテリン280ml
905円(税込)

自然の微生物の力を利用した消臭液で、人とペットに優しい製品です。EM菌を特殊な方法で培養して作られた天然100%の消臭液で、化学薬品を使用していないので猫がなめてしまっても安全です。

部屋の家具や畳などにかかっても、変色することもありません。猫トイレの臭いにはとても効果があります。

まとめ

ドーム型トイレから出る子猫

猫のシステムトイレを使っていても臭い時には猫砂、トイレシートの交換、そしてシステムトイレ本体の掃除をしてみると良いでしょう。

猫砂やトイレシートも、猫用のシステムトイレで使えるものであれば、色々な種類を試してみることも解決につながります。部屋のシステムトイレの周りが汚れていることもあるので、飛び散った砂やおしっこなどを掃除して取り除くと、さらに臭さが軽減されるでしょう。