制作費0円でも猫大興奮!爪とぎつきのダンボールハウス

制作費0円でも猫大興奮!爪とぎつきのダンボールハウス

我が家にまだ赤ちゃんの保護猫がやってきました。黒猫のルナとブチ猫のマルです。高校生娘ちゃんが中心になって二匹のためにダンボールで隠れ家を作りました。ただの箱ですが、大興奮で遊んでくれています。

1982view

材料費は0円でも大興奮なダンボールハウスを作りました

手を出す猫

材料

  • ダンボールの空箱
  • ガムテープ
  • カッター

作り方

ダンボールに猫が入れるサイズの穴を開けて、ガムテープで補強するだけです。穴は可愛く猫の顔型と足跡型にしてみました。

ダンボールの切れ端を使って爪とぎっぽいものも作ってみました。

ガムテープではなく、ちょっとお金をかけてお洒落なシートにしたらもっと可愛くなると思いますが、今回は家にある材料だけで作りました。

ダンボールハウスを設置した後の猫の反応

ダンボールから顔を出す猫

製作中から大興奮です。

狭いところが大好きなので二匹で中に入って遊んだり、一匹が中、もう一匹は外からお互いに穴から手を出してじゃれあったりしています。

体を出す猫

普段はかなり高い場所(大型三段ケージの上)に置いてあり、遊ぶときに出すのですが…先日、子猫たちが箱に向かって外側をよじ登っていたのでビックリしました。そこまで気に入ってくれて嬉しいです。

まとめ

ダンボールハウスの上に乗る猫

はじめての猫を迎え、いろんなものを買い揃えました。ケージ、キャリー、トイレ、オモチャ…ところが猫用ベッドよりもランドリーバッグの中や娘ちゃんの半纏の中で寝たり、鈴のおもちゃよりもポテトチップスの筒状の空き箱やベビーオイルの蓋に興味を示したりしました。

身の回りにはお金を出さなくてもオモチャになるものがいっぱいある事に気がついたのがきっかけです。ただの空箱に穴を開けただけで猫ちゃん大興奮のオモチャになるなんて!猫が喜んでくれて、すごく嬉しかったです。

さすがにDIYと言えるような立派なものではないので恥ずかしいのですが、思い切って投稿してみました。思いっきり遊んで壊してもその都度作り直せるし、同じような箱をたくさん作ってつなげてダンボールマンションにしても楽しいかも…とワクワクします。

お金を出したステキなモノももちろん魅力的だけど、使い捨ての手作りオモチャとしては制作費0円グッズにこだわりたいです。今は家族みんなが猫と関わるのが楽しくて、どうしたら猫が喜ぶのか研究中です。

家族みんなで知恵を出し合ってより楽しいものを作りたいです。まだまだダンボールの隠れ家も改良していくつもりですが、今後はだんだんグレードアップして、いつかは家族総出でキャットタワーなど制作費をかけた大作も作ってみたいです。

スポンサーリンク