猫のストレスを軽減させる暮らしの工夫10選

【獣医師監修】猫のストレスを軽減させる暮らしの工夫10選

大切な愛猫と幸せに暮らすためにも、「ストレスをなくしてあげたい」と考える飼い主さんもいらっしゃると思います。では、猫のストレスを軽減させるには、どのようにすれば良いのでしょうか。

3043view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫のストレスを減らすには?

部屋でくつろぐ茶色の猫

猫のストレスを軽減させる暮らしの工夫は、どのようなことがあるのでしょうか。

猫のストレスを減らすことができれば健康で長生きにもつながるので飼い主さんも工夫がしたいですよね。

そこでここでは、猫のストレスを軽減させる方法についてご紹介させていただきます。

1.体を動かす

遊ぶ猫

猫のストレスを軽減させるためには「体を動かす」ことがおすすめです。

猫の体を動かすということは

  • ストレス発散
  • 運動不足の解消

などのメリットがあります。

猫は体をたくさん動かして、「楽しい!」と感じることで、ストレスを軽減させることができますので、おもちゃを使って、飼い主さんが遊んであげることがおすすめです。

猫の大好きなねずみや猫じゃらし、ボールなどを使って、1日に10〜15分を目安に、遊んであげてくださいね。

2.静かな環境を作る

猫と明るいお部屋

ストレスを軽減させるために「静かな環境を作る」ことがおすすめです。

猫の聴力は驚くことに人間の4~5倍もあります。猫は性格も神経質なことが多いので、些細なことでストレスになりやすいです。

ですのでピアノを大きな音で弾くことや、テレビを長時間、大音量で見ていると、猫にとっては大きなストレスになってしまいます。

なるべく猫の過ごす部屋では、静かな環境作りをしてあげると、猫のストレスも軽減させることができますよ。

3.キャットフードは新鮮なものを準備する

猫のストレスを軽減させるには「キャットフードは新鮮なものを準備する」ということがおすすめです。

キャットフードはドライフードやウェットフードなど様々な種類がありますよね。

そんなキャットフードを「食べないから」といって入れたままにしておき、「出掛けるから」とたくさん餌をお皿に入れて、そのままにしておくと、猫にとっては不衛生でもあり、「食欲不振やストレス」の原因になってしまいます。

猫は、お腹がすいているのに餌を食べることができないと、イタズラや問題行動が増えてしまう原因にもなるので、キャットフードはきちんと新鮮なものを、常に用意してあげるようにしましょう。

そうすれば、猫もストレスを軽減させることができますよ。

4.水は新鮮なものを用意する

水を前にする猫

猫のストレスを軽減させるためには「水は新鮮なものを用意する」ことがおすすめです。

猫の水はおすすめとしては

  • 複数ヶ所に設置する
  • 新鮮な水を常に入れておく

ことが一番ストレスを軽減させる対策としておすすめです。

猫は水が不衛生だと飲まなくなってしまい「腎臓病」の原因にもなってしまいます。

猫が健康でストレスを軽減させるためには新鮮な水を常に準備するようにしましょう。

5.トイレはいつもキレイに

猫とトイレ

ストレスを軽減させるために「トイレはキレイにする」ことがおすすめです。

猫は神経質な動物なので、トイレはいつもキレイに保っておくことが、ストレスを軽減させる工夫としてできることでしょう。

猫のトイレが汚れていると、おしっこを我慢してしまい、「膀胱炎」などになってしまうこともあるので、気をつけなくてはいけません。

またトイレは

  • 人通りが少ないところに設置する
  • 寒くない部屋に設置する

ということが、猫にとってストレスを軽減させる工夫としておすすめです。

6.コミュニケーションをとる

猫を触る

ストレスを軽減させるために「コミュニケーションをとる」ことがおすすめです。

猫も甘えん坊な性格や、寂しがり屋な一面もあります。いつも飼い主が留守にしていることや、自宅にいても声掛けをしないと、猫はストレスに感じてしまい、懐かなくなってしまいます。

猫のストレスを軽減させるためには、甘えてきたときなどに、撫でてリラックスをさせてあげて、コミュニケーションをとることが大切です。

7.適度な温度にする

猫のストレスを軽減させるために「適度な温度にする」ことがおすすめです。

猫には寒くなく、そして暑くない環境作りをすることが、ストレスを軽減させる工夫の1つです。

暑ければ、熱中症になってしまうこともあります。また猫は寒がりなので、冬の季節には電気毛布やこたつ、暖房などをつけてあげると、ストレスを抱えることなく、快適に過ごしてくれますよ。

8.安全な部屋作りをする

猫に「安全な部屋作りをする」こともストレスを軽減させるのにおすすめです。

猫にとって怪我をすることがなく、安全な部屋を作ることが、ストレス軽減のためにできることです。

猫が高い場所から落ちてしまうような窓や、脱走してしまうような状態にあると、病気になってしまうことや、怪我をしてしまう可能性もあります。

飼い主が、猫が怪我をしてしまうようなものは片付け、安全な環境作りを心がけると、猫もストレスを軽減させることができるでしょう。

9.日向ぼっこができるところを作る

ストレスを軽減させるために「日向ぼっこができるところを作る」ことがおすすめです。

猫は暖かいところが大好きで、そこではストレス発散ができます。家具や荷物が散らかっていると、猫も落ち着いて眠る場所を確保できず、ストレスになってしまいます。

そのようなことがないように、飼い主はきちんと片付けをして、日向ぼっこができるようなところや寝られる場所を作ってあげるようにしましょう。

猫にもパーソナルスペース作りは大切ですよ。

10.ブラッシングをする

ブラッシングされる猫

猫のストレスを軽くするには「ブラッシングをする」ことがおすすめです。

猫はよく吐く動物です。しかしいつも吐くときは体力を消耗しています。

そんな負担を減らしてあげるためにも、飼い主がブラッシングをして、グルーミングで、飲み込む被毛を少なくしてあげることが、猫のストレスを軽減させてあげるための1つの工夫でしょう。

まとめ

クッションでくつろぐ猫

大切な愛猫には幸せに暮らしてほしいですよね。ストレスを抱えることなく快適、幸せに過ごさせてあげるためには、飼い主が様々なことを工夫することが大切です。餌や飲み水、お部屋などは、猫の気持ちを考えて作ってあげてくださいね。