猫が心を開いてきた時にする6つの仕草

猫が心を開いてきた時にする6つの仕草

猫を新しく家に迎えて、ドキドキの日々を過ごしているとき。猫とちゃんと仲良くなれているのか、不安に思うことはありませんか?そんな時はこちらの記事をチェックしてみてください。猫と仲良くなり始めたとき、猫がする仕草があるのです。これをしてくれたら、猫とちゃんと仲良くなれています。ご安心ください!

3026view

仲良くなり始めたときに猫がする仕草は?

女性の顔を見ない猫

猫が慣れてきて仲良くなり始めたときにする仕草には、どんなものがあるでしょうか?

その1 ペロペロしてくれる

指を舐める子猫

猫と仲良くなり始めて、猫が仲間と認めてくれたらペロペロしてくれます。

猫同士で行う毛づくろいは信頼の証。猫はペロペロできますが、人はペロペロできない(衛生上しない方が良い)ので、お返しにたっくさん、ナデナデしてあげましょう。

又はブラッシングをしてあげても喜びます。特に顔まわりは、猫が自分でペロペロできないので、うっとりと気持ち良さそうな顔をしてくれるでしょう。

こうやってスキンシップをして猫との絆を築いていきましょう!

その2 スリスリしてくれる

顎を手で撫でられて嬉しい猫

猫と言えばスリスリです。自分の匂いを付けるためにしていますが、あなたのことを自分のものにしたいみたいです。

知らない匂いがするあなたを、猫の匂いで染めることで安心しています。ちょっとくすぐったいときもありますが、そこは耐えて、猫ともっと仲良くなってしまいましょう。

猫によってスリスリの仕方は様々です。思いっきり顔を押し付けてくる猫もいれば、直接スリスリせずに、周りの家具などにスリスリする猫もいます。

その猫特有のスリスリをご堪能ください。

その3 ゴロゴロ言ってくれる

両手で顎を撫でられる猫

あなたと接しているときにゴロゴロ言ってくれたら、仲良くなってきている証拠です。
ナデナデしているときはもちろん、近づくだけでゴロゴロ言ってくれることもありますよ!

猫のゴロゴロ音にはヒーリング効果があるようですので、仲良くなりながら癒されてしまいましょう。

寝ている側でゴロゴロ言われると、うるさくて眠れないと思うのですが、これが不思議とすぐ眠りに落ちてしまいます。

きっと子守唄のような効果もあるのではないかと、筆者は思います。なんか安心しますよね。

その4 おねだり

首を傾げる白猫

ちょこんと座ってじっと見て、「ニャ~」と鳴いてきたり。構ってほしい、ご飯が欲しいなど、何かをおねだりしてきたら仲良くなり始めています。

あなたを信頼しているからこそ、おねだりしているのです。猫が何を求めているのか、それを判断するのはあなたの役割です。

初めは間違えることもあるでしょう。でも一緒に過ごしている時間が長くなるほど、猫が何をおねだりしているかが分かってきます。

ツーカーの仲になれるのも、そう遠くはないでしょう。

その5 側にいる

抱き締められる黒猫

気がつくと猫が側にいませんか?さりげなくあなたの側にいるのは、あなたと一緒にいたいという猫の気持ちの表れ。

あなたと一緒にいると安心するのでしょう。時にはじっとあなたを見つめたり、膝の上に乗ってきたり…。あなたのことを信頼してリラックスしているから見られる仕草です。

1匹でも嬉しいですが、多頭飼いをすると全員集合していることもあり、とても嬉しくなる瞬間です。

とはいえ、猫は気まぐれな生き物なので、悲しいかな、ずっと側にいてくれる訳でもないのですが…

その6 鼻チュー

鼻にキスをされる猫

鼻チューは猫の挨拶。相手の匂いを嗅いで、危険がないかなどを確認しています。

猫同士で行っているところを見たことのある方は多いのでは?

ふとしたとき、猫の鼻に、あなたの鼻を近づけてみてください。答えてくれたら仲が良くなっている証拠です。

ただ猫が、何かに気を取られている時は見事に無視されるので、猫の気持ちに余裕があるタイミングでやってみてください。

可愛い猫の顔が至近距離にあって、なんとも言えない嬉しい気持ちになります。
一生懸命匂いを嗅ぐ猫の表情にもご注目。目がクリクリしていて、とても可愛らしいですよ!

まとめ

外にいる猫と子ども

可愛い猫と仲良くなれたら、こんな嬉しいことはないですよね!猫と仲良くなるには、マメにお世話をして優しく接することが重要です。

猫によって性格が違うので、警戒心の強い猫はなかなか心を開いてくれないかもしれません。でも忍耐強く接していれば、いつか気持ちは通じるはずです。

もっともっと猫と仲良くなって、良い思い出をたくさん作りましょう!

人気のキーワード