猫のアンチエイジング!老化を防止できる7つの方法

【獣医師監修】猫のアンチエイジング!老化を防止できる7つの方法

可愛い猫に、いつまでも元気な姿でいて欲しいですよね。猫に7つのことを心がけてあげれば老化防止になるかも知れません。猫の老化を防げる方法を紹介してみましょう。

1865view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の老化を防ぐ方法

猫の成長過程

子猫だった猫も、いずれは歳をとってしまいます。歳をとると、体にも変化がでてきます。我が子同然だから、いつまでも若々しく元気な姿でいてほしいと思いますよね。

では、猫の老化を防ぐためにできることを紹介してみましょう。

1.食生活を見直そう!

キャットフードを食べる猫

猫の老化防止には、食生活が重要なのです。ついつい可愛いからと、ご飯の量を増やすなどすると肥満の原因になり、老化を進めることにも繋がります。猫が元気で健康でいるためには、食生活を見直して見ましょう。

成長期を過ぎると、タンパク質と脂質の摂りすぎに気をつけるようにしましょう。年齢に見あったカロリー量を摂取するように心がけましょう。

2.体を動かそう!

おもちゃを狙う猫

成猫になると、あまり体を動かさなくなる猫が増えてきます。猫が体を動かさなくなると、体力や筋力が衰えて老化の原因になります。いつまでも好奇心を持ち続けることが大切です。

動く物に反応する、高い所に登るなどの本能を忘れさせないようにしましょう。遊ぶのを面倒くさがり、寝てばかりいる猫には体を動かすことができるように工夫してあげてください。

3.マッサージで血行促進!

マッサージをされて眠る子猫

猫も歳を重ねると、毛質や毛並みが悪くなってきます。歳をとるにつれ、毛繕いをする頻度も減ってしまいます。

猫の体をマッサージして、毛並みや血行をよくしてあげましょう。血行促進は免疫力もアップします。猫の体をマッサージして、凝った筋肉をほぐしてあげることもできます。

4.スキンシップをとろう!

飼い主の膝の上で甘える猫

猫とスキンシップをとるのは、いろんな意味で大切です。猫のストレス解消、体の変化に気付ける、免疫力を上げるなどの効果があります。猫にブラッシングをしてあげる、猫に触れることで「気持ちいい」と言う刺激になります。

人間もスキンシップをとらないと、刺激がなくなり老けてしまいます。つまり、猫にとって飼い主さんとのスキンシップは老化防止になるのです。

5.デンタルケアをしよう!

歯磨きをされている猫

猫のデンタルケアは、老化防止にとても重要になります。若いうちから歯を大切にしておかないと、歯が抜けたり、噛む力が弱まったりしてしまいます。歯茎や歯がボロボロにならないように、今からデンタルケアを心がけるようにしましょう。

6.サプリメントで補おう!

サプリメントと看護師の格好をした猫

老化は避けられないのですが、進行を遅らせることはできるのです。歳をとると、どうしても体のあちこちが弱まってしまいます。フードや運動で補えるのが一番良いのですが、それだけでは心配と思う人もいると思います。

今は、猫の体の健康を考えたサプリメントがたくさんあります。猫の体で気になる所に合わせて、サプリメントを摂取するのもいいと思います。フードでは補えない分、サプリメントに頼るのも老化防止に良いのではないでしょうか。

7.水はたくさん飲ませよう!

コップの中の水を飲む猫

猫はあまり水を飲んでくれません。あまり水を飲まないことが原因になり、腎臓に負担がかかり病気になりやすくなるのです。

また猫が歳をとると、喉の乾きにも鈍感になっていきます。猫が水分を摂取してくれるように、猫が飲みやすいようにしてあげてみましょう。

どうしても飲んでくれない場合は、フードに混ぜたり、ウエットフードを与えたりするようにしてあげましょう。

まとめ

人の手を握る猫の手

猫の老化防止についてまとめて見ました。私たちよりも若かったのに、気づけば歳を越されてしまうのです。老化しにくい体作りを、心がけてあげなければいけませんね。

猫が歳をとると、体が衰えて病気も増えていきます。毎日の習慣に運動、マッサージ、歯磨きをしてあげ、規則正しい食生活をしてあげたいです。

今からできる老化防止方法で、元気に歳を重ねてもらいたいですね。