クリスマスに猫が喜ぶ手作りおもちゃ7選

クリスマスに猫が喜ぶ手作りおもちゃ7選

もうすぐクリスマスですね。クリスマスには、その季節らしいおもちゃを猫に作ってあげたいと考えられる方もいらっしゃると思います。そこで今回は「クリスマスに猫が喜ぶ手作りおもちゃ」についてご紹介させていただきます。

1802view

クリスマスに猫が喜ぶ手作りおもちゃ

クリスマス衣装に仮装する猫

もうすぐクリスマスですね。クリスマスには、その季節らしいアイテムやカラーで、猫のおもちゃを「手作りしたい」と考えられる方もいらっしゃると思います。

猫のおもちゃは、自宅にある身近なもので、案外簡単に作れるものがたくさんあります。

そこでここでは、クリスマスに猫が喜ぶ手作りおもちゃについてご紹介させていただきます。

1.おやつどこかな?餌当てボックス

トイレットペーパーと猫

まずはじめに「おやつどこかな?餌当てボックス」です。必要なものは、以下のようなアイテムです。

  • トイレットペーパーの芯を18個程度
  • 赤緑黄色などのクリスマスカラーの折り紙数枚
  • 空のティッシュ箱1箱
  • セロハンテープ

トイレットペーパーの芯って、ただ捨てるだけの方がほとんどだと思いますが、猫にとっては遊べるおもちゃに活用することができるのです。

トイレットペーパーの芯を18個程度用意し、空のティッシュ箱も用意します。

そして空のティッシュ箱は側面以外をカッターで切り落とし、トイレットペーパーの芯を詰めます。

トイレットペーパーの芯を敷き詰めることができたら、落ちてしまわないように、ティッシュ箱に固定します。

このときにボンドではなくセロハンテープを使いましょう。そして側面に、折り紙をクリスマスカラーで仕上げれば完成です。

トイレットペーパーの芯のどこかに、おやつを入れて「どこにあるかな?」と、猫に当ててもらうおもちゃができます。

猫は視覚と嗅覚を駆使して探し出し、器用に前足を使って楽しく遊びますよ。

2.猫のお散歩おもちゃ

続いては「猫のお散歩おもちゃ」です。必要なものは以下のようなアイテムです。

  • トイレットペーパーの芯
  • フェルト
  • ロープや紐

まずトイレットペーパーの芯に穴を開けて、ロープまたは紐を結びつけます。

そして周りをクリスマスカラーのフェルトをつけるだけで完成です。

飼い主は紐を引き、猫はトイレットペーパーの芯を追いかける、というような遊びになります。

どこまでもついてくる猫を見ていると、まるでお散歩をしているような気分になりますよ。

3.餌当ておもちゃ

つづいては「餌当ておもちゃ」です。必要なものは以下のようなアイテムです。

  • ペットボトル
  • マスキングテープ

ペットボトルにアイスピックなどを使って、餌が入る程度の穴を2つほどあけます。

そして、その穴で怪我をしてしまわないように、クリスマス柄のマスキングテープで、キレイにプラスチックの部分に貼り付けます。

ペットボトルの中に、餌を入れて転がせれば完成です。

猫はペットボトルをコロコロと回転させながら、餌はどこからでてくるのかな?と探しながら遊ぶことができます。

考えて食べることは、猫にとって知能や集中力の向上にもつながるので、おすすめですよ。

4.転送ティッシュ箱

続いては「転送ティッシュ箱」です。猫は、中が空洞になったティッシュ箱を置いていると、必ずと言っても過言ではないほど、「中に飛び込む」行動をしますよね。

猫は狭い場所が大好きなので、その習性を使って簡単におもちゃを作りましょう。
必要なものは以下のようなアイテムです。

  • ティッシュ箱
  • クリスマスカラーの折り紙

空のティッシュ箱の側面を開けて、いつでも猫が入れる状態にします。

そして、クリスマスカラーの折り紙を側面に貼り付けて、色鉛筆などでお絵かきをすれば、完成です。猫はクリスマスボックスに飛び込んでくれますよ。

色鉛筆でお絵かきをして、折り紙を貼り付けるだけの簡単な作業なので、子供と一緒に、楽しく作ることができますよ。

5.段ボールハウス

続いては「段ボールハウス」です。段ボールハウスは保温性もあるので、猫が気に入って遊び、寝場所としても使ってくれるのでおすすめですよ。

必要なものは以下のようなアイテムです。

  • 段ボール
  • カッター
  • マスキングテープ
  • ウォールステッカー

カッターで段ボールに切り込みを入れ、猫が覗くことができるような窓や扉を作ります。

そして側面が、段ボールのままだと少々さみしいので、クリスマス柄のマスキングテープを貼り付け、ウォールステッカーを貼ってみましょう。

ウォールステッカーは100均で販売されており、クリスマスシーズンには、様々なデザインのものがあります。

これらを貼れば猫の段ボールクリスマスハウスが完成です。

6.猫じゃらし

猫じゃらしと猫

つづいては「猫じゃらし」のおもちゃです。1から作るのは面倒くさい!という方に、おすすめなのは、市販の猫じゃらしを活用した、簡単なクリスマスのおもちゃです。

必要なものは以下のようなアイテムです。

  • 市販の猫じゃらし
  • キラキラリボン

市販の猫じゃらしに、キラキラリボンや、赤緑黄などの、クリスマスカラーリボンを巻き付ければ完成です。この時リボンが取れてしまわないようにしっかりと取り付けるようにしましょう。

ただの猫じゃらしでは物足りない猫ちゃんが、興味を引くアイテムに大変身ですよ。

7.毛糸のおもちゃ

続いては簡単に作ることができる猫のクリスマスおもちゃです。
必要なものは以下のようなアイテムです。

  • 毛糸
  • 割り箸などの棒

毛糸は100均にも販売されており、様々なカラーがありますよね。

クリスマスカラーの毛糸を選び、割り箸にくくりつければ完成です。

割り箸を追いかけて、どこまでもついてくる姿を見ていると、可愛らしくてたまりませんよ。毛糸を猫が誤飲しないようにしっかり取りつけ、遊ばない時は猫の手が届かに場所にしまっておくようにしましょう。

まとめ

赤い箱を噛む猫

猫のおもちゃは段ボールやペットボトル、トイレットペーパーの芯などを活用して、簡単に作ることができます。

クリスマスバージョンにしたければ、

  • 折り紙
  • マスキングテープ
  • ウォールステッカー

などを取り入れると可愛らしくデコレーションすることができますよ。

いずれのおもちゃも、手作りのものになりますので、猫が誤飲や怪我をしてしまわないように、気をつけて遊んであげてくださいね。

人気のキーワード