猫に発酵食品は食べさせても大丈夫?得られる3つの効果

猫に発酵食品は食べさせても大丈夫?得られる3つの効果

人間の体の健康維持に役立つのが「発酵食品」。そんな発酵食品は、猫に与えることはできるのでしょうか。猫に発酵食品を与えることで、得られる効果も気になりますよね。そこで今回は、「猫に発酵食品は食べさせても大丈夫?得られる効果3選」について、ご紹介させていただきます。

1673view

猫に発酵食品は食べさせても大丈夫?

猫がヨーグルトを舐める

猫に発酵食品は食べさせても大丈夫なのでしょうか。
人間にとっての発酵食品は、

  • 美容
  • 健康
  • アンチエイジング

などに効果があると言われていますよね。そんな発酵食品は、果たして「猫に与えても大丈夫なのか」について、ご紹介させていただきます。

猫に発酵食品を食べさせても大丈夫か

ヨーグルトを食べる飼い主と猫

では猫に、発酵食品を食べさせても大丈夫なのでしょうか。

結論として栄養価が高いので、少量与えるのであればオーケーです。

発酵食品を猫に与えると

ヨーグルト

そもそも発酵食品とは、どのようなものがあるのでしょうか。

食材に含まれる微生物が食品を分解し、長期間保存ができるようになり、栄養価が高いものが発酵食品ですよね。

そんな発酵食品には、

  • 納豆
  • チーズ
  • ヨーグルト

などが代表的にあげられます。

上記であげた、なぜ猫には発酵食品が少量でないといけないかというと、人間の発酵食品は、人間のために高い栄養価になっているからです。

いくら猫に良い効果があるとしても、猫が食べ過ぎてしまうと「塩分のとりすぎ」、「肥満」など、なってしまうこともあるので気をつけるようにしましょう。

発酵食品から得られる効果3選

伸びる猫

猫に発酵食品を与えることは、人間と同じようにいくつかの効果があります。

どんな効果があるのかを知っておくと、取り入れてみたくなりますよね。

そこでここでは、発酵食品から得られる効果3選について、ご紹介させていただきます。

1.腸内環境が整う

トイレにいる猫

猫に発酵食品を与えると「腸内環境が整う」ことがあげられます。

発酵食品を食べることによって、微生物の働きによる「善玉菌」を多く摂取することができます。

この「善玉菌」を多く摂取すると、便秘や下痢の猫でも腸内環境を整え、改善をしてくれます。

また被毛がツヤツヤになって状態が良くなることもあげられます。

2.免疫疾患予防になる

元気に走る猫

猫に発酵食品を与えると「免疫疾患予防になる」ということがあげられます。

猫でも人間と同じように栄養不足があることや、年をとると自然と免疫が低くなりがちです。

そして免疫が低いと病気になりやすくなってしまいます。

しかし発酵食品を猫に与えて食べれば、免疫力をあげてくれる効果があるので、病気やアレルギーや、アトピーなどの免疫疾患の予防にもつながるでしょう。

3.栄養価が高まる

食欲のある猫猫

猫に発酵食品を与えると「栄養価が高まる」という効果があります。

キャットフードに含まれる栄養は、100%摂取しても体内に吸収されるわけではないのですが、発酵食品であれば、微生物の働きによって、体内に栄養素が吸収されやすいことが特徴です。

そうすると猫は、たくさんのビタミンや鉄、カリウムなどの栄養素を獲得することができるので、猫にとっては良いことづくしになるのです。

しかし人間の発酵食品であると、与え過ぎはあまりよくありません。

ですので、猫に発酵食品を与えたいときは猫用の酵素納豆菌や、腸内環境を整える猫用のサプリなどがありますので、ペット専用の発酵食品にまつわる商品を、是非、活用してみてくださいね。

まとめ

ヨーグルトをもらう黒猫

発酵食品には人間の美容や健康、アンチエイジングなどに効果があるのと同様に、猫にも様々な良い効果があります。

  • 腸内環境が整う
  • 免疫疾患の予防になる
  • 栄養価が高まる

以上の効果がありますので、猫には、発酵食品にまつわるサプリなどを活用してみてあげることがおすすめです。

人間の発酵食品では肥満になってしまうことや、塩分の摂り過ぎになってしまうので、なるべく、ペット専用のものを与えるように心がけてくださいね。

人気のキーワード