猫が懐かないのは第一印象のせい!?好かれるためのテク6選

猫が懐かないのは第一印象のせい!?好かれるためのテク6選

第一印象が悪いと、猫に嫌われてしまうのか?そんなことはありませんが、接し方によって懐かないことは十分にあります。猫が大好きだから、猫に好かれたい!それはごく普通の、感情ですよね?猫に好かれるには、どうしたら良いのか?そのテクニックを、お伝えしていきましょう!

2479view

猫に好かれるための6つのテク

No.1 追うのではなく追わせる

隠れる猫

猫に好かれるには「追わない」ことです。人の方から追うと大抵の猫は逃げます。それを更に追い続けると余計に猫が嫌がり、取り返しのつかないことにもなりかねません。

猫に好かれるためには、いかに猫に関心があろうとも無関心を装うことです。

「無関心を装っていたら、一生猫と仲良くなれないのでは?」と思うかもしれませんが、猫を追わないと、猫の方から追ってくれるようになるのです。

ある研究では、猫が自分の意思で決めて行動した時の方が、人と良い関係を築きやすいと言う結果が出ています。

ですから猫に好かれたければ、何もしないのが正しい選択です。

猫が気になって追ってくるまで、じっと耐えてみてください。

No.2 ちょっと卑怯!?モノで釣る作戦

食べ物に興味を示す猫

ストレートに猫が好きなおやつや、おもちゃなどで釣る作戦も功を奏します。

猫が好きそうなモノをあらかじめ用意して猫に近づきましょう。この時も、近づき過ぎはNGです。

初対面の人に対する猫のパーソナルスペースは、約2mです。いきなり2m以内に近づくと確実に逃げてしまいます。

人懐こい猫ならば平気なこともありますが、最初から無理に近づかない方が無難です。

おもちゃなら遠くからでも猫にチラチラ見せると良いですし、おやつの場合は猫から2m離れた場所にそっと置いてみましょう。

おやつの距離を徐々に縮めていけば、ひょっとしたらおやつ欲しさに膝に乗ってくれるかもしれません。

No.3 匂いでコミュニケーション

匂いを嗅ぐ黒白猫

猫は「匂い」でナニモノなのかを判断しています。猫に出会った時は、まず指を鼻先に出して匂いチェックして貰いましょう。

危険な匂いがしなければ、ある程度は受け入れてくれるはずです。そこから無理のない程度に鼻周辺に触れてみても良いでしょう。

No.4 常に低姿勢で

猫と遊ぶ女の子

常に低姿勢で猫のご機嫌を取って…と言うのも大事なのですが、猫と触れ合う時はしゃがむなどして、なるべく低い姿勢で接するようにすると良いでしょう。

猫にとって人はとても大きな生き物です。それがグワッと近づいてきたら恐怖を感じます。

猫を脅かさないように、しゃがんであげてください。もしくは、某写真家の方のように、ほふく前進でもOK!

猫と目は合わせない方が良いですが(喧嘩になるため)、目線は猫に合わせるようにすると好かれる人になれるでしょう。

No.5 初対面では顔周りを触る

触られる猫

猫によって、ナデナデされて喜ぶ場所が違います。ですが、顔周りは外さない場所です。

初対面時には顔周りを触るようにすれば、まず怒られることはないでしょう。

慣れてきたら顔周り以外、どこを撫でられるのが好きなのか、探っていってみてください。

No.6 猫の気持ちを推し量る

猫と人の手でハートを作る

猫の気持ちを尊重して付き合えない人は嫌われる傾向にあります。

言葉こそ話しませんが、猫は様々なボディランゲージで気持ちを伝えています。

それに気がつかず、猫が嫌がることをやり続けた結果…、猫から避けられるようになっても仕方ありません。

猫の気持ちを敏感に察知して、その気持ちに合わせて行動するようにしましょう。

まとめ

子どもの頭を嗅ぐ猫

猫に好かれる人と嫌われる人は確かに存在しています。家族には懐いているのに、自分には懐いてくれない…こうなったら、寂しいですよね?

ご紹介した、猫に好かれるテクニックを駆使して、是非、猫の心をギュッと鷲掴みにてしまいましょう!

人気のキーワード