くみっきーの猫がかわいい!種類と特徴

くみっきーの猫がかわいい!種類と特徴

ファッションモデルでタレントのくみっきーこと船山久美子さんの飼っている猫がかわいいと話題になっています。くみっきーが飼っている猫について、どんな種類でなんという名前なのか、どんな特徴があるのかについてご紹介します。

956view

くみっきーが飼っている猫

雑誌を読んでいる女性

くみっきーさんは、東京都出身で、17歳のときにスカウトされてPopteenという雑誌のモデルとしてデビューしました。その後も、くみっきーさんは他の雑誌やCM、TV出演など、幅広く活躍されています。

くみっきーさんの猫は、インスタグラムやブログでよく紹介されており、くみっきーファンや他の芸能人からもかわいいと人気があるようです。

くみっきーさんが飼っている猫についてご紹介します。

ロワ

ROIと書いてロワと読みます。

2015年からくみっきーさんが飼い始めた猫で、当時生後2か月、種類は長毛のスコティッシュフォールドで、オスのようです。

ロワという名前はフランス語で王子様という意味があって、いつまでもくみっきーさんの王子様でいてほしい、という想いが込められているとのことです。

ロワ君は、ふわふわの長毛で折れ耳、白が多めのクリームトラ柄のスコティッシュフォールドという猫種です。

動物が大好きな、くみっきーさんは、ずっとスコティッシュフォールドを飼いたいと思っていて、ペットショップにて、ナイスなタイミングでくみっきーさんはロワ君と出会ったとのこと。

ロワ君は、くみっきーさんが寂しいときや辛いときに、必ずそっと側に来てくれるそうで、くみっきーさんにとって永遠の彼氏だそうです。

アム

2016年に、くみっきーさんがもう一匹猫を飼いたいということで、暮らし始めたのがアム君です。AMUと書いてアムと読みます。

アム君はロワ君が1歳のときに生後半年ということで、6か月違いだということになります。アム君もスコティッシュフォールドで、グレーのサバトラ柄をした、毛足が長めの短毛のオス猫のようです。

アムは、フランス語で愛(amour=アムール)という意味で、何にでも愛を持って、さらに周りの皆に愛をふりまいてほしい、という気持ちからくみっきーさんがつけたそうです。くみっきーさんは、アム君のまゆげがチャームポイントだと言っています。

アム君は、甘えてきてくれるのでくみっきーさんは母性本能をくすぐられて、世話が焼ける赤ちゃんのような存在だそうです。

くみっきーさんは、ROI&AMUというアカウントでもインスタグラムをやっており、ロワ君とアム君の様々なかわいらしい姿を見ることができます。

くみっきーが飼っている猫種の特徴

二匹のスコティッシュフォールドの子猫

くみっきーさんが飼っているROIとAMUは、スコティッシュフォールドという種類の猫です。

スコティッシュフォールドは、イギリスのスコットランドで折れ耳の猫が見つかり、そこから繁殖が始まった猫です。

スコティッシュフォールドの最大の特徴は、小さくて前に折れた耳です。

しかし、この折れ耳は全てのスコティッシュフォールドが持つものではなく、スコティッシュフォールド全体の3割ほどだとされる説や、数は半々だとされる説があります。

折れ耳にならなかったスコティッシュフォールドは、他の猫種よりは小さめの立ち耳をしています。スコティッシュフォールドには短毛と長毛がいて、遺伝的な疾患を防ぐために他の猫種と交配されたため、毛色も様々な種類があります。

くみっきーさんが飼っている2匹のスコティッシュフォールドは、それぞれ長毛と短毛で、どちらも耳が小さくて折れていますね。

スコティッシュフォールドは遺伝性の疾患を持っており、特徴である折れ耳も実は疾患のひとつだと考えられます。

スコティッシュフォールドがよくなるのは、遺伝性の骨軟骨異形成症という病気で、手足や尻尾などの関節の軟骨部分に瘤ができてしまうものです。

瘤は骨瘤と呼ばれて、痛みを伴い、歩行困難になることもあります。さらに、スコティッシュフォールドには内臓の疾患が現れることも多いとされています。

くみっきーさんが飼うこのスコティッシュフォールドは、お尻を下にして人間のように座るスコ座りという体勢をよくします。かわいいと人気のこの姿ですが、骨軟骨異形成症などの影響からこの体勢を取るのではないかと言われています。

スコティッシュフォールドの体型は、セミコビータイプでずんぐりとしており、頭が丸く大きめで、頰の肉付きがよく、ふくろうのようだと言われることもあります。性格は、基本的に人懐っこく穏やか、環境の変化にあまり動じない強さを持っている猫だと言われています。

くみっきーの飼っているロワとアム以外の猫

布団の上で眠るキジトラ猫

くみっきーさんのブログやインスタグラムの画像では、ロワ君やアム君以外の猫も写っており、何匹飼っているの?と疑問に思う人も多くいるようです。

くみっきーさんが預かっている猫?

2匹のスコティッシュフォールドを飼っているくみっきーさんですが、インスタグラムやブログには別の猫2匹、計4匹で過ごしている画像もアップされています。

2016年のブログで、ニャンコ2にゃんず預かり、ただ今4にゃんず、と書かれています。

くみっきー公式ブログ

メイ

ミコ

メイは8歳のキジトラ猫で、メイ君と読んでいるので男の子のようです。ミコはチンチラゴールドの猫です。

まるで猫カフェのように、くみっきーさんのところで4匹は仲良く過ごしているようですね。

くみっきーさんがさらに家族に迎えた猫?

チンチラシルバーの横顔アップ

2018年の5月に、くみっきーさんのインスタグラムに生後間もない赤ちゃん猫の画像がアップされました。

ぷに助と呼ばれる、チンチラシルバーの子猫です。くみっきーさんが、子猫の動画をインスタグラムにアップし、「ぷに助〜」と呼んでいます。

他にも、ロワ君に甘えたり、くみっきーさんに遊んでもらったりしている、ぷに助のかわいい様子がインスタグラムで公開されています。

まとめ

こちらをまっすぐ見つめるスコティッシュフォールド

くみっきーさんは動物が大好きで、くみっきーさんの実家でも猫を飼っていたため、一人暮らしをしてからも猫と暮らしたいと思っていたようです。

くみっきーさんが最初に飼い始めたスコティッシュフォールドのロワ君は、ペットショップでくみっきーさんと運命の出会いをしたとのことです。

ロワ君とその後に飼い始めたアム君とは、もうくみっきーさんの家族のようなものだということです。

その後、預かり猫や、さらに猫を迎えられたようで、くみっきーさんと一緒に暮らしている猫は5匹になると考えられます。くみっきーさんのインスタグラムやブログでは、ロワ君やアム君のとてもかわいらしい画像や動画がたくさん見られます。

猫好きの人や、スコティッシュフォールド好きの人は、ぜひチェックしてみてください。

人気のキーワード