イギリスの猫カフェ「Purrple Cat Café」に行ってきました!

イギリスの猫カフェ「Purrple Cat Café」に行ってきました!

スコットランドのGlasgow を歩きながらふと目を止めると、大きな窓辺に佇んでいる黒猫を発見!なんとイギリス版猫カフェでした。日本発祥の猫カフェは海を越えて、世界の猫好きが集う人気スポットになっていました。

1262view

偶然の遭遇。黒猫ちゃんの誘惑

スコットランド旅行中、ついついシッター宅でお留守番してくれている愛猫の事を考えていたら、猫カフェを偶然見つけてしまいました!

窓辺のこの黒猫ちゃんに惹かれて

紫色が目印の「Purrple Cat Café 」

Glasgow High Street駅にほど近く、Glasgow greenという有名な公園そばの交差点にあるこのカフェですが、街の景観に溶け込んだ石造りのビルの一階にあります。最初は、奥にほのかに見える紫色のライトで一見「何のお店かな?」という感じでした。

ちょっと高い位置に大きな窓があり、外からは窓辺に佇む猫ちゃんたちが道行く人を見下ろしている感じです。訪れた日はスコットランドらしい雨模様でしたが、多くのお客さんがこのカフェを目的に訪れているようでほぼ満席でした。

壁面に大胆に描かれた可愛いイラスト

店内も紫が基調となっており、猫のイラストが描かれた壁が印象的なインテリア。キャットタワーや猫のベッドに囲まれて、カジュアルなテーブル席とアットホームなソファー席があり、猫と人がのんびり過ごせる様子は、日本の猫カフェと変わりません。

「Purrple Cat Café」の特徴

料金

入店前に注意事項(英語・仏語・独語・スペイン語有り。日本語は残念ながら無し。)を読んで確認して署名し、席に案内されます。入店料金は一人あたり£5で、時間制限は特に無いようでした。(201810月時点)

メニュー

喫茶メニューで飲み物やケーキ・軽食は別途オーダーするスタイルです。猫のおやつもメニューで購入可能です。人間用メニューでは、コーヒーや紅茶、イギリスらしいカラフルなホームメイドケーキが自慢のようでした。

食べ物には、猫がそばにきても安心なようにきちんとカバーもセットされていました。

靴はそのまま

靴履きのままですが、スタッフが常にモップをかけていて清潔でした。おもちゃや猫じゃらしが店内の至る所にあり、近づいてきた!という時にはさっと持って遊べたのも良い感じです。

スタッフの猫ちゃんも、来ているお客さんも微笑ましい!

友達グループや若いカップルあり、家族連れから老夫婦まで、幅広い層のお客さんがリラックスして猫との時間を楽しんでいるようでした。常連さんも多く(クラブメンバー登録もあるそうです)、遠くから旅行で訪れる人も多いようです。

私が入店時には、入口外にいたヘビメタ風四人組が意を決したように一緒に入ってきました。話を聞くとスイスからの旅行中で、凄く入りたいけど初めてなのでどう入ったらいいのかをしばらく悩んでいたそうです。

コワモテの彼らが猫じゃらし片手に、人懐っこい猫ちゃん達にメロメロになっている様子も楽しめました。(笑)

猫を尊重した、アットホームで自由な雰囲気の中、それぞれが猫ちゃんたちとの程よい距離感を楽しんでいるようでした。その日のおやつの時間には、店員さんが各テーブルに猫のおやつを配ってくれて、それまで寝ていた猫ちゃんたちも起きて集まってきました。

おやつの時間に、猫ちゃん達が勢揃い。

ある猫ちゃんのお気に入りの毛布の上に座っていたようで、私が動いた隙にその猫ちゃんが滑り込んできました。

「温めといてくれてありがとう。でも私の場所よ。」

「Purrple Cat Café」のお店情報

  • 住所 : 2 Trongate, Glasgow, G1 5ES
  • 公式HP : https://purrplecatcafe.com/
  • 電話番号 : 0141-552-6429(イギリス国内)
  • 営業時間 : 9:30〜20:30 (不定休日)
  • 利用料金 : 入店料 £5(イギリスポンド)、紅茶 £2.5〜、イタリアンコーヒー £3〜、ホームメイドケーキ £5〜 ※2018年10月時点

まとめ

2017年にオープンして、Glasgow では最初の猫カフェだという「Purrple Cat Café」。猫カフェが日本だけでなく、地球の裏側でも人気のスポットになっているのには驚きました。私が滞在中も、雨模様の中ひっきりなしに多くのお客さんが並んで入店を待っていました。
日本からはちょっと気軽には行けない距離ですが、もしGlasgowに行く機会があれば是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

人気のキーワード