猫が飼い主に『遊ぼうよ!』と誘っている6つの仕草

猫が飼い主に『遊ぼうよ!』と誘っている6つの仕草

猫はおもちゃで遊ぶのも好きですが、何と言っても、飼い主さんと遊ぶ方がもっと好きなのです。猫が遊びたいと思ったらこんな仕草をしてきます。猫の遊びのお誘いを紹介しましょう。

8577view

猫が飼い主を遊びに誘う仕草

指をかむ猫

猫は飼い主さんと遊ぶのが大好きなようです。猫が飼い主さんと遊びたいと思う時にする仕草をあげてみましょう。

1.おもちゃを持ってくる

ひもで遊ぶ猫

猫だって、飼い主さんと遊びたいと思えばおもちゃを持ってくるそうですよ。猫も犬に負けてないです。猫がおもちゃを運んでくるのは、飼い主さんと遊びたいから催促しているのでしょう。

2.物を落とす

台に乗っている猫

猫が手を使って物を落とす仕草をしますよね。あれは、遊んで欲しいや構って欲しいなと言う気持ちからする仕草です。飼い主さんの気を引こうと、猫は台の上や机の上にある物を落とすのです。

3.猫キックしてくる

飼い主さんの前で、お腹を出して横たわる仕草をされたら撫でてあげますよね。猫が撫でられると、何かのスイッチが入ったように、猫キックをしてくる事があります。触られたくないからなのか、手の動きが遊びたいモードに切り替わったのかは、不明ですが。

4.鳴いてこちらを見る

鳴く子猫

猫が飼い主さんを見て鳴き声をあげたら、何かの要求だと思います。ご飯やトイレじゃなかったら、遊んで欲しいから鳴いて来るのかも知れません。猫がしつこく飼い主に向かって鳴いてくる事があるようです。

5.わざと乗ってくる

腕枕してもらう猫

猫がわざとらしく、体の上に飛び乗って来たり、走り回ってる時に飼い主の上を踏みつけて行ったりします。また、飼い主の膝で爪とぎをしたりもします。私の家の猫は、猫同士が遊んでいると必ず、私も混ぜようとします。一緒に遊ぼうよと誘っている仕草だと思います。

6.手を曲げてクネクネポーズ

これは、私の猫がよくするポーズです。お腹を出し、両手を曲げてクネクネとします。甘えているようにも見える仕草ですが、誘っているポーズです。飼い主だけでなく、他の猫にもよく見せる仕草です。

猫が好きな遊び

赤いなべから顔を出す猫

猫が飼い主さんと遊びたいのは、一緒に楽しみたいからです。おもちゃではなく猫が好きな遊びをあげてみましょう。

かくれんぼで遊ぼう

こちらを見る猫

猫は飼い主さんに見つからないように、隠れている時は探してあげましょう。猫が飼い主さんとかくれんぼをして遊びたいようです。猫に聞こえるように「あれ?どこいった?」「おーいどこに隠れてるの?」などと声に出して、遊びに参加している事を示してあげましょう。

だるまさんが転んだ!が好き

佇む猫

猫はだるまさんが転んだが好きなようです。飼い主さんの後ろに猫がいる時は、是非やってみて下さい。飼い主さんが振り返ると猫は、一時停止します。その間に少しずつ前に来ているか、逃げているかはわかりませんが。猫が少しずつ前に来ていたら、飼い主さんと遊びたい気持ちでいっぱいです。

鬼ごっこ大好き

猫は飼い主さんとの鬼ごっこが好きなのです。知らない人や苦手な人に、追いかけられるのとは違うようです。猫が飼い主さんの顔を見て逃げていれば、追いかけて欲しいのかも知れません。何度も寄ってきては逃げる行動をしたら、鬼ごっこをして遊びたいようです。

まとめ

二匹の子猫

猫が飼い主に、遊ぼうと誘っている仕草について紹介しました。猫は飼い主さんと遊ぶのが好きなのです。おもちゃを持ってきたり、邪魔をしてきたり、鳴いて要求してきたりと行動してきます。猫の一人遊びや猫同士で遊ぶだけでなく、飼い主さんも猫と一緒に遊んで楽しむようにしましょう。猫の遊んで欲しい仕草を見かけたら、遊ぶ時間を作ってあげるようにしましょう。
猫と遊ぶ時に注意するのは、鬼ごっこの時です。猫が追いかけられるのが楽しいと思えば、飼い主さんに追いかけてもらえるように仕向けてきます。悪さをしたり、猫パンチをしたり次第に酷くなる可能性もあります。追いかける癖を付けないように、鬼ごっこもほどほどにしましょう。